シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代は変わる

<<   作成日時 : 2012/10/21 08:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

パーソナルトレーナー向けの、こんな雑誌があります。



皆さんには、馴染のないものですね。

この号の特集が、なんと、「糖質制限」なんです!

この手の雑誌では、見出しの編集長のメッセージが、新聞の社説にあたります。

「ダイエットの大変革時代にパーソナルトレーナーは何をなすべきか」とうたって、カロリーコントロールから、血糖コントロールへと、ダイエットの食事パラダイムを変換していこうと訴えています。

単なる減量ダイエットではなく、健康効果の高いダイエットを多くの人に広める重要な役割を、パーソナルトレーナーが担っていると…。

時代は、確かに…変わりましたね。

今月の「毎日が発見」という雑誌も、糖尿病の方の運動と食事の特集です。

画像


運動の方は、私が監修しましたが、食事の方は、私の主治医の監修になります。

期せずして、患者と主治医のコラボですね(笑)。

何のことはない、糖尿病の「対策」そのものが、「健康への道」だったということです。

以前も書きましたが、病気ではないけど不健康な状態よりも、糖尿病であっても健康な状態の方が、はるかにいいということです。

最近は、私のようなミドルのパーソナルトレーナーも増えてきましたが、若い方が主体の業界です。

この辺り…、本当に理解できるかなぁ…と、少し不安もあります。

ダイエット指導をしながら、「忙しいから」と、自分は平気でカップラーメンだけ…のトレーナーさんもいます(笑)。

そろそろ、トレーナー向けのセミナーなども、準備してもいいのかも知れません。

お陰様で、こちらは、11月1日増刷第5刷8,000部で、累計で35,500部となり、3万を超えました。



運動と血糖値については、こちらの書籍に分かり易く書くことができたと思います。

運動と食事は、車の両輪です。

ジム時代も、糖質コントロールとクロストレーニングで、ミドルからシニアの女性クライアントのダイエットに成果を出してきました。

その後も、継続していただけいると良いのですが…(笑)。

高齢者における糖質制限は、また、別の意味での必要性があります。

いずれ、詳しく書きたいと思っています。

食欲が無いと、3食おかゆ…、これはダメですよと、毎日話しています(笑)。

時代は変わった…いや、時代は変わる!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
糖質制限食についても工夫は必要ですね。ついつい間食してしまうという方がおられます。おそらく間食に甘いものを食べられるのでしょうね。しかし、シャトレーゼなどでは、糖質制限のケーキやアイスクリームやプリンなどを販売してます。結構安いのです。この頃は、嫁さんはこれを買ってきます。休みの日の3時のおやつはこれを食します。また、平日の珈琲タイムにはクルミはアーモンドやミニのチーズなどを食べております。ですから、工夫次第で糖質な間食を防ぐことができると思います。それと忙しいからとカップラーメンを食べる人。炭水化物しか摂取してないのですね。それの意味するところを分かっておられない。宮本さん、やはり簡単な栄養学の講義が必要なんだと思います。かくいう私も勉強して脱炭水化物になったのですから。
生駒山
2012/10/22 10:02
生駒山さん、おはようございます。

本当に、糖質に対する関心が増してきましたね…。

それは、栄養と食を見直す、良い機会だと思います。

以前は、糖尿病改善のためのセミナーを企画してきましたが、少し見直して、ダイエットや健康という切り口で、再開しようかなとも考えています。

勿論、運動と食事の両輪について…。

いくら糖質を制限して体重が減っても、運動が伴わなければ意味がありませんからね。

頑張ります!
sho
2012/10/23 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
時代は変わる シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる