シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 輪番停電

<<   作成日時 : 2011/03/13 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

明日、6:30〜10:00。
16:50〜20:30、柏市は輪番停電の予定です。

関東地方も、被災地なのだと実感します。

全面停電になるとどうなるのか…初めての経験です。

たまたま、今、町会の副会長をしています。

この、停電情報は、実は、別ルートから早期に情報を得て、電話や個別訪問で、「もしかしたら」…といいうレベルで町内に情報を流しました。

結果、かんかんがくがく、批判もありました。

確かに、市役所からも東電からも、警察からも、連絡はありません。

「もしも、この情報が間違えだったら、どうするの?」

全く、お役所的な考え方だと思います。

「もしも間違えだったら」と主張する方は、いみじくも、すべて警察OBの方でした…。

「何か問題があれば、会長と副会長が責任を取ります。この際、一刻も早く情報を提供することが必要だと考えています」と、強く言わせていただきました。

ほとんどの方は、「早く情報を提供してくれて、ありがたい。違っていればいたで、構わない」といっていただきました。

今、テレビで、実際の停電情報が流れています。

我々が提供した情報は、7:00〜9:00.。

実際の運営上は、6:30〜10:00ということなのでしょうね…。

夕方は、想定がでしたが…。

今、戦後最大の危機に、日本が瀕していると思います。

気合い入れて行こうと思います。

今しばらくは…、この調子だと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実は、娘が筑波大学に在籍しているのですが、昨日急遽帰省してきました。昨晩は、一緒に夜のウォーキングをしました。筑波は、現在断水とのこと。これで、計画停電となれば生活ができなくなるので、帰省を決意したと申しておりました。それにしても、こちらとの落差にはある意味違和感がありますねえ。金曜日は、京都の高雄病院に定期検診に行っておりました。
午後2時過ぎは、検診まで時間がありましたのでジュンク堂という本屋に立ち寄っておりました。このあたりは、京都の目抜き通り。何の変哲もない京都の風情でした。定期検診の結果は、A1Cが5.0となり、主治医も問題なしとのことで、近くの喫茶店で一人喜びに浸っておりました。外国の観光客も多く来店し、なにやら華やかな雰囲気でした。まさか、この時間帯に東北方面で恐ろしいことが起こっているとは夢にも思いませんでした。私の親類が京阪神に住んでおり、阪神大震災の際には、嫁さんと歩いて食料品を届けた記憶がありました。
しかし、阪神大震災の際は、家は倒壊してもその場に残骸が残っていたのです。亡くなった人もご自分の家の中で息絶えたわけです。また、倒壊した建物の中に所持品は残っていたわけです。ところが、今回はすべて押し流されているわけで、自分の記憶が無くなってしまうようなもので、そのショックは計りしれないと思います。これから苦難の日々を続くと思いますが、がんばっていただきたいと思います。
生駒山
2011/03/14 13:55
生駒山さん、こんばんは。

茨城県の一部では、断水しています。

本日、柏市は輪番停電を免れましたが、茨城県の鹿島や神栖では、実施されました。

東日本は大変なことになっています。

早晩、この影響は日本全土に渡ると思います。

復興に…10年では無理でしょうね…。

日本人全体の、大きな試練です!
sho
2011/03/14 20:06
お見舞い申し上げます。

宮城で腎臓透析を受けなければならない方たちの大変な映像をTVで見てショックでした。

日本のようなリスクのある国で、透析に頼って生きなければならないのはやはりつらいですね。糖尿がどうこういうより、やはり合併症で透析にまで至らないように私たちが努力しないと、今それを必要としている人たちにもしわ寄せが来るわけですから、自分の血糖コントロールに社会的責任も感じてしまいました。
まや
2011/03/14 23:10
まやさん、お見舞いありがとうございます。

例え、地震の一時被害を免れても、仮に透析が必要であったり、壊疽によって足を切断し、車いすが必要だったり、眼底出血で視力を失っていたりすれば、避難生活などで、大変な苦労を強いられることになります。

仰る通り、健康管理には、社会的な意味もあると思います。

国民が健康であるということは、国の資産なんですね。

この国のリスクは、リーダーシップの不在で、ますます混迷を深めそうです…。
sho
2011/03/15 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
輪番停電 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる