シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ロイシン(分岐鎖アミノ酸)と血糖値

<<   作成日時 : 2010/02/27 10:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

やはり、ロイシン(分岐鎖アミノ酸)が、血糖値を下げるようです。

木曜日の加圧トレーニングのことです。
トレーナーから、加圧学会でのお話しを伺いました。

ロイシンが話題になっていたようです。

私は、トレーニングの直前に、アミノ酸(分岐鎖アミノ酸/BCAA)の粉末を摂取しています。

この際、短時間で血糖値が下がる…という実感がありました。

過去のデータをまとめてみます。

2/18 pm4:15【168】⇒BCAA摂取⇒pm5:15【139】=-29
2/25 pm4:15【160】⇒BCAA摂取⇒pm5:15【147】=-13
1/7 pm4:15【174】⇒BCAA摂取⇒pm5:15【140】=-34
1/21 pm4:15【160】⇒BCAA摂取⇒pm5:15【140】=-20
1/28 pm4:15【190】⇒BCAA摂取⇒pm5:15【166】=-24

まだまだデータはありますが、摂取前が低めの時には、あまり効果を感じません。

例えば、12/3には、pm4:15【149】⇒BCAA摂取⇒pm5:15【147】とほとんど変化はありませんでした。

ロイシンの働きとしては、インスリンの分泌を促進し、ブドウ糖をエネルギーとして筋肉で利用することに貢献し、また筋肉のグリコーゲンをエネルギーに変換する際に必要だといわれています。

この働きを、糖尿病の改善に役立てることができないかという研究もあるようです。

オランダのマーストリヒト大学のラルフ・マンダー ( Ralph J.F. Manders, MSC ) 氏の研究です。

研究チームは、11人の糖尿病患者と、条件を合わせた11人の健康な人々で、毎日の血糖値管理を向上するために、栄養の戦略としての主要な食事ともに、タンパク質加水分解産物とロイシンの混合飲料を飲んだときの効果を評価するために、継続して血糖値をモニターしました。

糖尿病患者で、24時間で血糖値が高くなる率は、プロテイン飲料を飲んだ期間、39パーセントになりました。比較のためニセ飲料を飲んだ期間は55パーセントだったそうです。

引用は下記サイトです。
http://www.rda.co.jp/topics/topics2241.html

24時間で高くなる…その意味が、イマイチ分かりませんが、私も実感として、「下がる」と感じています。

この実験で、ロイシンだけでなく、プロテイン(これもタンパク質です)を同時に(混合で)摂取していますが、これには訳があります。

ロイシンは、過剰になると免疫機能を低下させるといわれているからです。

私の使っているアミノ酸サプリも、ロイシンだけでなく、他の必須アミノ酸や、非必須アミノ酸も、バランスよく含まれています。

それでは、どの食品に、この、ロイシンが多く含まれているのでしょうか。

それは、大豆製品です!

鶏肉や牛レバー、乳製品にも多く含まれているのですが、大豆製品が圧倒的です。

サプリで摂るのではなく、食品で摂れば、過剰の心配も少なくなります。

大豆製品には、その他のアミノ酸も多く含まれています。

また、肉や魚なども、バランスよく摂ることが必要ですよね。

低糖質の食事では、必然的に高タンパク、高脂質となります。

勿論、糖質摂取が少なければ血糖値は上がりませんが、低糖質食による血糖コントロールの陰に、タンパク質の中に含まれるロイシンの貢献も、あるのかも知れません。

豆腐や納豆は、我々の必需品ですからね(笑)。

その大豆に関して…心配なこともありますが、それは別の機会に…。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Shoさん、こんにちは
私も必ず運動の前にBCAAと必要があれば少量の糖質(5~10g)を摂っています。
BCAAを摂っていなかった頃との大きな違いは、疲労が残らないことです。
Walk/jogの場合、warm-upとcool-downのウォーキングをそれぞれ10分程度しますが、
ジョギングそのものの時間が、キロ6分〜6分15秒で20~30分、あるいは、キロ6分45秒~7分で45分程度だと運動後の血糖値は、ほぼ85~90mg/dlですが、ジョギング時間が50分を超えたり、運動時間全体が75分以上になると110mg/dl前後になります。
最高血糖値が140mg/dl以下になるように糖質制限をしているので、食後高血糖はほとんど起きませんが、予想以上に上がってしまったときでも、BCAAなしで20~25分のウォーキング程度の軽い運動で十分下がりますが、次の食事や次の日までの効果はありません。でも、昼食前のBCAA摂取後のジョギングの場合は、昼食、夕食ともに、食前の血糖値が70後半〜90前半で、糖質1gに対して血糖値の上昇が1mg/dl位で済みますし、ジョギングの次の日は朝の血糖値も90前後のことが多いです。通常の朝の血糖値は、100以下だとハッピー、うかうかすると110って感じです。
2度ほど寝る前にBCAAを試してみましたが、翌朝の血糖値に変化はなかったので、運動しないと効果はないようですね。
BCAAは2200mgなのですが、適量でしょうか?
fum
2010/03/01 11:24
fumさん、こんばんは。

アミノ酸の事前摂取は、運動パフォーマンスの向上に繋がります。

また、糖質の事前摂取も意味のあることです。

単に、直近の血糖値を下げるという事だけでなく、運動効果を上げ、中長期的な血糖管理を良好にするためにも、アミノ酸は検討に値するサプリだと思います。

fumさんの摂取量は、適切だと思いますが、筋線維の再合成を考えると、運動の直後も、同量のBCAAを摂ることを、お勧めします。

私の場合、直前にBCAA2.5g/2500mg(付属のスプーン)1杯、直後にBCAAを同量、その20分後に、総合的なアミノ酸を2.5g補充摂取しています。

血糖値を下げたい時は、2.5g×2です…。

あるいは、その日の状況によって、疲労感のある時にも増量しています。

私は、MUSASHIのNI(BCAAです)と、KUAN(総合的なアミノ酸)を使っていますが、アミノ酸バランスを考えると、BCAAだけでなく、他のアミノ酸も摂取したいですよね。

MUSASHIはお勧めですよ。

私も、寝る前に摂取して試して見ましたが、早朝の値に、これといった変化は感じませんでした。

肝臓の働きも、夜間には考えられますので、もう少し、複雑なんだと思います。

これも、もう少し長期に渡って実験しないと、なんともいえませんね。

また、ジョキングも、トレッドミルだと、アウトドアでの実ジョキングに比べて、どうしても負荷は少なくなってしまいます。

アウトドアでのジョキングも行って、トレッドミルとの差も実感して見てください。

カリフォルニアのクリーンな空気の下、ジョキングできるなんて、羨ましいと思います(笑)。



sho
2010/03/01 19:43
Shoさん、アドバイスありがとうございました。
今のジムでは加齢による筋肉の減少を抑えられているだけな気がしています。次から運動後もBCAAを摂取してみます。MUSASHIをこちらでは見かけないのが残念です。
私の町は半島で坂道が多く、家から海岸までの道もかなりの下り坂です。トレッドミルではなく、1/2マイルごとに印のある山道やレイク沿いの道、海岸線、公園の中などを走っています。いつもいろいろ入れてハイドレーションパックも背負っているので負荷も十分でしょう? 血糖コントロールのために始めたジョギングですが、その爽快感に嵌ってしまいました。

空気はクリーンですが、海岸近くは霧で寒いです。
fum
2010/03/02 18:40
fumさん、こんばんは。

アミノ酸は、直前が運動パフォーマンスの向上、直後が筋線維の再合成の促進となります。

筋量アップには、直後の摂取が効果的です。

是非、お試しください。

女性の場合は、目一杯筋トレしても、ご当地の知事さんのようにはなりませんから、ご安心ください。
美しさに磨きがかかるだけです(笑)。

筋量アップを目指す場合は、部位ごとにセット法で追い込んでくださいね。

週に2回程度で十分だと思います。

具体的なトレーニング法なども、漸次、アップしていきたいと思っています。

また、下り坂での筋収縮は、エキセントリック収縮といって、最もトレーニング効果の高いものです。

下ってしまえば、帰りは登りか…。
これもシンドイですが、心肺機能の鍛錬にはなりますかね(笑)。

夏には、トレッキングもできますからね。

あ〜ぁ、何か走りたくなってきたなぁ(笑)。
sho
2010/03/02 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロイシン(分岐鎖アミノ酸)と血糖値 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる