シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ワークショップ/レジスタンスチューブを用いたトレーニング実践Vol.1

<<   作成日時 : 2009/08/20 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お待たせいたしました。
第1回のワークショップのお知らせです。

今回のテーマは、「レジスタンスチューブを用いたトレーニング実践vol.1」です。

第1回のグループセミナーで紹介しましたが、その後、多くの参加者の方に購入していただき、レジスタンスチューブを用いたトレーニングに取り組んでいただいています。

セミナーでは、トレーニングの種類や、組み立てなど、細かいところまで踏み込めませんでしたので、今回のワークショップで、このあたりをカバーし、じっくりと取り組みたいと思います。

この、レジスタンスチューブというツールは、非常に優れものです。

ダンベルなどのウェイトでは、持った突端に重量を支えなければならないのですが、レジスタンスチューブは、準備段階でこのような初動負荷がかかりません。

このため、トレーニング初心者や、女性など、楽に扱うことができるのです。

一方、チューブの張力は常に筋への負担となりますので、ゆっくりとした動作でトレーニングすることで、筋へのエクセントリック、コンセントリックの両方の刺激を与えることができます。

また、最大負荷のポジションを維持すれば、アイソメトリックな刺激を与えることもできます。

まさに、オールマイティです。

チューブは、男性用の太いものもありますし、2本3本と、重ねて使用することもできますので、トレーニングの漸進性を満たすことも可能です。



ネット販売では、女性向きの低負荷のものしか取り扱いがありません。
より張力の強いプロ仕様をご希望の方は、直接ご連絡いただければ、お取り寄せいたします。

画像


左がプロ仕様、右が女性用の低負荷のものです。

ワークショップの詳細は下記です。

日時:9月6日(日) pm3:00〜pm5:00

場所:健康プラザ ラクーン柏駅前店http://kaatsu-raccoon.com/kashiwa_ekimae/

定員:5名 先着順(セミナー受講者を優先します)

参加費:3,000円(税込)

講師:NESTA認定PFT 宮本正一
プロフィールは下記です。
http://profile.biglobe.ne.jp/id/rise-up/index.do

*ワークショップは、運動実践ですので、運動に適する服装でお出でください(着替え可能)。

*レジスタンスチューブをお持ちの方は、ご持参ください。
(お持ちでない方は、お貸しします)

*当日は、加圧ベルトは装着いたしません。通常のトレーニングとなります。

*場合によっては、トレーニング後に軽くウォーキングすることもありますので、着替えもご持参ください。

*補給用の水分も忘れずに。

お申し込み、お問い合わせは、下記までメールにてお願い致します。
sho@e-gfn.com

ワークショップは、このようにテーマを絞り込んで、日曜又は月曜に行っていきます。

運動に関して何か関心のあるテーマ、知りたいことなどがございましたら、お知らせいただければワークショップに反映していきたいと思います。

フルスペックのグループセミナーは下記です。

第3回 『血糖値を下げ、コントロールを良好にするための、運動&食事セミナー』
*****一病息災を目指して!*****

http://rise-up.at.webry.info/200908/article_10.html

約3時間半のフルスペックのセミナー後は、きっと、明るい気持で運動や食事の管理に取り組めることと思います。

目指すは一病息災。

思い切って、最初の一歩を踏み出しましょう!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワークショップ/レジスタンスチューブを用いたトレーニング実践Vol.1 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる