シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 目線と運動神経

<<   作成日時 : 2009/06/15 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

忙しい週末でした。

土曜日には、「ディズニー・シー」へ。
定額給付金を活用し、女房と二人でいってきました。

画像


一昨年に行ったときには、ガラガラだったのに…、なんでこんなに混んでるの?

ふと、思いついたのは、例の「高速道路千円均一」セール!…かも、知れませんね。

比較的単価の高い「シー」の食事では、炭水化物オンリーメニューに悩まされることもありませんでした(笑)。

こちらのショーは、マッスル系でお勧めです。

画像


そして昨日は、体育指導委員の行事、「みんなで楽しむニュースポーツまつり」でした。

私は、「シャッフル・ボード」という種目を担当しました。

これは、プラスチックのディスクを、シャフトを使って滑走させ、得点の升目に入れてたり、両方向からセンターの位置取りを競ったり(カーリングのように)するものです。

画像


この種目が始めての方には、フォームやコツを教えながら、楽しんでいただきました。

ここで、気がついたことがあります。

年齢に関わらず、上手にできる方に共通の特徴があったのです!

まず、上手にできない方…。

ディスクを遠くまで送れない、目標が定まらない…。

このディスクはプラスチック製です。
また、シャフト先端は金属とプラスチックでできており、反発力がないのです。

このため、遠くに運ぶには、デイスクとシャフトを密着させたところから、思い切って腕を伸ばす必要があります。

大人の方で、上手くできない方は、腕の伸展が不十分の方がほとんどでした。

ディスクを遠くまで送るという意識はあります。
しかし、そのための体の使い方の指令を、脳が上手く出せないのです。

大人の場合には、ここで、運動経験の有無が出てしまうのですが、これは反復練習することで、改善されます。

問題は子どもの場合です。

4歳、5歳の子どもの場合、まず、フォームをつくり、腕に触れて「ここを真っ直ぐに伸ばしてね…」というと、多くの子どもが、デイスクを上手に送る事ができます。

やはり、小さい時から、体の各部位を意識的に動かす運動や訓練は重要だと感じました。
最初はできなくても、ちょっとコツを教えることで、多くの子ができるようになってしまいます。

一旦できれば、後は、自力でどんどんやれるようになります。

特徴的なのは、小学生です。

ここでは、大きな差が出ます。

言葉で教えるだけで、見事に結果を出せる子。
手取り足取り教えても、上手く体を使えない子。

上手にできる子に共通した特徴があります。

それは、目線なのです!

できる子は、必ず、目標を目で確認してから、動作に入ります。
上手くいかない子は、デイスクだけを見て、早急に動作に入ってしまいます。

人の運動動作は、脳神経の伝達経路を伴ったものです。
当然、距離感や目標位置を確認する必要があるのですが、同じ小学生でも、やれる子とやれない子では、大きな差になってしまうのです。

そこで、「急いで打たないで、まず、どこにディスクを持っていくのか、的を見て考えて、それから打ってね」と指導すると、これも多くの子が、コントロールすることができるようになります。

上手な子に「何か、運動をやってるの?」と聞くと、ほとんどの子が、「サッカーやってます!」ということでした。

そうですよね…。

このような動作や運動特性は、サッカーに通じるものがあります。

運動は、脳からの指令を伴ったものですから、サッカーだけでなく、子ども時代には、できるだけ多くの運動バリエーションを経験することが必要だと思います。

勿論、反復練習によって、後天的に運動能力を訓練する事は可能です。

しかし、それは、年齢を重ねるほど、長い道のりになってしまうのです。

子ども時代の運動能力開発が、いかに重要であるか…考えさせられるイベントでした。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夫婦だけでシーなんてステキですね☆
楽しかったですか?

マッスルショー見逃しましたミ(o_ _)o!!
miwa
2009/06/22 18:17
miwaさん、こんばんは。

夫婦揃って、ディズニーリゾート…嫌いじゃないんですよ(笑)。

シーでは、当然ビール!これも楽しみ。

クルマでいっていますので、ビールはランチ止まりですが(笑)。

一日があっという間に終わってしまいましたが、リフレッシュできました…。

sho
2009/06/22 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
目線と運動神経 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる