シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 五十肩…

<<   作成日時 : 2009/04/14 15:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日の日曜日は、久しぶりにソフトバレーの練習がありました。

ママさんバレーは監督ですが、こちらの方は、私自身、プレヤーです。

ソフトバレーは、バトミントンのコートを使う、4人制のバレーボールです。
ボールも、皮製(合皮)バレーと違い、ゴム製の軽いものです。

痛くありませんので、年齢を問わず行える、生涯スポーツとして考案されたものです。

実際、男子の最高齢は、柏の連盟でも70代の方もいらっしゃいます。

私も、生涯現役でいたいものです。

ところが、左肩の状態が、思ったより悪化しています。

五十肩なのです…。

よく、五十肩は両方なるといわれますが、その通り、右肩も経験しています。

右肩の時は、完治までに1年半かかりました。

同じソフトバレーチームの仲間で、もう一人、五十肩の人がいますが、彼も、左が治ったと思ったら、今度は右に来ています。
彼もまた、左の完治に1年かかっています…。

これは、動かさないと益々悪化します。

さりとて、バレーボールの最中は、かなり痛い思いもするのです。

一昨日も、ブロックを決めたのですが、そのブロック、左手1本でした。

一瞬、息ができないほどの痛みでした…(涙)。

本来、右肩の方が可動範囲が狭いのですが、今は、その狭い右肩よりはるかに可動範囲の狭い左肩です。

左手を真上に耳の位置まで上げると、痛みがあります。
また、左腕は以前は、肩甲骨を触れましたが、今は背中、腰の位置までしか上げることができません。

シャツの脱ぎ着にも苦労しています…。

ストレッチポールを使った肩のストレッチは行っているのですが、あまり効果が出ていないようです。

湿布は、気休めです…。

やはり、マッサージが必要かも知れませんね。

また、パートナーストレッチといって、自力ではなく他力によるPNFストレッチも有効なのですが…。

右肩の時に通ってた整形外科の理学療法士さんは、かなりレベルが高かったのですが、それでもなかなか完治せず、治療を断念した途端に、何故か、全快しました(笑)。

真相は、季節が夏に変わり、温かくなったことと、治療の効果が相まったからだと思いますが…。

ちなみに、加圧トレーニングの時には、可動範囲もそれ程大きくありませんので、特に問題はありません。

トレーナーとしては、このコンディショニングの分野も、是非、範疇に入れておきたいところなのですが、まだまだですね。

参考書はありますので、自分を実験台に、いろいろと、試してみることにします。

前回右肩の時も、春先に痛みに襲われ、年を越えた翌年の夏に全快しています。

春先は、五十肩・四十肩に要注意です!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五十肩… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる