シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の体調…

<<   作成日時 : 2008/12/18 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ、決して体調万全とはいえない状態です。

左肩を大きく動かすと痛みがあります。
可動範囲も狭くなっています。

元々、バレーを永くやていましたので、酷使する右肩の方が可動範囲が狭かったのです。

その右肩は、以前、やはりバレーで痛め、それをきっかけに五十肩になりました。

寝返りもうてないほど痛み、全治に1年半ほどかかりましたが、動かしながら…直しました。
もっとも、さすがにバレーは出来ず、ソフトバレーを片手でやってました(笑)。

整形外科の理学療法士さんにもお世話になりました。

この療法士さんは、腕の立つ方で、PNFというストレッチ法で、随分楽になった覚えがあります。

PNFは、固有受容性神経筋促通法といい、二人セットで行うストレッチです。
療法士さんに受けてもらっている手に、無理をしない程度に力を加え続けるものです。

その直後、肩がスッと楽になります。

このストレッチは、壁等を利用して、一人でもできます。

痛みがあるからといって動かさないと、かえって動かなくなりますので、無理のない範囲でストレッチと運動は続けていこうと思います。

肩のストレッチについては、また後程、ブログに上げます。

また、以前、頚椎のヘルニアをやりました。

そのときは、左腕が、シビレを通り越して激痛があるような状態でした。

激痛は1週間程度でおさまりましたが、その後、シビレが左腕全体に、やがて左手親指と人差し指にシビレが残り、これも数ヶ月続きました。

先週日曜日に、少し首に違和感があり、首の違和感はおさまったものの、今、左手親指と人差し指に少しシビレがあります…。

あちらこちら…要メンテナンスです…。

特に、左側ですね。

何か、バランスを崩しているのかも知れませんね。

腰にも、腰椎分離症という爆弾を抱えているのですが、こちらの方は、今のところ順調です。
しかし、疲労が溜まると、突如、ぎっくり腰となりますので、要注意ですね。

整形外科的な部分と、高血糖症を除けば、いたって元気です。

肩の痛みも、右手親指、人差し指のシビレも、夏の暑い盛りに全快しました。

お日様の力は偉大ですね(笑)。

やっぱり、夏が好きだな!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の体調… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる