シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の「運動」のこと…

<<   作成日時 : 2008/11/26 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

このところ、昼食後のジョキングを怠っています…。

週に、最低2回はやろうと思っているのですが、今週(第四週)は一度も走っていません。

私の週単位は、曜日にかかわらず、1〜7日が第一週、8〜14日が第二週というように決めています。

何曜日に走ろうというよりも、7日間の間に2〜3回ジョキングするというのが目標なのです。

バレーボールの練習も、16日のソフトバレーの練習を除いて、この2週間お休みでした。
今日は、久しぶりにバレーの練習があります。

トレーニングには、可逆性の原理というものがあります。

トレーニングによって得られた効果は、トレーニングを行っている間は維持されるが、止めると喪失していくというものです。

しかし、トレーニングの期間が長ければ長いほど、喪失は穏やかなものとなります。

やはり、継続が重要です。

運動したいという気持ちが強いだけに、思い通り運動できない状態に、やや苛立っているかも知れません。
時間がないというのも、典型的な言い訳に違いありません。

まだまだ修行が足りませんね。

先日、NHKで「若年性認知症」の方をレポートしていました。

患者は男性ですが、患者本人だけでなく、奥さんや子どもさんも、本当に大変だと思います。

この方は健康だったころ、運動(スポーツ)が大好きだったのだそうです。
奥さんがヘルパーとして勤めている施設に、この夫も通っているのですが、男性職員と、嬉々としてキャッチボールをしている姿を放映していました。

驚きでした…。

そのボールは、相手方にキチンと届き、フォームも乱れていないのです。

また、その表情は喜びに満ちていました。

ボールを投げる、しかも、正確に相手めがけて投げるという行為は、非常に複雑な運動神経のコントロールと、それを受けて作用する筋が必要となります。

認知症は、その運動神経を損なわないのです!

損なわないどころか、その表情から察するに、ドーパミンやセロトニンも間違いなく分泌されていたと思います。
それらのホルモンは、脳の活性化に役立ちます。

この番組を見て、運動やスポーツの認知症への治療的な可能性を感じずにいられませんでした。

運動が、うつ病にも効果的なことは、すでに知られています。

運動が好きな方の場合は特に、それを活かすプログラムがあってもいいのではないかと思います。

このようなプログラムは、治療という観点ではなく、やはり自己管理という視点を持った方が更に適切だと思います。

治療というには、あまりにもカスタマイズが必要だからです。
治療を受けるという受身ではなく、自己管理という前向きで主体的な戦略として考えたほうが、より効果的だと思います…。

考えてみれば、運動とは脳の活動だと言い換えることもできます。
こころ…これも実は、脳の活動です。

「こころ」といえば、ハートを思い浮かべ、それはなぜか「胸」のあたりを連想しますが、丁度その辺にある心臓は「こころ」ではありませんよね(笑)。

現代社会では、意識して運動しない限り、時間(加齢)とともに様々なものを失っていきます。

ホルモン産出
最大酸素摂取量
骨の強度と密度
神経学的能力
筋量・筋力
バランス

それと引き換えに、欲しくもない恩恵を受けます。

体脂肪
心拍数の増加
他者への依存…

我々は、いつでも下り坂に立っているということを、忘れてはいけませんね。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

なるほど!
運動がうつ病にも効果的なのはよくわかります♪
先日、取引先といろいろあった翌日、気分も乗らず、テニスやめとこうかなぁと思ったんですが、とりあえず行きました。すると、ふと見上げると「どピーカンな秋の空」。「あぁ〜なんて気持ちいいんだ!」とすっかり気分は治りました。そして新しく指導してもらった内容に非常に満足し、むしろご機嫌に♪
気持ちが乗らないからスポーツに行かないのではなく、スポーツすると気持ちが良くなる!を身をもって実感いたしました。
僕の母もそうなんですが糖尿病とうつ病、非常に密接だと思います。やはり糖尿人にスポーツは相性が良いということですね!
チョイマルオヤジ
2008/11/26 20:06
僕もその番組をチラッと見ました。
今度shoさんに運動の効率的なやり方とかご教示されてみたいです><
たかし
2008/11/26 23:33
チョイマルオヤジさん、おはようございます。

セロトニンとドーパミン効果ですね…!

「楽しく」身体を動かす…これです!
sho
2008/11/27 10:31
たかしさん、おはようございます。

飲酒派忘年会の際に、ご教示いたします(笑)。
sho
2008/11/27 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の「運動」のこと… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる