シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS レーニングは、短時間で効率的に…

<<   作成日時 : 2008/10/22 11:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日は、測定チップの誤差を、追いかけてみました。

朝食前、【139】。
これは、「26」の測定結果です。

昼食前(朝食後3時間)【155】/「26」の測定結果、【187】/「13」の測定結果---≪+32≫
---20.6%高め---

昼食後2時間【188】/「26」、【188】/「13」。
ここは、なぜか同点です。

その後、市体育館にて、トレーニング&ジョキング、帰宅後【104】/「26」、【121】/「13」---≪+17≫
---16.3%高め---

夕食前、【116】/「26」、【140】/「13」---≪+24≫
---20.6%高め---

昼食前と夕食前が、ピッタリ20.6%高めとなりました。

「26」より「13」は、概ね、15〜20%高いと考えて良いかも知れません。

また別の状況で、比較測定をしてみたいと思います。

ところで、昨日は久しぶりに、市体育館のトレーニング室に行ってきたのですが、幾つか気になることがありました。

まずは、「彼らの職業はなんだ?」ということ…?!。

「彼ら」こそ、「じゃぁ、お前はなんだ?」というかも知れませんが(笑)。

私は、たまに(月1〜2回)しかいきませんが、彼らは、必ずいます!

体育館の談話室で、食事してる人もいます!
一体、何時間、いるんだろう??

私は、行き帰りの時間を含めて、1時間半程度の時間を使っています。

トレーニングが30分弱。
ジョキングが30分です。

そして、当然、奥の院(フリーウェイト室)でトレーニングしている人たちは、分かっているのですが、マシンをメインにトレーニングしている人たちのトレーニング方法に、少し疑問があります。

通常、筋トレは、セットトレーニングがメインとなります。

セットトレーニングとは、例えば、上腕二頭筋の運動をするならば、アームカールを10回、8回、7回というように行うのです。

同じ筋を鍛える運動を、続けて2セット、3セットと行うものです。

また、インタバルの時間が長すぎてもいけません。

私は、30秒以内で、次のセットを行うようにしています。

ちなみに、加圧トレーニングでは、インタバル15秒で行っています(キツゥ〜!)。

このような方法で行うことで、筋をギリギリまで追い込み、最後のセットで「オールアウト」(限界です)することを目指します。
その前提で、重量を選択するのです。

これが、有効な筋トレです。

ところが、そのようなセットトレーニングではなく、マシンを次々に渡り歩いてしまう方が多いのです。

この方法では、「オールアウト」するまで追い込むことが難しく、時間の割りに、効率が上がらないと思います。
結果的に、中途半端なトレーニングになってしまうことは否めません。

種目を組み合わせるという意味では、どちらかというとサーキットトレーニング的なのですが、厳密にはサーキットトレーニングとも違います。

本来のサーキットトレーニングは、有酸素運動と無酸素運動の組み合わせで、持久力アップを図るものです。

例えば、短距離全力ダッシュと、ジョキングの組み合わせ等が、典型的なサーキットトレーニングなのです。

常駐トレーナーもいますので、この辺りも、チョッとアドバイスしてもらえばいいのになと思います。

できるならば、短時間で効率的にトレーニングしたいですよね。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。KKです。
私はスタイルフリー(フラッシュじゃないです)を使っています。今のチップはコードが12です。sakeoniさんもチップコードの違いを調べていたと記憶しています(最近、アクセスできないけど、どうしてしまったのか?)。
そもそもなんで、チップコードが存在するのかご存知でしょうか? 製造工程上でバラツキがどうしても発生してしまい、同等の特性のチップを集めて、箱につめて出荷するんでしょうか? 不思議です。
KK
2008/10/22 22:28
KKさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

メーカー(二プロ)に、電話して聞いてみたことがあるのですが、チップは測定器に合わせて(製造ロットごとに)設定するようです。
測定器製作時点の気温や湿度等、微妙に関係するということでした。

当初設定のコード以外のチップの場合、測定器の標準から、差異をプラス又はマイナスに調整するようです。

メーカーによれば、測定器とチップのコードを合わせれば、適正に測定できるので問題ないといっています。

KKさんの測定器は、最近、国内で購入したものですか?

sakeoniさんも、「13」は高く出ると仰っていましたが、以前「13」を使った時には、違和感を感じませんでした…。

問題は、元々の設定コードがどうなのかだと思うのですが、もしかすると、チップのコードは、当初設定のものを使うのがいいのかも知れません。

勿論、コストを考えれば、これは難しいですよね。

sakeoniさんとは、最近は連絡とれていません…。

私も心配しています…。
sho
2008/10/22 23:08
詳しい説明ありがとうございます。
私の測定器ですが、1台目は1年半ぐらい前に国内で買ったものです。加えて2台持っています。この2台はアメリカからの輸入ものです。当初、チップを購入する際、200チップで測定器が付いていないものを輸入で購入(代行)してました。ですが、よくよく価格を調べてみると測定器付きと測定器無しの価格差はあまり無いので(お試しのチップ、電池などの付属品をを考えると、測定器付きの方が安い)、以降、チップを購入する際は測定器付きを購入することにしました。携帯電話みたいなもので、使用料(チップ)で金を取るので、本体はただみたいなもの、という感じですね。
なので、国内購入は会社で使い、輸入物の1台は家で使ってます。使用中の測定器の電池が切れたら、未使用の1台と取り替えちゃおうと思ってます。環境にはやさしくないですけど。
KK
2008/10/23 07:35
KKさん、どういたしまして…。

本体は携帯電話みたいなものですか…。
確かに、測定チップは通話料みたいなものですね!

ただ、電池はそれ程高いものではありませんので(300円くらいだったかな?)、使い捨てはチョッと、勿体ない気がしますね。

需要が増えれば、チップもコストダウンできるのではないか思うんですが…。

みんなで広げようSMBG輪?!ですかね。
sho
2008/10/23 09:56
こんにちわ!

私も13から26になって、比較的安心できる
ようになりました。

医療機器メーカーはお医者さんには無料で
本体をくれるそうです。チップで元がとれ
るということなのでしょう。

私たちにも無料でくれればいいんですが…
みうパパ
2008/10/23 11:46
みうパパさん、こんにちは。

やっぱり、高めに出るより低目がいいですよね!

例えば、パソコンのプリンターでも、本体がやたらに安いのがあります。
こういうのに限って、インクカートリッジが高い!

我々は、冷静に、イニシャルとランニングのコストを計算しなければなりませんね。
sho
2008/10/23 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
レーニングは、短時間で効率的に… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる