シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖尿病の家系

<<   作成日時 : 2008/04/11 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

伯父(母の兄)の葬儀のため、この3日間、仙台に宿泊していました。
伯父は、享年90歳で、見事に天寿を全うしました。

その、伯父も、糖尿病をもっていたそうです。
昨年亡くなった伯母(母の姉)も、糖尿病でした。

お二人ともがんが元で亡くなられましたが、ある意味天寿を全うした(天寿かどうか、私が軽々に語ることはできませんが…一般的に)ということで、糖尿病とは、上手に付き合っていたといって良い思います。

母方の親戚は、糖尿病が多い家系のようです。
まさに、親戚が集まれば、ほとんどの人が糖尿病…という状態です。

そのことにも驚きはありましたが、別の意味で、ショックを受けて帰ってきました。

地方医療の立ち遅れと、患者の、糖尿病に関するあまりの無知・無関心です。

医療が、あの調子では、患者の無知・無関心も仕方がないと思います。

例えば、親戚の近所に住むおばあちゃんなのですが、糖尿病と診断されたにも関わらず、治療せず、糖尿病の合併症を発症させてしまいました。
現在、透析に至っています。

その主治医は、おばあちゃんの糖尿病を認識しながら、「足が痺れる」という神経症状の診断がつかず(合併症という認識がないのでしょう)、整形に患者を回したりしています。

治療しなかったのは本人の責任だったとしても、医療は医療で、果たしてこれで良いのでしょうか。

そのおばあちゃんは、整形で原因は分からない!といわれ、相変わらず足の痺れにも苦しんでいるのです。

その主治医は、20年も前から、「糖尿病の専門医」を自認している方だそうです…。

二人の従兄弟の場合は、過去の健康診断の際、高血糖又は尿糖を指摘されているにも関わらず、再検査やブドウ糖負荷試験を勧められていません。

この4月からの「特定検診」で、指摘される可能性は高いのですが、通常、数値に異常が出た場合、再検査やブドウ糖負荷試験は必須だと思います。
これだけ糖尿病の多い家系なのですから、自らチェックするくらいの意識も必要だと思いました。

糖尿病と気付いた時点で、合併症を発症している人も、少なくないのですから…。

糖尿病の落とし穴は、自覚症状がない事です。
人は、差し迫った危機を実感できなければ、なかなか行動に移せないものです。

それだけに、【RESEAM】を、益々推進していかなければならないと思いました。

ところで、この3日間のコントロールですが、「オイグルコン1.25mg」を、朝一錠服用しました。

4/8空腹時血糖158
4/9空腹時血糖187
4/10空腹時血糖139
4/11空腹時血糖134

食後2時間は、計測できませんでしたが、4/9の朝は、187と高かった事もあり、また、朝食後、時間がありましたので30分ジョキングして149まで落としました。

また、夕食では、主食を抜き、できるだけ糖質を減らすという意識を持っていましたので、コントロールの大きな乱れはなかったと思います。
その代わり、酒量は少々オーバーでした…。

4/9朝の高血糖については、前日夜4/8のつまみに問題がありました。

中華だったのですが、マーボー豆腐と酢豚には、たっぷりと砂糖が入っていたようですし、量も多すぎたと反省しています。

生ビールジョッキ1杯と、焼酎の水割りを3杯ほど飲み、親戚宅に帰宅後、つまみ無しで赤ワインを従兄弟とたらふく飲んだのですが、その赤ワインが、事の外甘口で…、まるでぶどう果汁を飲んでいるようでした…。

同じワインは、4/9夜にも飲んでいますが、翌日の空腹時血糖は139で、特に異常はありませんでしたから、やはり、中華料理の砂糖とあんかけに問題があったのでしょう。

今日からまた、薬無しでコントロールしていきます。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
うちの母方は聞く限り糖尿病の家系ではないので、私の糖尿病も言い出せてませんが、shoさんでも、親戚の中ではまだまだ若造なのでしょうか?
なかなか難しいですよね。
sakeoni1616
2008/04/11 23:07
sakeoniさん、おはようございます。

私の母は、兄妹でも下の方ですから、いとこのうち長男長女は、私より上です。
57〜60歳前後が多いですね。

伯父伯母は、父方(5人兄妹)の兄と弟、姉が健在ですが、母方の兄妹(7人)では、母のみが健在です。

「こんなことでもないと、みんな集まれないね」と、話していました…。

そういう年代です…。
sho
2008/04/12 07:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖尿病の家系 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる