テーマ:人生

一人でも多くの方が、運動を始めるきっかけに…

糖質を摂らなければ、必要以上に血糖値を上げることはありません。 では、糖質制限さえしていれば、それでいいのでしょうか? 私は、その考えには、同意できません。 糖尿病管理は、食事と運動がセットであり、不可分、不可欠なものだと考えているからです。 短期的には、糖質を制限、あるいは管理すれば、血糖値は安定し、A1cも改…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

始めるのは今!明日の自分に向って、努力する!

あらためて、70歳以上のQOLについて、考えさせられています。 特に、男性です。 数日前、町内の民生委員をやっている方が、突然、なくなりました。 男性で、享年72歳でした。 とても元気で、頑健な方でした。 昨年春に、我が家の庭にある、結構な大木を、ハシゴを使って見事に小ざっぱりと切りそろえてくれました。 木の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

岬めぐり…南房

先週の連休は、久しぶりに女房と一泊の旅行に出ました。 実は、結婚25周年(11/4です)だったんです。 本当は、25周年にはハワイに行こうといっていたのですが、南房になってしまいました(笑)。 ハワイは無理でも、やっぱり、暖かいところがいいねと、南房総に行くことにしました。 常磐ハワイアンセンターは、検討外でしたが(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

負けるな!eitoman!

久しぶりに、バレーボールの関係のRSSを開いてみて、衝撃を受けました。 バレー繋がりのS氏、しばらくブログの更新がなかったのですが、久しぶりの記事更新、それがなんと、脳梗塞で倒れてしまったのだそうです。 まだ40歳半ばです。 ジュニアのバレーの練習中に倒れ、一時は生命が危ぶまれたそうですが、幸い一命はとりとめたというこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PT契約決定!

今日は、契約PT(パーソナル・トレーナー)の2次面接でした。 オークス・ベストコンディションクラブ柏店、および上志津店に応募したのです。 http://www.oaks-sports.co.jp/index.php 同クラブは、地元の老舗(柏店)です。 現在の場所に移転してから5年ということですが、旧店舗の時代から承知し…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ジムのPTに応募!

昨日は、あるジムで面接を受けてきました。 契約PT(パーソナルトレーナー)に応募したのです。 やはり、一つでも多くの「現場」が欲しいという思いがあります。 また、この業界で食っていきたいとも考えています。 実は、今回が初めての面接ではありません。 少し前に、ある大手のジムを受けたのですが、採用されませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野良猫「タマ」への鎮魂歌

今日、猫が亡くなりました。 といっても、飼い猫ではありません。 野良なのですが、小さいころから我が家にエサを食べにきていたのです。 我が家だけでなく、行くところは数軒あったようです。 見ないときには、数ヶ月見ない時もありました。 我が家では、「タマ」と呼んでいましたが、他のお宅では別の呼び名があったようです…。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三つの事実

母の知り合いの方の甥ごさんのことです。 私よりも年下の、52歳と聞きました。 糖尿病の合併症で、足が痺れるというお話しでした。 糖尿病が原因で、仕事もできない(何故か分かりませんが…)といいます。 糖尿病は日々悪化しているようで、聞くほどに心配になり銀座のクリニックを紹介しました。 一度は、クリニックに行かれた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

潮の満ち干と血糖値の関係

私は、以前から、血糖値にも潮目のようなものがあるのではないかと感じていました。 いつもと同じ生活習慣であっても、思いの他下がる時と、頑固に下がらないことがあるように感じるのです。 実際、出産は大潮と関連があるといわれています。 そこで、実際の潮の満ち干を、私自身の早朝空腹時血糖にあてはめてみました。 メンタル的なもの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

時計へのこだわり

昨日19日の夜から、測定チップのコードが「26」から「13」に変わりました。 なぜか、チップのコードを変えると、当初、高めに出るように感じます。 しばらくすると、違和感は無くなるのですが、まさか、測定器にも慣れがあって、当初は誤差が大きくなるなどということがあるのでしょうか? 昨日の昼食は、ケンタッキーチキン2ピースと…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

こういうときだからこそ…健康!

昨日は、昼食後はジョキング、夕方からは加圧トレーニングでした。 ジョキングでは、心肺機能の向上を実感。 心拍はあまりあがらず、その上、タイムは28分49秒とまあまあでした。 2ヶ所の上り坂があるのですが、歩かず走りぬいてしまうと、140を超えてしまうのです。 坂の途中で心拍130を超えたところで、ウォーキングに切り替えま…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

音楽と血糖値

このところ、立て続けに音楽番組を見ました。 いずれも、70年代~80年代のフォーク&ポップス、歌謡曲などを中心にしたものです。 音楽は、いつでも「あの頃の自分」に、引き戻してくれますね。 皆さんの、「青春の一曲」は何ですか? 先週の日曜日には、「カラダの気持ち」という健康番組で、音楽の効用を取り上げていましたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

亡くなった父へのダイレクトメール…

今日、私の父宛に、ある小冊子が送られてきました。 しかし、父は、3年前に、大腸がんで亡くなっています。 享年76歳でした。 何か、あやしいものかなと思いましたが、そうではありませんでした(笑)。 父は、2回目の手術以降、いわゆる「人工肛門」…ストマーを装着していたのですが、そのストマーメーカーが新たに創刊した、ストマー装…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薬漬けから、離脱までの1年…

昨年の8月に病院を替え、薬を離脱し、食事と運動だけでコントロールが可能になった現在までをまとめてみました。 私の病歴は、薬を飲み始めてから(薬は徐々に増えていきました)、すでに10年以上経ち、2007年8月以前の4年間は、A1cは8%台を下回ることはありませんでした。 以前、通っていた病院では、「インスリンに移行しましょう」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more