テーマ:自己管理

すい臓と肝臓の働きバランス

5月6月と、順調だった早朝血糖値ですが、7月中旬から高めに推移するようになり、8月後半から、再び乱高下の傾向です。 明日は、9月の通院です。 A1c上昇は、間違いないですね(笑)。 基礎分泌が気になりますので、今回は、インスリン精密測定をしてもらいます。 6.2%がボトムなのですが、ここから、必ず、揺り戻しがある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「現場に役立つスポーツ医科学研究会」 第一回 バレーボール編

先週、29日(日)に、表題のセミナーに参加してきました。 やはり、「勉強」は必要ですね(笑)。 このセミナーから、沢山の気付きを頂きました。 バレー関連のことは、後程、バレーブログの方に書きたいと思いますが、ここでは、セルフ・コントロールを中心に、気付いたことを書き留めておきたいと思います。 すべての演者の講演が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

8月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

一昨日は、8月の定期通院でした。 早朝の値は、右肩上がりでしたので、どうだろうと思っていました。 0.1%…下げるのは大変ですが上がるのは実に容易ですね(笑)。 結果は、≪6.4%≫。 6月の数値だった≪6.2%≫はボトムの数値です。 大概、ここから上げ、また下がるというパターンとなります。 このとこ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

砂糖が悪い?

今朝の読売新聞に、「砂糖」の全面広告がありました。 ジャーナリストの大宅さんと、スポーツジャーナリストの三屋さんの対談です。 「砂糖」は、悪くない…という内容ですが…。 分かってます!って(笑)。 「砂糖」の消費量は、少なくなっているにも関わらず、糖尿病と肥満は増えている…。 そんなデータも示していましたが、いうま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

PPK

PPK。 この言葉をご存知ですか? ピーピーケー。 ピンピンコロリの略です。 ピンピンコロリって? ピンピン元気で生きて、或る日、突然コロリと逝くことです(笑)。 誰の命も、有限のものですよね。 我々の命は、いつかは終わります。 それでも、生涯現役で、元気に暮らそう…、それが生きることを楽しむ秘訣だと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食べる自由

食べられないって、切ないですね…。 それとは逆に、食べても食べても、満足できなというのも、辛いものです。 昨日のテレビ番組、サイエンス・スペシャルは、「食べる」ことを、あらためて考えさせてくれました。 数日前の読売新聞、医療ルネサンスには、Ⅰ型糖尿病を宣告され、1600kcalの摂取制限を受けた女性が、食事制限のストレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

7月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

昨日は、定期通院の日でした。 このところ、早朝空腹時血糖は、140以下、120~130で推移しています。 また、110台の時もあり、半年ぶりに低めで推移しています。 かなりの期待を持って検査に臨みました。 先月の6.2%は、過去最低値であり、これ以下になれば、新記録となります。 結果は、【6.3%】!と、記録の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自己管理のメンタルタフネス…①

メンタルタフネスという発想は、競技スポーツで勝ち抜いていくためのものと思われがちですが、実は、自己管理(セルフ・コントロール)にこそ、活かしていきたいものなのです。 私はバレーボールを通じて、選手として、監督として、競技と、このメンタルタフネスの関係について研究してきました。 その中で、メンタルタフネスが必要となる状況が、日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理想のダイエット

先日、あるテレビ番組で、「5日間、コンビニのサラダだけを食べ続けて、どれ位減量できるか…」という、全くナンセンスな番組をやっていました。 結果的に、被験者の93㎏の男性ディレクターは、88㎏まで減量を果たし、喜んでいましたが、皆さんは、どう思いますか? ことダイエットに関しては、これと似たような話が横行しています。 「…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

失敗は成功の母!?

今週は、立て続けに糖質の事前摂取に失敗しています(笑)。 バレーの時は、練習開始1時間前に、糖質20gを目途に「玉子サンド」を食べます。 この場合、練習開始前が通常【180以下】、帰宅後が【120】から【130】といったところです。 16日(水)も、いつも通り、運転しながら「玉子サンド」を食べました。 練習直前計…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

昨日は、6月の定期通院でした。 いつもは夕方の予約なのですが、昨日は午後から予定があり、昼の時間帯でした。 担当は、Ⅰ先生。 今月のA1cは、【6.2%】と、なんと、過去、最低値! この半年は、早朝の値は乱高下していました。 根拠が分からないまま、180台、170台もあったのです。 ところが、5月の早朝空腹時…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

初期消火の重要性

現在、インスリン分泌には、3つのスイッチがあることが分かっています。 ①小腸からのGLP-1によるインクレチン効果 ②消化による神経系のスイッチ ③血糖値の上昇、この三つです。 糖尿病があると、このうちGLP-1が不活性になることが分かっています。 GLP-1は、インスリンの初動発動を促すものだといえるのでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病「体質」論

糖尿病が、病気ではなく「体質」なんだとすると、どうなんでしょう…。 特に、インスリン分泌不足や分泌遅延の場合です。 「病気」だというメガネをかけてみれば「病気」ですが、「体質」だとういうメガネにかけかえて見たとき、何が変わるのでしょうか…。 そう考えた時、全く違う景色が見えてきたのです。 以下、「体質」だと考えた場合…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

糖尿病と健康…オフェンスとデイフェンス

昨日、例によって芸能人の健康を、面白おかしく診断する番組を、なんとなく眺めていました。 ドン小西さんという、ファッションデザイナー?、まさに、病気の総合商社でしたね(笑)。 番組冒頭で、ご自身が糖尿病だと仰っていましたが、ある日の、ドンさんの夕食には、絶句してしまいました。 食事の内容も内容なのですが、それ以前に、やっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

4月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

昨日は、4月の定期通院でした。 早朝の値は、相変わらず高めながら、前月とそれほどの差異は感じていませんでした。 結果は、【6.5%】と、0.1%の改善です。 担当ドクターは、Ⅰ先生。 特に、問題点もなく、雑談…。 そこで、加圧トレーニング後の、異例のリバウンドについて、意見を伺いました。 sho 「肝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動戦略の見直し

今週は、またまた、早朝の値が高めに出ています。 週間アベレージは、第一週【144】、第二週【146】、第三週【156】と、上昇傾向。 fumさん、お勧めの、就寝前の軽めの筋トレ&ストレッチもやってみましたが、残念ながら、翌日、早朝の値には確たる効果を感じることはできませんでした。 本日、早朝、【159】。 いつもの朝…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

糖尿病に立ち向かうのではなく、向き合うこと…

一昨日の教育テレビで、日曜フォーラム「糖尿病にどう立ち向かうか」という番組をやっていました。 京都大学が中心となって、糖尿病と云われながら治療していなかったり、中断してしまった人も含め、何が問題なのかを探ろうという試みだと思います。 試み自体は、「行動経済学」的なアプローチを意識しており、また、患者にも、意見を求めていました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

昨日は、3月の定期通院でした。 今回は、主治医のMドクターです。 A1cは、【6.6%】と、0.1%の改善でした。 下方に向きましたので、少し、ほっとしました。 できれば、6.5%以下で収めたいので、もうひと頑張りです…。 今回は、例の血管年齢の結果を持参しました。 2月に、2回目の測定をしたのですが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パラダイムの転換

事象を認識する…、これが当たり前のようで当たり前でない。 事象には、表と裏がある。 人間は、パラダイムというメガネを通して事象を見ています。 残念ながら、人間は、客観的な事象(事実)を、その両面から見通すことができません。 パラダイムという思考パターンによって、ものごとを見、ある一面を評価し、判断しているのです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

昨日は、定期通院の日でした。 M先生の予定でしたが、看護士さんが、「Ⅰ先生なら、すぐに大丈夫なんですけど…どういたしますか?」と。 Ⅰ先生、お茶っぴき(←分かりますか?笑い)のようでしたので…、「いいですよ」ということになりました。 今月のA1cは、≪6.7%≫と、3ヶ月連続で同点でした。 早朝の値は、やや下がってき…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

歯周病って、糖尿病の合併症!?

先日、銀歯が取れてしまい、歯医者に行きました。 外れた原因は、内部が虫歯になってしまってことで、緩んでしまったということでした。 虫歯は、たいしたことはなく、2回の治療で治まったのですが、中程度に進行した、歯周病と指摘されてしまいました(泣)。 糖尿病との因果関係については、承知していましたが、糖尿病だと歯周病になる確率が…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

プロセスを変えなければ、結果は変わらない…

昨日のジムでは、主にSMBG関連の活動を行ってきました。 お一方は、「コンパクトプラス」の取り扱い説明、もうお一方は、「フリースタイル」の測定チップの手渡し。 両方ともに、みうパパさんにお世話になりました。 柏店では、1月30日(土)am11:00から、無料セミナーを行います。 フロントで確認すると、現在のところ、ご夫婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血糖管理のスペシャリスト?!

昨日は、オークス上志津店に初めて入りました。 柏店よりも、こじんまりとしていますが、それだけにメンバーの皆さんやスタッフもフレンドリーで、とても手ごたえを感じました。 驚いたのは、フリーウェイトのスペースです。 柏店では、フリーウェイトのスペースでハードに追い込んでいるのは、どちらかといえば若い方が多いのですが、上志津…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

昨日は、定期通院でした。 11月の異常高値がありましたが、12月中旬から、ほぼ、いつもの通りの動きに落ち着いています。 しかし、A1cへの影響は避けられないと、覚悟は決めていました。 問題は、基礎分泌と、尿アルブミンに変化はないかということです。 今回は、先月のフル検査の結果がでます。 担当は、Ⅰ先生でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運動量と血糖値の関係

運動量と血糖値…、大変興味深いテーマです。 fumさんのコメント…大いに勉強になりました! 「運動によって、耐糖能は改善されるのか」、これはfumさんのテーマです。 散発的な運動よりも、戦略的な運動の方が効果的だという事を、fumさんが実証しましたね。 そもそも、運動量とは、運動強度×運動時間の事です。 食後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は、ジムでセミナーを行いました…

昨日は、オークス柏店でセミナーを行ってきました。 「血糖値が気になる方の、運動と食事のセミナー」です。 気になる方の…です(笑)。 12名の方が、参加してくださいました。 第一回としては、まずまずでした。 1時間というタイトな時間です。 話を集約することに苦労しました。 なにしろ、通常は3時間以上かけて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

先週金曜日は、12月の定期通院でした。 11月は、早朝空腹時血糖の改善は見られず、月間アベレージは【170】でした。 ここ一週間は、やや改善の兆しが見え、【152】となっています。 A1cは、下げるのは容易ではありませんが、上がるのはたちまちです…。 今月のA1cは、6.7%でした。 主治医は、早朝空腹時血…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

運動を習慣にしましょう!

このところ、早朝作業が繁忙期に入り、いつもより帰りの時間が遅くなってしまいます。 出かける前に、豆乳と調理パンや菓子パンを半分くらい食べていきます。 そして、作業開始から6時くらいまでの間に、パンやおにぎりを少しづつ食べながら作業するのですが、繁忙期ではそのヒマもありません(笑)。 ブラックコーヒーだけで我慢です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

健康への道

文藝春秋SPECIAL(季刊冬号)は、「健康への道」と題し、こころとからだへの思いを数々の執筆者が綴っています。 特集は宮本輝氏の寄稿、自らの糖質制限食の事例と、考え方でした。 その裏づけとなる考え方について、江部ドクターも寄稿しています。 その一節で、宮本輝氏は従来のカロリー制限(糖質60%摂取)による食事指…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

驚きの血管年齢

昨日は、かしわ健康サポート倶楽部(株式会社 健康サポートネットワーク)主催の血管年齢測定に行ってきました。 柏の葉にある、千葉大の構内にある施設で行われました。 同社は、千葉大のベンチャー企業で、文科省の研究補助事業を行っています。 研究が目的ですので、費用は無料でした。 測定の結果は、驚きでした。 なんと…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more