筋肉痛のメカニズム

ともつまさんから、下記の質問を頂きました。 ≪主人と先日、温泉に行った時に、とても急で長い階段を下り、また上ってという場面がありました。 私は普段から、こまめに動き、スイミングやウィーキングもしています。 体重も学生のころから変わりません。 主人は、超メタボでいつも脂質異常や体重でひっかかり、ようやくダイエットにも耳を傾…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いずれ気づくこと…「貯筋」

透析を行っている、ある利用者さんがいます。 この方から、「立ち上がりや歩行訓練をしたい」という要望がありました。 最近とみに衰えを感じるだけでなく、ある事件があったことがきっかけです。 この方の場合、ただちに運動を開始する訳にはいきません。 そこで、主治医に、機能訓練トレーニング同意書を作成、提出し、サインしてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「重心」…

久しぶりに、面白い本に出会いました。 こちらです。 「重心」というのは、実に興味深いテーマだと思います。 こちらは、一般的な書籍ではありませんが、やはり、「重心」に対する意識が深まります。 「重心」が「支持基底面」より外に移動したときに、転倒のリスクが高まります。 例えば、杖を使えば、「支持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

先週水曜日は、定期通院の日でした。 A1cは、6.7%と、横ばいでした。 気になっていた脳のMRI検査の結果は、「異状なし」ということでしたが…。 「頭蓋内に軽微な慢性虚血性変化を認めます。病的意義はほとんどありません」というコメントがありました。 I先生によると、誰にでもあることで、全く問題はないということです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

運動器は、動かして改善する…

このところのバレーの練習では、左肩は全く気になりません。 五十肩はすっかり治ったといって良い状態です。 痛みもありません。 右は完治まで1年半、左は2年半かかりました…。 やれやれ、五十肩とは、厄介なものですね(笑)。 治ったといっても、痛みが無くなっただけで、可動域はもとには戻っていません。 五十肩…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

廃用症候群

今日、久しぶりに、以前、デイサービスを利用していた「利用者」さんを、施設1階の応接スペースで見ました。 この方は、今は、同じ施設の2階以上の老人ホームのスペースに入所しています(何階なのか、知り得ません)。 げっそりと痩せ、車椅子に座っていました。 デイにいらした当時は、認知症ではありましたが、しっかりと歩いていました。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

糖質制限の落とし穴…

老化って…何なんだろう…? ズバリ、筋・骨格の衰えです! また、筋の話しかと思わないでください(笑)。 実際、そうなんです。 筋と言えば、骨格筋(体を動かす為の筋)だけでなく、内臓も筋組織です。 骨格筋と違い、平滑筋という筋で、いわゆる不随意筋と呼ばれ、意識的なコントロールはできない筋です。 そのエネ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

発想の転換…

「勝ち組」「負け組」などと、白か黒かという発想もどうかと思いますが、歳をとるということを考えるとき、実は、発想の転換が必要なんですね。 その際に、「勝ち組」という言葉は、ポジティブな面で押さえておきたい言葉です。 前回、「50%の確立」という記事でも書きましたが、高齢者と呼ばれる方は、いわゆる「勝ち組」です。 さまざま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食の欧米化…ではない、多様化!

今日は、午後から市の委託事業である、介護予防の受講者の方のトレーニングでした。 制度の利用率が下がっているのは、残念なことですが、まずは、参加していただいた方に、全力投球したいと思います。 少し、風邪気味のようでしたので、運動を控えめにし、栄養指導と転倒予防、さらに、失禁予防についてのレクチャーを長めに行いました。 栄…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

50%の確率…

「介護予防運動指導員」の講習も、明日が最終日。 午後からは、認定試験があります。 一発合格を目指して、頑張るしかないですね(笑)。 いろいろな気付きがあり、とても勉強になりました。 まずは、統計学のお話し…。 「平均寿命」って、ほぼ正規分布してるんですよね。 ということは、平均寿命まで生きられる人は、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

それぞれの「戦い」と、それぞれの「勝利」

明日から5日間、「介護予防運動指導員」の研修です。 土日は休みですが、水木金と3日間、機能訓練に期待を寄せて頂いている利用者の皆さんには、申し訳ないと思いますが、この5日で学ぶことがフィードバックできれば…と思います。 毎日が全力投球で、帰宅後はクタクタですが、それなりの結果も出始めています。 結果が出れば利用者さんた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

6月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

15日は、6月の定期通院でした。 結果は、【6.7%】と、0.2%の改善となりました。 運動の方も、震災以前の頻度に戻りつつありますので、この調子でさらに改善していきたいと思います。 15日は、さらに、脳のMRI検査も行ってきました。 費用は8,000円ほどですから、脳ドックに比べて格安です(笑)。 知り合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宇都宮餃子行…

一昨日の日曜日、宇都宮までドライブに行きました。 娘が免許を取得し、その娘の運転で出かけてきました。 初心者マーク、娘の、初ドライブだったんです。 宇都宮と言えば、餃子…。 そうです…、実は初ドライブに名を借りた「餃子ツアー」だったんです(笑)。 しかし、私が、無制限に餃子を食べられるはずもありません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

介護されたくないのなら、血清アルブミンに注意を!

毎週、火曜木曜は、「介護予防事業」が入っています。 今月は、両日ともに1名ずつ。 ということで…まさしく、「パーソナル・トレーニング」になっています。 午前は「デイ」の機能訓練、午後は介護予防と、全力投球の結果、帰宅後は、一杯やって風呂入って寝て、ハイ、朝(笑)という状態です。 いっぱいいっぱいです…。 で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

部分痩せは可能!?

とりあえず6月は、水曜日の夜間の体育館使用が許可され、バレーの練習が始まりました。 土曜日に関しては、5月中旬から、練習が始まっています。 私自身は、昨日は、震災以来、初めての練習でした。 これでやっと、運動の柱が元に戻ったということになります。 練習前のウォーミングアップでは、筋トレも意識して行うようにしていま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あたり前…って、当たり前じゃない…?!

我々が当たり前と思っている日常生活。 しかし、それは当たり前ではないんですよね。 自分の体を思い通りに動かす…、通常はこれが当たり前の日常ですが、実は、これって「当たり前」ではないんです。 もしも、脳溢血の後遺症があればどうなのでしょうか…。 思い通りにいかないんないんですよ。 私のいる「現場」…、本当に個…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

糖尿病が変えた人生…

最近、時間が足りないと感じています。 これは、決して、良い傾向ではありませんよね。 きっと、自分の能力以上のことをやろうとしているんだろうと思います。 時間は、誰にでも平等です。 6月22日から26日まで、「介護予防運動指導員」の講習に行くことが決まりました。 最終日に試験があり、合格すれば、認定されます。…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

5月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

今日は、5月の定期通院でした。 ドクターはⅠ先生。 結果は、【6.9%】と横ばい…。 上がるのは容易いけれど、落とすのは容易ではありませんね(笑)。 このところ、高潮傾向ではあります。 私の場合、季節的な要因ではなく、周期的に血糖値が変動しています。 何か、「潮流」のようなものがあるようです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

転倒した…かも知れません

お酒の失敗は数々ありますが、先週土曜日に、また一つ、歴史を刻みました(笑)。 といっても、誰かに迷惑をかけたわけではありません。 その日は、デイサービスの職場の初めての飲み会でした。 特に、気合が入り過ぎるでもなく、ごく自然体で臨んだのです。 その日は、飲み放題とコース料理の設定でした。 私が食べることがで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

時間の流れ

時間の流れって…、不思議ですね。 時間は、誰にでも共通のはずです。 一日は24時間で、それ以上でも以下でもありません。 ところが、その時間の感じ方は、実に主観的なものです。 一日はあっという間に過ぎてしまうのですが、その中で流れている時間は、ゆったりとしているという…、不思議な感覚の毎日です。 昼食を摂る暇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

貯筋!

新たな「資格」取得に向けて、動き始めました。 その「資格」は、「介護予防運動指導員」というものです。 これは、事業者が介護予防事業を行うにあたり、配置する職員の資格要件の一つなのです。 勿論、デイサービスで行う機能訓練でも、この「資格」は必要なものとなります。 勤務する介護施設から、この「資格」を取得するよう、要…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

年齢差75歳!

クライアントの最年少は、20歳(フィトネスジム)。 最高齢は95歳(デイサービス)!です。 年齢差、75歳…。 すごいですね(笑)。 でも、基本は一緒。 基本は一緒といっても、同じ事をやるということではありません。 目的、そして、そこに至る目標は個別にあるものですし、そのための方法論も、個別のものです…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

パーソナル・トレーナーの新たな可能性!

デイサービスの介護予防指導員を始めて、1か月が経ちました。 改めて、運動の重要性と有用性を感じ、身が引き締まる思いです。 本来、介護予防指導員は、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、柔道整復師、鍼灸師という、介護保険が適用になる方々の仕事です。 民間の認定機関もありますが、その受験資格も上記に限定されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラットプルダウン!

介護施設で、どうしてもやりたいエクササイズがありました。 ラットプルダウンです。 このエクササイズは、どこのフィトネスジムでも、必須のものとして、専用のマシンを備えているものです。 主に、広背筋を鍛えるものです。 介護施設では、介護予防…自立という観点から、下肢に重点を置いたマシン設定になっています。 上肢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幾つになっても…運動なんです!

私の行っている介護施設には、いくつかの筋トレマシンがあります。 リカンベントスクワット、レッグエクステンション、アブダクションの3種類です。 座った状態でないと、運動できない方が多いので、座位で筋に負荷をかけることができる「マシン」は、とてもありがたいのです。 この施設の機能訓練を担当するようになって、3週間になります…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

昨日は、2か月ぶりの通院でした。 先月は、震災の4日後。 交通機関の混乱もあり、キャンセルしました。 血糖値の方は、1月の終わり頃から、低めに推移するようになりました。 早朝の血糖値は、概ね、140未満。 120~130台となっています。 3月23日には、10何年ぶりかで、90!を記録しました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

糖質の多い、日本酒を飲み始めた?!

日本酒を飲み始めました…。 といっても、晩酌の最初のワンショットです(笑)。 勿論、酒蔵メーカーは、東北! 今日は、宮城県塩釜市のメーカーの「浦霞」です。 「今日も一日、無事に過ごせました」と、感謝の念と、東北への応援の気持ちを込めて、味わっています。 東北には、沢山の酒蔵メーカーがあります。 日本酒…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「歳だから」は、禁句!

「歳だから仕方がない」…、この言葉で片づけて欲しくありません。 自分自身、「歳だから」、家族からも「歳だから」、医師からも「歳だから」…。 「歳だから」では、何も解決しないし、何も改善できません。 ただ、現状を容認するだけです。 本当に「歳だから」なのでしょうか? 今ここにある症状や状況には、必ず、原因があ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大変な時代に、生きてしまった…

今、この本だけは、読んで欲しい! 判断は、読者に任せます。 私としては、もう、原発は終わったと思っています。 それに伴う不便や不具合…、容認せざるを得ないでしょうね。 今、この本に書かれた通りのことが、現実に起こっています。 今ここにある危機の主因は、地震の活動期にあります。 この時代に生を受…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

食事というより、補給…

このところの昼食は、勤務先の介護施設で摂っています。 時間がありませんので、持参したサンドイッチを、ササッと食べておしまい(笑)。 サンドイッチのパンは8枚切りですので、20gほどの糖質となります。 具は、レタスとハム、または、たまごなど。 さらに、ウインナー2本です。 女房からは、「毎日同じで、飽きない?…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more