日常に「プラス」する発想で、好循環を

衰えは何歳から始まるのか…

ミドル以降の方にとっては、まさに、「今」ですよね(笑)

「今」の積み重ねが、自らの将来の姿なのですが、「今」は、あっという間に「過去」になってしまいます。

時の流れの速いこと…

そして、シニアになれば、それは、始まりではなく、現在進行形の深刻な問題となります。

勿論、いつからでも、「セルフコントロールラリー」の旅にでることは可能です。

始めるのも…まさしく「今」なんですよね(笑)

人は、「サルコペニア」という宿命を持っています。

我々の肉体は、「有限」の存在です。

何もしなければ、みるみる衰えていきます。

古代人のように、動かなければ食にありつけなかった時代と違い、現代では、お金さえあれば特段の運動をせずに、食にありつけます。

お金も、特段、体を動かさなくても、稼げることもある…(笑)

そうなると、衰えは加速され、悪循環となっていきます。

では、どうしたら良いのか…

生活に何かを「プラス」しましょう!

勿論、プラスしていただきたいのは、「運動」や「生活動作」です。

たまには、非日常的な力を出してみる…

画像


そんな非日常が習慣化すれば、アンチエイジングの好循環が作れますよ。

エクササイズのノウハウは、こちらにあります。



今日の東京マラソンも、大勢のミドルやシニアが元気に走ってました。

なにより、皆、いきいきとして輝いてましたね。

お互いに、頑張りましょう!










"日常に「プラス」する発想で、好循環を" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント