ふたたび「エンスー」に…

毎日、高齢者と接して、感じることがあります。

それは、60歳を過ぎると、格差が大きくなるということです。

郷ひろみさんは、「60代こそ、自分にとって最高の年代」なんだといっています。

私も、全く同感ですが、一方、多くの60代の方が、介護を要するというのも、事実です。

先日、父方の実家、伯母、伯父、と母方の伯母のお墓詣りと、仏壇にお参りしてきました。

久しぶりに従兄たちに会いましたが、同年代と少し年長の60代の従兄たちも元気に頑張っていました。

ある従兄は、バンド活動を再開するそうです。

彼らは、ビートルズのフルコピーバンドで、なかなか、上手です。

60代(一人は、私と同じ歳の59歳)のバンド活動…いいですよね。

また、ある従兄は、手作りの飛行機にはまっていて、実際に、山形・白鷹の空を飛んでいるということです。

さらに、車好きの彼は、こんなクルマにのっています。

画像


みんな、それぞれ、「青春」してますよね(笑)

勿論、経済的な格差もありますが、何より、健康でなければ、享受できないものがあります。

私も、ささやかですが、かつてのように、「エンスージアスト」なライフスタイルに戻ろうと思います。

しばらく…クルマは単なる「足」でしたから…。

「エンスージアスト」って、知ってる方少ないでしょうね(笑)

今は、そんな若ものがほとんどいないですからね…。

画像


こんな軽自動車で、真夏のオープンを楽しんでいます(笑)

日焼け必須で、また、顔にシミができそうです…。

この夏は、出版の企画を二つ抱えています。

ひとつは、12/16発売が決まり、これから追い込みです。

もう一つ…、60代以降をテーマにしたもので、是非、通して頂きたい企画です。

60代…まだまだ、これからですよね!

皆さんも、この夏に負けずに…お互いに頑張りましょう!





"ふたたび「エンスー」に…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント