健康好循環

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか…。

私は、運動三昧でした(笑)。

3日は、バレーボールの試合、4日は加圧トレ、5日6日と、ジョキングすることができました。

今日は、9時前から、手賀沼湖畔を、ウグイスの鳴き声を聞きながら、モーニングラン。

画像


新緑の中、本当に気持ちの良い季節ですね。

画像


ジョキングは、「スロー」で40分ほどです。

本当は、もう少し長く走りたいのですが、右ひざに違和感があり、それ以上無理をすると、2~3日、階段が下りれないほどの痛みがでます。

特に下り坂で違和感がでますので、今日は、出来るだけフラットなルートを選びました。

何とか、ひざは大丈夫です(笑)。

やはり、ひざの軟骨がすり減ってきた感じです…。

ところで、この連休中に、こちらの本を読みたかったのですが…(感想は読後に)



出たばかりで、本屋さんには、まだ、在庫がないようです。(アマゾンなら、在庫ありそうですが…)

読売新聞に、すぐに広告が載っていましたので、売れてるのかも知れません。

新聞広告を見る限り、アンチ糖質制限に思えますが、どうなんでしょう…。

売れてる「説」にアンチを唱えれば、やっぱり売れるでしょうね(笑)。

あらためて、「糖質制限」関連の本が増えましたね。

糖質制限するのは、血糖値を上げないことが主眼ですが、運動は、健康管理が主眼です。

運動によって血糖コントロールが可能となりますが、運動の持つ意味は、血糖コントロールを超えて、健康を維持するための大きな原動力となっています。

糖尿病は「前提」ですが、「健康」はもっと大きな目標ですからね。

アンチエイジングとは、生活習慣の好循環をつくること。

みなさん、「健康好循環」を作りましょう!

あらためて、「一病息災」ということばの意味を噛みしめています。

還暦を目前にして、まだまだ、意気軒昂です(笑)。











"健康好循環" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント