「健康への道」だから、頑張れる…

「安心」12月号に、「かんたん体操」が掲載されました。



名称は、出版社の要請で、「筋トレ体操」に変更しています。

9ページ、掲載していただきました。

画像


糖尿病改善のための運動戦略なのですが、糖質制限と合わせて、ダイエット志向の方の関心も大きいようです。

糖尿病でない方が、糖質に関心を払い、筋トレと有酸素運動を組み合わせて運動習慣をつくれば、それこそ、健康のための究極の生活習慣といえるでしょう。

もしも、IPS細胞から、膵臓のβ細胞が合成され、膵臓へ移植が可能となれば、糖尿病は完治する病となります。

先日も、主治医は、「IPS細胞から作り出す細胞としては、膵臓のβ細胞が最も適しているでしょうね。そうなれば、糖尿病専門医は必要ない(笑)。私も、看板下さないと。10年先かな…」と、笑っていらっしゃいました。

さて、そうなった場合、皆さんは、炭水化物まみれの食生活に戻りますか?

運動不足でも、構わないと思いますか?

そうは、ならないですよね(笑)。

糖質を管理する食事と、筋トレと有酸素運動を組み合わせたクロストレーニングは、糖尿病だから頑張ってやるものではありません。

それが、「健康への道」だから、頑張れるんです!

ダイエット志向の方にも、、糖尿病に効く「かんたん体操」を、をお勧めします。



今日も、トレーニングの後、ジョキングで帰宅。

ルートのけやきが、「秋色」に色づき、最高に気持ちの良いジョグでした!

こんな日は、しあわせな気分になれますね(笑)。





"「健康への道」だから、頑張れる…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント