病気は無いけど、不健康。病気はあるけど健康。あなたはどちら?

今日は、雑誌「安心」の取材対応でした。

10月発売号で、「かんたん体操」の特集をしていただけるということです。

同時に、「毎日が発見」も、同様の企画で、10月発売となります。

糖尿病の食事療法に関しては、今日も、TBS報道特集で、「糖質制限」について特集していましたね。

流れが「来てる」感じです(笑)。

運動療法に関しても、「かんたん体操」が、広まれば…と思います。



こちらも、流れが来てるかなぁ(笑)。

ちなみに、両誌ともに、運動は「かんたん体操」、食事は糖質制限で、牧田先生の監修になるそうです。

全く、偶然のコラボですが、縁は異なもの味なもの…、必然なのかも知れませんね。

病気はないけど、不健康な方。
病気はあるけど、健康な方。

皆さん、どちらが良いですか(笑)?

目指すところが見えていれば、答えは明らかですよね!

目指すべきは、「健康」です!!

そのためには、運動をお勧めします。

糖質制限をすれば、血糖値は上がらず、A1cは改善できると思います。

しかし、それだけでは、いずれ、別の問題が出て、健康を害することになります。

サルコペニアといって、筋の萎縮が進行し、寝たきりになる恐れがあります。

運動といっても、何も、スポーツをする必要はありません。

ご自分に合ったものでいいんです。

高齢者の場合、糖尿病の方は、それほど目立って多いとは思われません。

それは、糖尿病の方が、そこまで「生き残れなかった」ということを意味しています。

我々は、共に生き残りましょう(笑)。

しかも、「健康」を維持して。

今日は、自分自身のトレーニングデイです。

画像


「加圧」の、廣林トレーナーと、ツーショットです。

ベルトは巻いていますが、やってるのは「かんたん体操」…。

いつも、お世話になっています(笑)。

加圧トレの後、30分弱、ジョキングして帰宅します。

17:30以降の時間帯…最高です!!

至福の時。

やっぱり、夏が良いですよ(笑)。

気持ちいい~。

これから寒くなるなんて、考えたくもない。

これもきっと、糖尿病にならなければ出会えなかった世界だと思います。

皆さん、お互いに頑張りましょう!






"病気は無いけど、不健康。病気はあるけど健康。あなたはどちら?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント