時間の流れ

時間の流れって…、不思議ですね。

時間は、誰にでも共通のはずです。

一日は24時間で、それ以上でも以下でもありません。

ところが、その時間の感じ方は、実に主観的なものです。

一日はあっという間に過ぎてしまうのですが、その中で流れている時間は、ゆったりとしているという…、不思議な感覚の毎日です。

昼食を摂る暇もないくらい(女房手作りの8枚切りのサンドイッチを、3分で食べてます)忙しいのに、追い詰められるような気持は、全く、ありません(笑)。

午前中の機能訓練では、一人一人、見きれないこともあるのですが、バランスよく、「パーソナル・トレーニング」を行っています。

なにしろ、週に2回、3回と、確実に(笑)行えますので、とってもやり易い!

ジムでは、週一はおろか、ほとんど月一の世界ですからね。

だからかも知れませんが、地道で控えめなプログラムであっても、効果が早速でるように感じます。

まさしく、改善点や、目指すものは、個々のものです。

その、案件の一つ一つに、誠実に応え、結果を出していきたいですね。

皆さん、個々の問題点は、本当に切実なものです。

だからこそ、一つ一つに、応えていきたいと思います。

時の流れといえば、被災地の避難所ではどうなんでしょうね。

一日が、本当にながく感じられるのかも知れません。

被災者には、震災から2か月以上経ちましたが、何も変わっていないという思いもあるでしょう。

あの日以来、私自身の価値観も変わったと思います。

今日一日、仕事に恵まれ、無事に過ごせるという当たり前のことに、感謝しなければいという気持ちです。

時間…、これは限られたものだと思います。

だからこそ、今この時に、価値を見出したいです。

ルーティンな一日ですが、顧客の人生の一コマ一コマに、魂を込めたいと思います。

皆さんにとって、それは、貴重な時間です!









"時間の流れ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント