唯一無二のものは無い!

トレーニングに唯一無二のものはありません。

これって、人生も一緒ですよね。

人生も唯一無二のものではないと思います。

例えば、トレーニング。

これさえあれば。
これでなければ。

そんなものはありません。

すべてのトレーニングは、あらゆる可能性を肯定しながら、トライし、漸進していくものです。

常に、成長していくんです。

さて、人生。

これさえあれば。
これでなければ。

そんなものも、無いように思います。

人生も、あらゆる可能性を否定せず、トライしていくものではないでしょうjか…。

人生では、確かに、これさえあれば、あるいは、こうでなければという思いはありますが、極端な話し、それさえも、「諸行無常」です。

これでいいと思った途端、退化が始まるのが、自然の摂理です。

トレーニングも人生も、同じですね…。

本日、ダブルワークの一つである、カーオークション会場での構内作業の仕事を退職しました。

同時に、新たな職場である、デイサービスの施設に、明日から勤務します。

午後から、打ち合わせを行ってきました。

生活指導員と、運動機能改善トレーナーを兼務します。

ジム契約のパーソナルトレーナーは、継続しますので、今後は、こちらとのダブルワークになります。

これで、やっと、トレーナー専業で…と、言いたいところですが、限りなく、介護とクロスオーバーしそうです(笑)。

トレーナーなどと、かっこつけてますが、送迎も含めて、オールラウンドな仕事になりそうです。

兎も角、人は、「目線」の方向に進むのだなと、思いました。

今の状況は、望んでいたことに違いありません。

こうして、「別れ」があれば、同時に、「出会い」が訪れます。

今日、見てきた「現場」は「戦場」なのかも知れないと思いました。

おそらく、フィットネスクラブのクライアントと、幾つも違わない方なのだと思います。

その差は愕然とするほど、あまりにも、大きい…。

格差…これは、私たちの未来の姿です。

このようにフィトネスクラブと介護施設という、ある意味、両極端な「現場」に踏み込むことになりました。

それだけに、これからが正念場です。

まずは、一人でも多くの方の、運動機能の改善に貢献したいと思います。

また、生活指導員として、デイサービスの需要者の方に貢献していきたいと思います。

仮に、何か問題が生じても、「これでなければいけない」訳ではありません。

あらゆる可能性を信じて、トライし続けることが重要だと思っています。

そして、今年も、一冊、出版が目標です(笑)。









"唯一無二のものは無い!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント