諦めなくて良かった!

この混沌とした情勢の中、自分自身の生活のあり方も、見直さざるを得ないことになっています。

上志津のジムは復旧の見通しが立っていません。

また、もう一つの仕事…、カーオークション会場での車の移動等の作業も、4月いっぱいで打ち切りとなります。

しかし、「思い」は叶うものです…。

諦めなくて良かった…。

昨日、介護付き有料老人ホーム「カトレア館」の面接を受けてきました。

即日、採用が内定しました。

機能訓練士の募集に応募したのです。

機能訓練は、保険適用になりますので、本来、PTやOT、柔整や鍼灸師の仕事です。

しかし、運動指導は、トレーナーの職種だと確信して、応募しました。

カタチとしては、看護師さんを私が指導することになりますが、実質的な機能回復トレーニングの指導を任せていただけることになりました。

また、生活相談員も兼ねることになりました。

4年制の大学を出ていますので、「成績証明」があれば、該当するそうです。

カウンセリングの経験も活かせそうです。

月曜から金曜まで、フルタイムで勤務します。

水曜日は、午後から高田馬場店。

日曜日は、午後から鷺ノ宮店となります。

上志津は、復旧次第、水曜午後、土曜午前、日曜午後のどこかの時間帯で融通しようと思います。

この4月から、やっと、トレーナー専業となります。

57歳にして、人生の新たな展開を迎えます。

辛抱強く、「思い」続けてきてよかったと思います。

これからの日本を考えると、「予防医学」が大切です。

機能回復だけでなく、多くの高齢者の方の「健康」に、貢献したいと考えています。

本来、運動機能の回復は、運動によってなされるものです。

その意味で、この仕事は、我々トレーナーの本来の役割だと思っています。

残念ながら、我々の存在は国に認められていません。

「健康運動指導士」という国家資格がありますが、人生途中から目指すには、壁が高すぎます。

「経験」と「実績」、これを、今回、評価していただきました。

この機会を活かし、トレーナーの地位評価が上がっていくよう、努力したいと思います。

日本は今、未曽有の危機に直面していますが、今の私にできること…、それは、ますます勉強し、経験を重ね、
一人でも多くの方を、「健康」という「道」に、ナビゲート(案内)することです。

頑張ります!

そして、頑張れ、ニッポン!







"諦めなくて良かった!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント