佐野厄除け大師に行く

先週の土曜日の事です。
女房と母を連れ、久しぶりに「家族サービス」のドライブに出かけてきました。

目的地は、「佐野厄除け大師」。

画像


なんでも、私と女房、今年は運気の低い年だそうで、「方位除け」が必要との事でした。

大社にあった「方位除け」の表を見ると、私と女房だけでなく、母と息子もその必要があるという事。

娘だけが、例外でした。

早速、「ご祈祷料金表」を見て、ビックリ!

すぐに挫けて、「お守り」を買うことで、ご容赦願うことにしました(笑)。

「方位除け」のお守りは、私と女房、母の三人分。
せがれの分は、今年の県の教員採用試験合格を祈念した絵馬。
娘には、「良縁祈願」のお守り。

もうひとつ…。

「金運御守」

なんでも、「このお守りは強力なお守りもため、必ず佐野厄除大師にお返し下さい」とありました。

その強力なお守りが、他のお守りと同じ500円だったのは、嬉しい限りです…。

どの時点で、願いが叶ったとするか…、悩みますね。

ところで、佐野といえば「ラーメン」です。

勿論、食べてきました。

画像


画像


佐野ラーメンといっても、細めん太麺、醤油・とんこつ、あっさり・こってりと、店によって様々だという事です。

情報源は、有料駐車場(といっても、民家の庭)のおばちゃん。
駐車料金は600円。
ラーメン情報と、とても美味しい「トマト」をいただき、完全に元はとれました。

ここのラーメンは、おばちゃんお勧めだけあって、確かに美味しかったです。
でも、チョッとあっさりし過ぎかな…。

帰り道、「観光物産会館」やら「道の駅」に寄りましたが、美味しそうなものばかり…。

女房や母は兎も角、私はあれもこれもという訳にはいきません(泣)。
そういえば、今までだったら、無意識にいろいろと買ってただろうなと、反省。

そして、「刺身こんにゃく」「おからのケーキ」「煎り大豆」「赤ワイン」と、厳選して買ってきました…。

「刺身こんにゃく」と「赤ワイン」は、帰宅後の夕食時に完食・完飲!
おばちゃんにいただいた「トマト」も、さすがに「並んで買うのよ」というおばちゃんの言葉どおり、糖度は6度を越えていたと思います。

「トマト」の糖度は、仕事がら、糖度計で測らなくても、おおよその見当がつきます。
この時期、この甘さは、素晴らしい!

「おからのケーキ」も、もっと買ってくれば良かった…。
1回に1/3ならば糖質量は12g程度で、3時のおやつなら、まぁ、いいかな…です。

夕食前155。
食後2時間134で締めくくりました。

みんなで、「楽しかったね」といえる1日でした。

帰宅後の燃費。

画像


もうすぐ1年になる愛車「プリウス」ですが、21.7㎞/1Lの燃費、走行距離約180㎞ですから、レギュラーガソリン8.3L、1,200円程度のガソリン代で大人3人を運んでくれました。

帰りは一般道ですが、往路の高速代、2,750円の方が痛い。

私と女房、母を含めてどこに行こうかといえば、やっぱり神社仏閣になってしまいますね。







"佐野厄除け大師に行く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント