「健康への道」だから、頑張れる…

「安心」12月号に、「かんたん体操」が掲載されました。



名称は、出版社の要請で、「筋トレ体操」に変更しています。

9ページ、掲載していただきました。

画像


糖尿病改善のための運動戦略なのですが、糖質制限と合わせて、ダイエット志向の方の関心も大きいようです。

糖尿病でない方が、糖質に関心を払い、筋トレと有酸素運動を組み合わせて運動習慣をつくれば、それこそ、健康のための究極の生活習慣といえるでしょう。

もしも、IPS細胞から、膵臓のβ細胞が合成され、膵臓へ移植が可能となれば、糖尿病は完治する病となります。

先日も、主治医は、「IPS細胞から作り出す細胞としては、膵臓のβ細胞が最も適しているでしょうね。そうなれば、糖尿病専門医は必要ない(笑)。私も、看板下さないと。10年先かな…」と、笑っていらっしゃいました。

さて、そうなった場合、皆さんは、炭水化物まみれの食生活に戻りますか?

運動不足でも、構わないと思いますか?

そうは、ならないですよね(笑)。

糖質を管理する食事と、筋トレと有酸素運動を組み合わせたクロストレーニングは、糖尿病だから頑張ってやるものではありません。

それが、「健康への道」だから、頑張れるんです!

ダイエット志向の方にも、、糖尿病に効く「かんたん体操」を、をお勧めします。



今日も、トレーニングの後、ジョキングで帰宅。

ルートのけやきが、「秋色」に色づき、最高に気持ちの良いジョグでした!

こんな日は、しあわせな気分になれますね(笑)。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

生駒山
2012年11月12日 15:14
昨日は、京都の相国寺で坐禅。境内は紅葉です。そんな中で雨音を聞きながらの坐禅は幸せの極みでした。これで足のしびれがなくなれば最高なんですがね。何事にも試行錯誤が必要ですねえ。これからも工夫をこらさなくては。昨日も帰り道で仲間の方といろいろとお話しました。人間に必要なのは動と静。スポーツのような動と坐禅のような静の組み合わせが生きて行く上で一番よいのかもしれません。たまには静も必要ですね。
sho
2012年11月12日 21:39
生駒山さん、こんばんは。

まさしく、動と静だと思います!

交感神経と、副交感神経…、動と静です。

バランスこそが肝要です。

私にとっては、日常生活や、トレーニング、スポーツは動。

一方、読書など、インプットの時間は静だと思います。

「座禅」のレベルではりませんが、ゆったりと、知的な情報に浸ることも、癒しになります(笑)。

また、感受性を刺激する映画鑑賞なども、静でしょうか…。

最近、「生きる」ことを、素直に楽しく感じるようになりました(笑)。

この記事へのトラックバック

  • ・血糖値を調整する・・・と言われている食べもの『ナッツ』

    Excerpt: 血糖値を調整する・・・と言われている 食べもの『ナッツ』 血糖値を調整する、、、と言われている食べ物のひとつに 『ナッツ』があるそうです。 ナッツの中でもピーナッツは グリセミック指数のベストに入.. Weblog: 糖尿病や血糖値についての話を集めてみた racked: 2013-01-16 19:14