50%の確率…

「介護予防運動指導員」の講習も、明日が最終日。

午後からは、認定試験があります。

一発合格を目指して、頑張るしかないですね(笑)。

いろいろな気付きがあり、とても勉強になりました。

まずは、統計学のお話し…。

「平均寿命」って、ほぼ正規分布してるんですよね。

ということは、平均寿命まで生きられる人は、ほぼ50%です!

私もあなたも、およそ、平均寿命に達していない方の半分が、その前に「三途の川」を渡ります。

今回の講習に参加したのは12名でしたが、この半分が、平均寿命に達する前に、あちら側に行ってしまうということです。

デイサービスの利用者さんたちは、実は、「勝ち組」だったんです!

男性の平均は、78歳程度ですので、私にとっては、この20年間が「勝負」なんですね(笑)。

PPKなどと、呑気なことを言っていましたが、統計は冷酷です。

分かってはいるけれど、本当に時間がありません(笑)。

ところで、今回の受講生ですが、大半が介護関係の有資格者です。

残りが、看護士さん。

フィトネストレーナーは、私一人です。

自身の運動経験を問われて、週に2回以上運動している方は、私を含めて3名だけでした…。

さらに、筋トレを行っているのは、私ともう一人。

「運動指導員」と言いながらも、これが現実です。

「介護予防運動指導員」は、全国に2万人ということです。

今後、ますます必要とされる資格だと思います。

いずれ、10万人が必要だということです。

しかし、内容と実績が伴わなければ、資格の精度と制度が見直しを迫られることでしょう。

私は、是非、トレーナー経験者に参入して欲しいと思います。

今回の講習の50%以上が、筋トレに関する学習です。

それでも、内容的には、トレーナーとしての基本のほんの入り口程度のものです。

正直、このメンバーがすぐに戦力になることは難しいだろうなと思います。

気付きの数々は、少しずつ本文にアップしていこうと思います。

まずは、デイサービスの現場で、「転倒予防教室」と、「失禁予防教室」をやろうと思います。

そして、現在お預かりしている「介護予防」のお二人。

この6ヶ月で、しっかり結果を出し、半年後には20分以上の連続歩行という目標を達成したいと思います。

「現場」を持っているということは、ありがたいですね!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

TG
2011年06月26日 00:34
初めて書き込みいたします。いつも勉強させていただいております。

ところで、平均寿命についてお書きなさっていらっしゃいますが、平均余命という言葉もありますよね。この二つ、よく似ておりますが、意味合いは異なっているかと思います。shoさんはいかがお考えでしょうか?
蝶々
2011年06月26日 09:21
認定試験突破を祈ってます゚+。(*′∇`)。+゚
shoさんファイトexclamation×2
sho
2011年06月26日 17:06
TGさん、コメントありがとうございます。

平均余命…、例えば、癌を発症し、「余命は何か月」ですという宣告を思い浮かべてしまいますよね。

命のシュミレーションって、あまり、良いイメージはないですね。

例えば、今回の原発事故で、放射線の危険要因が増え、平均余命が下がるよなことにならなければいいと思います。

寿の歳…、寿命の方がポジティブな感じがしますね(笑)。
sho
2011年06月26日 17:10
蝶々さん、応援ありがとうございます。

先程、帰宅しました。

発表は8月中旬となります。

多分、大丈夫かかと(笑)…。

大量にインプットしましたので、ブログへのアウトプットも増えそうです。

これからも、宜しくお願いします。
TG
2011年06月28日 01:06
なるほど確かにポジティブ!参考になります。そして、日々お疲れ様です。
では、アウトプット楽しみにしておりますね。
sho
2011年06月28日 19:51
TGさん、こんばんは。

アウトプット…、頑張ります(笑)。

いつでもお気軽にコメントくださいね!

この記事へのトラックバック