あらためて思う…オークスベストコンディションクラブのレベル

本日は、上志津店の勤務でした。

11:00からのセッションを終え、次のセッションまで、丁度、時間がありましたので、ジムの栄養士さんのダイエットセミナーに参加してきました。

概ね、異論はありませんでしたよ(笑)。

グリセミックインデックスの話もありました。

私も、健常人の方の場合、GI値は参考にしています。

セミナー後、ゆっくりとお話ししたかったのですが、私も、次のセッションがあったり、その後、昼食のため外出したり…で、結局、すれ違ってしまいました(笑)。

「インスリン」や「血糖値」というキーワードも出てきました。

この方の基本方針は、血糖値の平衡的な安定のようです。

しかし、こと、糖尿病に関しては…、やや甘い認識があるように思いました。

やはり、「糖質が血糖値を上げる」という、決定的な事実に対する認識はあるものの、「実感」が無いのだと思います。

とはいうものの、あらためて、「オークスベストコンディションクラブ」のマンパワーのレベルの高さを思います。

パーソナルトレーナーも、そうそうたる、メンバーなんですよ。

オークスの所属でいられるということの意義を、あらためて感じました。

このセミナーのコーディネーターの、Kマネジャー(ジムのスタッフトレーナーです)のスキルや考え方は、正直、高田馬場店や鷺ノ宮店とは一線を画するものがあります。

今日は、2本のセッションでしたが、お一方に関しては、私自身、納得できるメニューを作ることができました。

こんなメニューに取り組んでいるかたは、一人もいません。

まさに、オリジナルメニューであり、お客様にも納得していただいたと思います。

もう一方は、今回のセッションで、新たな問題点が露呈してしまいました。

体幹強化、トレッキングを生涯楽しむための筋強化よりも、肩の機能回復を優先した方が良さそうです…。

全体的に、私の考える以上に、エクササイズレベルが低かったと思います。

私のカウンセリング力の欠如ですね。

反省しきりです。

この方は、再来週にまたセッション予約を頂きましたので、運動メニューを全面的に見直します。

本日のセッションはお二方でしたが、お得意様が、皆さん、頑張っている姿を見るにつけ、実にうれしく思います。

本当に、「継続」こそが力なんです。

明日は、高田馬場店で、私としては最年少のクライアント(20歳代半ば)とセッションがあります。

お客様と、チームを組んで…、目標と「夢」の実現に向かっていきたいと思います!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

生駒山
2011年03月02日 14:19
よく分からないのですが、速筋を使う場合は、乳酸が出て遅筋を使うばあいは、乳酸は出ないということでしょうか。例えば、ウォーキングのような遅筋を使う場合は、乳酸は出ないのでしょうか。つまりグリコーゲンを分解する場合は、解糖系で乳酸が出てくるが、そうでない場合は、脂肪酸の酸化となるので乳酸は出ないのでしょうか。それとも同時に出ているのでしょうか。なんか難しいなあ。
私の頭では、まず解糖系があり、乳酸が出てきてそれを使った酸化となると。乳酸が尽きると脂肪細胞の脂肪酸を使うと。こんなように思っているのですが。
sho
2011年03月02日 20:32
生駒山さん、こんばんは。

これは、本文で解説させていただきます。

エネルギーシステムについての、重要な質問だと思います。

少々、お待ちください。

この記事へのトラックバック