・・・は、会議室じゃなく、現場で起きるんですよ(笑)

本日は、上志津店で、無料カウンセリングのイベントを行ってきました。

午後から、60分のセッションが1本あり、空いた時間で4名の方の相談に応じてきました。

売れっ子のトレーナーさんは、終日、予約で一杯になりますが、私は、これで精一杯です(笑)。

久しぶりに、10:00~18:00まで、店舗に張り付いていました。

あらためて、ありがたいと思いました。

お客様の顔、顔、顔…、皆さん、「顔なじみ」です。

あちらこちらから、声をかけていただけます。

来年の今頃、高田馬場と鷺ノ宮も、このような状況を作れるよう頑張らなくてはいけません。。。

お客様のカウンセリングは、実は、私自身の勉強の場でもあります。

ある方は、骨盤のゆがみを訴えていました。

私は、正直に、整体やカイロ的に骨盤を矯正したのであれば、他のトレーナーを紹介しますと申し上げました。

そちらは、私の専門ではありません。

その方は、顕著に、左右の大腿筋バランスが崩れています。

そこで、「私ができることは、筋肉からのアプローチで、筋バランスを調整する目的の筋トレとなりますが、いかがいたしますか?」と尋ねました。

そうすると、「ジムの仲間から、あなたの評判を聞いています。是非、お願いしたと思って、カウンセリングを申し込みました」と、仰っていただきました。

嬉しかったです!

また、一生懸命に「チェストプレス」(大胸筋の運動)に取り組む、かなりご高齢の奥様に声掛けしました。

マシンの使い方が、よくわからなかったようです。

とりあえず、マシンの使い方は説明しましたが、実は、ある程度の年齢の方に、マシントレーニングはマッチしていません。

その方は、80歳を超えていますので、むしろ、自体重を利用した「スロトレ」が、安全性も高く、効果も期待できるのです。

「もっと、良いエクササイズがありますよ」と、マシンから離れていただき、椅子に手を付き(インクラインで)、膝も付けた「プッシュアップ」(腕立て伏せ)を、指導させていただきました。

付いた手の間隔は、出来るだけ広く取ります。

そうすることで、大胸筋をフルにストレッチすることができ、さらに、主働筋である大胸筋を意識しやすくなるんです。

ゆっくりと、3秒かけて下し、3秒かけて上げていただきました。

15回やっていただきましたが、汗びっしょり(笑)。

マシンでは、汗ひとつかきませんよ。

このお客様も、いたく感動していらっしゃいました。

「教え方が上手ね!やっぱりトレーナーは、ある程度、歳とってなきゃ駄目ね」(爆)…ということです…。

褒めて頂いたのかどうか…複雑な心境です(笑)。

「年金暮らしだから」と、有料セッションには繋がりませんでしたが、私も、一つ勉強させていただきました。

やっぱり、現場が大事です!

お客様の「相談」は、それこそ、各人各様です。

だからこそ、筋力アップの「レジスタンストレーニング」は、個別なものであるべきだと考えています。

体力も、不具合も、性別も、年齢も、皆、それぞれですからね。

いかに「カスタマイズ」できるか…、そこが勝負です。

ご相談には、誠心誠意、応えたいと思っています。

お陰様で、4名の相談者のうち3名に、セッションの申し込みを頂きました。

本当に、勉強になった一日です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

えいりあん
2011年02月25日 21:54
>椅子に手を付き(デクラインで)、膝も付けた「プッシュアップ」(腕立て伏せ)

 これはインクライン・プッシュアップですよね。
デクラインはこちら。
sho
2011年02月26日 07:10
えいりあんさん、おはようございます。

逆でしたね。

本文、後程、訂正しておきます。

ご指摘ありがとうございます。

この記事へのトラックバック