SMBGの意味

最近、みうパパさんの勧めもあって、測定器を、コンパクトプラスに替え、プレジションエクシードを導入しました。

コンパクトプラスのチップも、まだ残っていますので、比較もやってみようと思います。

最近の朝の値は、相変わらずなのですが、プレジションで計測した1/22~24日は、【135】 【124】 【131】と、このところ無いような低めの値でした。

あれ?と思い、1/23と24日は、コンパクトプラスでも計測してみました。

まずは、プレジション、次いでコンパクトプラスです。

1/23は、プレジション【124】 コンパクトプラス【151】(+27)。
1/24は、プレジション【131】 コンパクトプラス【180】(+49)!…(なんだこりゃ)でした。

いくらなんでも、差が大きすぎますよね(笑)。

本日は、【182】と、ある意味、このところの典型的なパターンの値です。

そこで、コンパクトプラスで計測すると、【191】(+9)と、やや高めではありますが、値が誤差の範囲で納得のいくものでした。

そもそも、フリースタイルからコンパクトプラスに替えたのも、測定誤差に納得できなかったからです。

機種が変わると、こうも違うものなんですねぇ。

どうやら、プレジションは低めにでそうなので、精神衛生上は、大変に結構なんですけどね(笑)。

当分、早朝の値はプレジションで、運動前後はコンパクトプラスでと、すみわけしようと思います。

そもそも、SMBGは、数値が問題なのではありません。

「差」が問題なんですよね。

食前と食後。
運動前と運動後。

以前は、私も、「絶対値」に拘っていました。

しかし、今は、「絶対値」には、それほど重要な意味は無いと思っています。

最近は、かなり、アバウトになってきましたね(笑)。

SMBGで大切なことは、「傾向」を掴むことではないかと思います。

それこそ、「AGEマキタ式血糖低下法」の神髄なのではないでしょうか?


目的を見失わないことです。

「血糖値」という数値は、目標であり、目的ではないと思います。

現に、血糖アベレージの指針であるA1cは、まさしく、指針であって、例え、コントロール良好でも、合併症に至るケースもあるのです。

本当に、個別なものなんです。

もう一度、確認しましょう。

我々の目的は、「健康管理」ですよね。

血糖値は、あくまでも、目的を達成するための「目標」です。

だからといって、それを軽視すれば、結果は明らかです!

では、どのように向き合えばいいのでしょうか…。

軽視せず、だからといって、縛られない…。

そんな距離感が最適だと思います。

私が考える、最善の方法…、それは、淡々と「記録」することなんです。

測りっぱなしにしない!

必ず、記録する!

「測る」⇒「記録する」⇒「結果を見る」⇒「その結果から改善を図る」⇒「測る」

このサイクルを、回していくことです。

この地道な積み重ねを、【データ】といいます。

ここから、必ず、見えてくることがあると思いますよ。

どうせ、糖尿病は一生ものです。

焦らず、慌てず、しかし、確実に改善していきたいですよね。

我々の目指す先…、それは、「健康」であることを、忘れずに!!

糖尿病なのに健康!痛快です(笑)!!
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

蝶々
2011年01月27日 13:03
shoさんこんにちわ(^-^)
そう!『数値は目標』であって、『目的は健康』ですよね!!

最近は私もかなりアバウトになってますが(笑)運動を前提とした摂取栄養の比率やタイミング等は、傾向を掴みつつあるので神経質にならなくなりました゚+。(*′∇`)。+゚

むしろ、筋肥大目的のトレーニングの設定に神経を払っています(笑)

冬場は思っている以上に、身体が貯蓄方向に傾きやすく感じるので、なおさらです(笑)

まずは、目の前のマラソン大会を目安にしつつ、その先にある夏に向けて絞っていきます゚+。(*′∇`)。+゚

お互い頑張りましょう!!
sho
2011年01月27日 22:20
蝶々さん、こんばんは。

筋肥大は、難しいです(笑)。

我々は、セオリー通りいかない…。

それでも、何とか工夫して、トライし続けたいと思います。

健康目指して、お互い頑張りましょう!!
痛風おやじ
2011年01月28日 09:00
いや~本当にお久しぶりです。
その名の通り、痛風ですが、先月の尿酸値は
7.3でした。痛風歴20年の拙者には、ナイス!な数値です。しかし、以前から境界方の糖尿病と診断されていたのですが、11月までは93前後でしたが、12月はなんと「211」お~なんで?って感じです。1月の採血結果が気になるところです。拙者も健康管理に、もうチョット真剣に取り組む時期が来たようです。
生駒山
2011年01月28日 11:47
こんにちは。生活がパターン化されてきました。朝は、低糖食の後、宮本体操20分。
昼は、外食。これも低糖食。場合によっては炭水化物抜き。夜は、低糖食の後、90分のウォーキング。ウォーキングの後は、クルミをおやつに珈琲を一杯。こんな生活が定着してます。
数値については、2ヶ月一回の検査以外は測定しておりません。と言うか、測定しても意味がないように思いまして。だって、どうするのかいなですもんね。淡々と生きております。
sho
2011年01月28日 19:27
痛風おやじさん、こんばんは。

痛風の方はナイスな数値ですが、血糖値はいただけませんね…。

ストレスもあると思いますよ。

難しいと思いますが(笑)…是非!運動を取り入れてください。

万障繰り合わせて…運動に付き合いますよ(笑)。
sho
2011年01月28日 19:34
生駒山さん、こんばんは。

「かんたん体操」、実践していただき、ありがとうございます。

生活のパターン化は、安定の証しですね。

この調子だと思います。

運動に関しては、たまにはパターンを崩して、ご自分の体や体力に語りかけてみるのも、良いことかも知れませんよ。

月に一度、ロング・デイスタンス・ウォーキングなど、いかがでしょうか。

私も、先輩、生駒山さんを見習わないといけませんね(笑)。
痛風おやじ
2011年01月29日 15:28
>万障繰り合わせて…運動に付き合いますよ(笑)。

ありがとうございます。
もうチョット 某病が落ち着いたらお願いします。
生駒山
2011年01月29日 18:30
そうですねえ。春になったらふすまパンを持参して、奈良を歩くことにします。久しぶりに山辺の道に挑戦しようかしら。
sho
2011年01月29日 21:10
痛風おやじさん、こんばんは。

いつでも声をかけてください!

勝ってますよ!
sho
2011年01月29日 21:13
生駒山さん、こんばんは。

素晴らしい環境ですね!

早春の奈良のトレッキング…想像しただけで、血糖値が下がりそうです(笑)。

私も、夏には筑波山に登ろうと思います。
sho
2011年01月29日 21:15
>勝ってますよ…って??

待ってますよ!です!!

この記事へのトラックバック