トレーニングの原則…漸進性

トレーニングには、漸進性の原則があります。

漸進性の原則とは、トレーニングを進めていく上で、筋の発達や強化に伴ってその強度を上げていく必要があるということです。

昨日は、加圧トレーニングでしたが、当然、加圧トレーニングにもこの漸進性の原則があてはまります。

このところ、下半身のトレーニングに漸進の必要性を感じていました。

私の希望としては、ウェイト(バーベル)を使ったスクワットを行いたいと考えていたのですが、昨日から圧を強めることになりました。

トレーニングメニューはそのままですが、圧が強まることで負荷が増したように感じます。

通常、トレーニングを漸進させる場合、負荷を増やしていくのですが、加圧の場合は圧を高めることで、漸進性の原則を満たす…ということです。

次週から、上半身の圧も強める予定です。

同じウェイトで、同じ回数をこなせるかどうか…チャレンジとなります。

トレーニング直前の血糖値が【150】。
30分のトレーニング直後が【109】。
エアロバイク17分後が【95】。
帰宅後が【90】と、順調でした。

9月6日には、ラクーンの柏駅前店をお借りして、ワークショップを行います。

今回は、レジスタンス・チューブを使ったトレーニングのレクチャーと実践です。

今回のワークショップは、5名の定員に達しましたので、お申し込みを終了させて頂きます。

お申し込みいただきました皆さま。
ありがとうございました。

また、今回は見送られた方も、次回、宜しくお願いします。

今日は、柏駅前店にご挨拶と打ち合わせのため伺いました。

快適にワークショップができると思います。

参加者の方…請うご期待です(笑)。

柏駅前店には、当初、私がお世話になっていたⅠトレーナーがいらっしゃいました。

今回のワークショップは、参加者の体力レベルがまちまちです。

Ⅰトレーナーから、その点を心配していただき、いろいろ教えていただきました。

ワークショップでは、参加人数を5名と決めていますが、全員で同じメニューをこなす訳ではありません。
各自の体力に合わせて、主に、トレーニングの種類、効果、フォーム等を覚えていただこうと考えています。

2時間と、たっぷり時間がありますので、レクチャーと実践が可能です。

パーソナル・トレーニングに近い感覚を味わっていただけると思います。

グループセミナーは、空席があります。

こちらも宜しくお願い致します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sho
2009年08月29日 10:32
フローレンスさま。

大変申し訳ありませんが、該当記事をトラックバックしていただけないでしょうか。

コメントは、あくまでも当ブログの記事に関するやり取りとさせていただきたいと思います。

恐縮ですが、今回のコメントは削除させていただきます。

この記事へのトラックバック