三日坊主でもいい…

今日の読売新聞、ある健康食品の広告に、三浦雄一郎さんが出ていました。

テレビのコマーシャルでもやってますよね。

とても、印象に残る、キャッチコピーでした…。

三日坊主でもいい。
歩みは遅くてもいい。


署名がありますので、三浦さん自身の言葉なのでしょう…。

商品よりも、三浦雄一郎さんの生き方に、感動を覚えました。

新聞に載っているシーンも、テレビと同じ、あの坂の町をゆっくりと歩いている三浦さんです。

まるで、山を登っているような歩みですよね。

それも、そのはず、足には重り、背中のザックにも重りが入っています!

76歳の方が、明日への挑戦を続けているのです。

この、「三日坊主でもいい」には、とても含蓄があります。

始めの一歩。

これが踏み出せないのです。

三日坊主ということは、三歩前進したということ…。

三日できたのですから、また、一から、気が向いたら始めればいい。

やる前から、我々はいろいろな理由をつけて、「できない」と断じてしまいます。

まずやってみること。

いいじゃないか…三日坊主でも…!

この記事へのコメント

たかし
2009年01月28日 17:45
あのCM ホントに心に響きますよね。
あの年で偉業を成し遂げている人なんですが日々の努力の積み重ねですから。
sho
2009年01月28日 23:43
たかしさん、こんばんは。

ほんとうに、すごい人だと思います。

世の中には、目標とすべき存在が沢山ありますね!
ナターシャ
2009年01月31日 18:31
いいことばですね。
私の今気に入っている言葉はグレさんのブログで知った つまずいたっていいじゃないか 人間だもの
by 相だ みつを です。
つまずく前にあれこれ悩むのは意味ないですからね。

トラックバックさせてもらいました。


sho
2009年02月01日 17:23
ナターシャさん、コメント、トラックバックありがとうございます!

有楽町に「あいだみつお美術館」があります。
私が定期通院している病院も、その近くですので、是非、この美術館を訪ねてみたいと思います。

いやされる言葉…ですよね。

この記事へのトラックバック

  • 一歩踏み出せば

    Excerpt: サークルの体験の問い合わせが時々あります。 場所の確認や持ち物の事だけの簡単な物からヨガの内容や年齢層等を詳しく聞かれる事もあります。 なるべく丁寧に優しく答えているつもりなのですがそれっきりになっ.. Weblog: ヨガセラピ- by ナターシャ racked: 2009-01-31 18:11