日中の耐糖能改善か…?

このところ、耐糖能に変化の兆しがあります。
勿論、いい方向にです。

早朝空腹時血糖のアベレージも、下降傾向なのですが、日中の耐糖能が変わってきたかなと思っています。

いままでは、推定摂取カーボが10~15gであっても、2時間後には200超のこともあったのです。
また、食後にウォーキングしても、せいぜい180台まで落とすのが精一杯でした。
運動の効果も、あまり感じられなかったのです。

この場合の食前値は、110台~140台で、低めでも高めでも、結果(2時間後)は変わりません。

その後、昼食前で150前後でした。

ところが、今は、食後3時間で150以下に落ちます。

今日は、朝食前【131】、朝食後3時間で【125】でした。

また、運動の効きもよくなっているように思います。

今日は、朝食後3時間で昼食でしたので、昼食前【125】。
牡蠣フライ3個、みず菜と天カスを豆腐(半丁)にたっぷりかけて、ポン酢でたべる「豆腐サラダ」、キャベツ(マヨネーズ)、トマト(大)半分、大根のみそ汁を摂り、食後ジョキング、2時間後【113】でした。

順調、順調。。。

しかし、今日の昼食後のジョキングは、快適に走れました!

どうやら、「適応期」を脱したかな…。

あるいは、久しぶりの青空を見て走りましたので、気分が良かっただけかも知れません(笑)…。

薬を止めた直後などは、データ的には顕著なものが無かったのもかかわらず、「血糖値が下がらない」という強迫観念もありましたから、気持ち次第で感じ方が変わってくるのかも知れませんね。

気の持ちようは、大きいです。

このような「感覚」は、当たらずも遠からずという面もありますので、自分で「好転した」と感じられることは、何であれ、やはり良い兆しなのだと思います。

昨日は、加圧トレーニングでしたが、調子はあまり良くありませんでした。
きつかったです。

外は、雷で大雨でした…。

トレーニング前【120】。
例の「メダリスト」を200mlほど飲んでのぞみました。
帰宅後【115】、その後夕食。
(おっと、その前、トレーニング直後に、プロテイン300ml、忘れずに摂りましたよ)

夕食:マコガレエのムニエル、つけ合わせ・ピーマンの炒めものとマカロニサラダ(少々)、スクランブルエッグにマヨネーズをかけたもの(少々)、枝豆、6Pチーズ①、茄子と玉ねぎのみそ汁、茄子と胡瓜の浅漬け、焼酎ロック3杯。
1.5時間後の計測ですが、【138】(+23)でした。

現在の食生活で、朝食と夕食には不満はありません。
このままで良いと思います。

また、バレーボールの前には、適時、炭水化物(サンドイッチ等)を食べています。

しかし、本音のところでは、昼食時には、ごはん又はパンを少し食べたいと考えています。
勿論、運動(ジョキング)が前提で構わないのです。

ごはんやパンを少し食べるという事だけで、随分と昼食バリエーションと楽しみが増えると思います。
ごはんの量は少なくても、カレーとか、そぼろごはんとか、納豆ごはんとか…。

以前は、このパターン(昼食のみ主食あり)だったのですが、薬を止めてから、3食糖質制限(厳密にいうと、主食制限)をしていました。

次回の定期通院で、A1cを確認後、運動できる日に試してみようと思います。

この調子なら、いけるかなぁ…。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

bobser
2008年08月31日 13:38
こんにちは。
主食制限なさっているんですね。経過が順調とのことで、努力の結晶ですね。私も体調不良ですがめげずにがんばります。
sho
2008年08月31日 16:01
bobserさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

体調不良ですか…。

我々にとっての健康は、「一病息災」です。

お互い、頑張りましょうね。

この記事へのトラックバック