集中力を高めれば、感覚も研ぎ澄まされる…

本日の早朝空腹時血糖、【116】と、計測以来の低い値でした。

それでは、昨日の夜がどうだったかといえば、昨日は、「加圧トレーニング」だったのですが、トレーニング終了時(夕食前)【146】と、平凡な値でした。

夕食は、冷奴・かき揚げ(玉ねぎ・小エビ等)・黒はんぺんと茄子の煮物、コンニャクとインゲンの味噌和え・インゲンのみそ汁・谷中生姜の醤油漬け。
スタイルフリーを切らしてしまい、スーパードライ!

やっぱり、美味いわぁ…スーパードライ!

芋焼酎のロックを3杯いただきながら、バレーボール観戦。

アメリカの監督の、郎平…。
ご存知ですか?郎平…。

かつての中国女子ナショナルチームの大エースです。

相変わらず、怖い~。

私が選手なら、ベンチの郎平監督を見ただけで、ビビリます!

夕食後2時間、【167】。

眠くて眠くて、10時過ぎには寝てしまいました。

今朝の【116】という値が偶然でなければ良いのですが…。

本日も、昼食後にジョキング。
昼食前【160】⇒ジョキング⇒2.5時間後【158】と、なんとも平凡な値でした。
昨日は、【183】から【115】と、-68。
今日は、-2…。

血糖管理は、一筋縄ではいきませんね。

こうすればこうなる…というセオリー、なかなか作れません。

今日、ジョキングしながら感じた事があります。

風…。

冷たい風。
熱い風。
冷たい風の間に、サンドイッチの具のように挟まる熱い風。

匂い…。

畑の土の匂い。
草の匂い。
木の匂い。

木陰の涼しさ…。
太陽の熱さ…。

よく、i-podやウォークマンで音楽を聞きながら走っている人がいます。
その方が、快適だと思いますし、時間も苦にならず、楽しいとも思います。
見ていて、「カッコイイなぁ」と思います。

しかし、私は他に何もせず、ただひたすら走ります。

集中力を高めたいからです。

心拍数をたえずチェックして、ペースとタイムに集中します。

その時その時の、自分のカラダの状態に、耳を澄ますのです。

30分などあっという間です。

実は、集中力を高めることで、「感覚」が研ぎ澄まされるのだと、私は考えています。

今日感じたことは、集中力が高まった証しだと思っています。

集中力が高まれば、感覚がシャープになる。
あるいは、感受性が高まると言い換えてもいいでしょう。

そうすると、「あいつ」と出会えるかも知れない。

たった30分の、しかも、ランではなくジョキングで、「あいつ」と出会えるのかどか、確信はありませんが、きっと出会えると信じて、今日も走りました。

「あいつ」が誰なのか?

それは、次回に…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

モンチ
2008年07月11日 15:26
今朝の【116】は芋焼酎のロックを3杯のせいでしょう。
寝る前のアルコールは早朝の血糖値をさげるようです。
sho
2008年07月12日 09:49
モンチさん、おはようございます。

昨日の夜、会合から9時過ぎに帰宅し、6Pチーズとアーモンドをつまみに焼酎のロックを3杯飲んで、そにまま就寝してみました…。

今朝の値、残念ながら【162】。

私の糖耐能は、なかなか公式が当てはまらないようです…。
モンチ
2008年07月12日 11:09
飲む前の血糖値にも関係しますが、つまみはいけませんです。
sho
2008年07月12日 13:09
モンチさん、いろいろありがとうございます。

加圧トレーニングの翌日は、低めに出る事が多いんです。
おそらく、それが早朝【116】の主因だと考えています。
私の場合は、成長ホルモンの血糖上昇要因よりも、運動による血糖安定効果が上回っているのでしょう。
トレーニング直後であっても、いたずらに血糖が上昇するということもありませんし、運動前が高い場合には、落ち着きます。
特に、加圧トレーニングの場合、安定効果が持続するようです。

また、私の場合には、飲酒が血糖を押さえると、確認できるだけのデータがないんです。
焼酎3杯程度であれば、ほぼ毎日飲んでいますが、たまに禁酒しても、血糖が上がるというデータもありません。
結局、飲酒に関連した顕著な動きは、把握できないでいます。

むしろ、モンチさんの仰るとおり、飲酒よりもつまみの影響と、就寝前の血糖値如何の方が大きいかも知れませんね。

昨日は、少量のアーモンドと6Pチーズ1個ですから、影響はないと考えていたのですが…。
2型 カーボカウント
2008年07月12日 21:12

運動の効果は大きいですね。
しっかり運動した後は、2,3日血糖が
安定するように感じます。

自分の場合、夜アーモンドを食べると
翌朝血糖は高めです。

sho
2008年07月13日 07:10
2型カーボカウントさん、おはようございます。

アーモンドは、翌日上がりますか…。

糖質量しかチェックしていませんでした…。

バターピーナッツの場合は、どうなんでしょうか?

一応、100gあたり10.3gの糖質があり(当該商品の場合)、食べる量は、1回に20~30gくらい(結構、食べてしまいますが!)だと思います。30g食べたとして、糖質自体は3gなのですが、後々血糖を押し上げる要因が、何かあるのかも知れませんね。

皆さんの情報は大変参考になり、ありがたいと思います。

血糖管理は個人個人の偏差値が大きく、一概にはいえないのですが、さまざまなケースを知ることで、自分自身の血糖管理に活かしていければと思います。

この記事へのトラックバック

  • 昔なら叱られたかな

    Excerpt: [股関節] ブログ村キーワード あぐらや開脚は私の子供の頃ならそのような座り方を Weblog: ナターシャのサークル・イベント情報 racked: 2008-07-14 13:03