血糖値アベレージ

血糖値を自己測定していると、色々な気付きがあります。
逆に、病院での月一回の随時血糖値や、空腹時血糖値には、あまり意味がないと思えてしまいます。

だからこそ、ヘモグロビンA1cの値を用いるのでしょう。
ヘモグロビンA1cの値は、食後2時間のピークを抑えること、さらに、アベレージを下げることによって、改善されるという指導を、担当医から受けています。

そこで、血糖値の自己測定を始めた8月からの、アベレージを整理してみました。

8月空腹時(朝食前)平均 179mg/dl
8月朝食後2時間平均 240mg/dl
8月夕食前平均 197mg/dl
8月夕食後2時間 169mg/dl
ヘモグロビンA1c 8月3日時点 8.2%

この時点では、夕食のみ、「糖質制限食」を摂っていました。
もう、限界値ですね…。
糖尿病は、かなり進行しています。

9月空腹時(朝食前)平均 142mg/dl
9月朝食後2時間平均 190mg/dl
9月夕食前平均 186mg/dl
9月夕食後2時間 140mg/dl
ヘモグロビンA1c 9月7日時点 7.9%

9月14日以降、朝食も「糖質制限食」に切り替えました。

10月空腹時(朝食前)平均 160mg/dl
10月朝食後2時間平均 153mg/dl
10月夕食前平均 184mg/dl
10月夕食後2時間 143mg/dl
ヘモグロビンA1c 10月12日時点 7.0%

朝食後2時間のアベレージが、下がってきました。

11月空腹時(朝食前)平均 161mg/dl
11月朝食後2時間平均 142mg/dl
11月夕食前平均 175mg/dl
11月夕食後2時間 145mg/dl
ヘモグロビンA1c 11月9日時点 6.9%

たまたま6台だった事は、この10年で5~6回あったと思いますが、狙っての6台は、初めてです。

現在、昼食は通常通り、主食を摂っています。

実は、昼食後は、高血糖が予測できますので、ここで測定してしまうと「精神衛生上」良くない?!ので、測っていません。

血糖推移は、夕食前の値で、だいたい想像がつくのですが、この値はバラつきが多く、いまだに掌握しきれないでいます。

次の課題は、やはり昼食と昼食後2時間でしょうか…。

やはり、1日1回は、「ごはん」が食べたいです。
パンや麺類も食べたいです。

食後にウォーキングができれば良いのですが、どうしても時間が勿体ないと考えてしまいます。

危険な値は、1日のうち、昼間の数時間に抑える事が出来ていると思いますが、1日のアベレージを下げるには、「ごはん」を食べながらも、いかに昼食後2時間の血糖値ピークを抑えるかが、課題になりそうです。

1日1日の積み重ねが自己管理だと思うのですが、時として、「アベレージ」という考え方を持つのも良いのではないかと思います。

測定値は、「健康」という「目的」を達成するためにあります。

数値に振り回されずに、「目的」にしっかりと目線を置いて、日々、自己管理を楽しみたいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

食後ウォーキングの時間が勿体ない
2007年12月04日 07:34
というのは私も感じます。散歩自体は30分でも、出かける支度やら、ストレッチをするとすぐに1時間つぶれてしまいますからね。特に昼食後は仕事をしないといけない、というのもあって散歩はサボりがちです。

おかげで最近は、間食を細かく採って、昼食を避けるようになってきました。昼食に主食を採らないからできることではありますが。あとはWii Fitのような、その場ですぐ有酸素運動ができるものできっちり30分だけの運動で済ませることくらいしか手はないんでしょうか。

なかなか悩ましいものです(笑)。
sho
2007年12月04日 09:44
B.O.C.さん(…ですよね。違ったらゴメンなさい)、おはようございます。
「Wii Fit」でピントきましたが…。

3食主食を摂らない「スパー糖質制限食」、ですね。
私は、「スタンダード糖質制限食」ですから、昼食が問題です(…どうしても、1回は「ごはん」が食べたくて…)。これで推移を見ていきたいと考えています。
あるいは、朝食に「ごはん」を食べて、ウォーキング。昼食から夕食で、「糖質制限食」という作戦もあるかも知れません。この方が、トータルで、アベレージを下げる事ができるかもしれません。
もう少しA1cが安定し、空腹時血糖が下がってきたら、試してみたいと思います。
B.O.C.
2007年12月04日 13:09
うわ、すいません、また記名し忘れていました。おっしゃる通りB.O.C.です。

朝食にごはんを持って行く、というのは悪くない手じゃないでしょうか。やはり江部先生のレシピは病院食から来ているので、朝が軽くなるのだと思います。『主食を抜けば糖尿病は良くなる』の巻末に掲載されている病院の献立なんか、朝はチーズとトマトジュースですからね。

このまま順調に回復できますよう、ムリにならない範囲で楽しみながら頑張っていきましょう。
sho
2007年12月04日 13:54
やはり、B.O.C.さんでしたね!
『主食を抜けば糖尿病は良くなる』…、私も愛読しています。
空腹時血糖が、もう少し下がってきたら、試してみようと思います。
何か、自らの人体実験みたいですが、それはそれで、結構、楽しんでますよ(笑)。興味がわいてくるんですよね…。
これからも、情報交換しながら、日々、楽しく頑張っていきましょう!

この記事へのトラックバック