シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2011/05/18 21:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は、5月の定期通院でした。

ドクターはT先生。

結果は、【6.9%】と横ばい…。

上がるのは容易いけれど、落とすのは容易ではありませんね(笑)。

このところ、高潮傾向ではあります。

私の場合、季節的な要因ではなく、周期的に血糖値が変動しています。

何か、「潮流」のようなものがあるようです。

3か月の引き潮期(全般的に低い時期)の後、4か月高潮期(全般的に高い時期)を迎え、これを繰り返します。

潮流はあるのですが、以前は、高低を繰り返しながらも、なんとか6%台半ばをキープしてきました。

しかし、今は、どうやら6%後半が限度なのかも知れませんね。

さらに、ここ2週間、慢性的な頭痛があります。

我慢できないようなものではないのですが、左後頭部や目の奥に痛みを感じるんです。

痛みの出現パターンは無く、常時、あるいは「何かの時」に痛みを自覚しています。

頭痛には、例えば、脳や目、あるいは鼻や喉など、特定の原因があって症状がでるものと、原因が特定できないけれど、症状が現れる機能性頭痛があります。

そこで、まず、特定原因の有無を探るため、次回の検診事に、脳のMRIを行うための予約をしました。

脳ドックに入れば数万円ですが、これなら、数千円です(笑)。

ラッキーか…・!(笑)

「疲労」…これもあるかと思いますが…、まずは、様子を見ながら、検査をやってみようと思います。

「疲労」と、一口に言いますが、これは、一筋縄ではいきません。

メンタル的な疲労の場合、安静よりも、体を動かした方が良い場合が多いのです。

運動量は、このところ納得できる状況にはありませんが、身体活動領域全般を勘案すれば、まあまかなと思っています。

私の場合、ストレスには強いと自覚しているのですが、その分、身体的な症状として出現するような気がします。

気持が折れることは、滅多にないのですが、具体的、身体的な症状として、現れるのかも知れませんね。

今日、NHK「ためしてガッテン」で、AGEのことやってましたね!

言いたいこと満載なので、このことは後程…(笑)。

この番組を見ている高齢者の方は多いので、きっと、明日のデイの職場で話題になると思います。

これって…私の明日の「お題」です(笑)。

これは、後程、記事にします。

今日、児玉清さんの訃報に接し、やっぱり、男は70代後半が山場なのかな…などと考える今日この頃です。

さて、新たな「セルフ・コントロール・ラリー」のステージに、旅立ちましょう!

皆さん、ご一緒に!!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>運動量は、このところ納得できる状況にはありませんが

 私の通っているフィットネスクラブでは、トレーナーさんも空き時間に制服を脱いで、自分のトレーニングをなさっていますが、shoさんが行っていらっしゃるクラブでは、そういうことは出来ないのですか?

 トレーニーに指示するメニューの総てをトレーナーが出来なくてはならない、などとはちっとも思いませんが、でも私個人の感覚では、内臓脂肪断面積100平方センチ超のトレーナーさんにセッションをお願いする気にはなれません・・・。トレーニーは、トレーナーさんたちがどれだけ筋肉を作っているか、見ていますよ。
えいりあん
2011/05/22 09:06
えいりあんさん、こんにちは。

フィトネスクラブを我々が利用することは可能です。

スタッフは、空き時間によくやってますよね。

>内臓脂肪断面積100平方センチ超のトレーナーさんにセッションをお願いする気にはなれません

確かに、そうでしょうね。

ウエスト76pのどこにそれだけの内臓脂肪があるのかは、私には信じられない思いです…。

シックスパックが見え始めているというのに…(笑)。

内臓脂肪が100㎠で、体脂肪は12%(最近、また、このレベルに戻りました)というのも、皮肉ですね。

今度は、別のクリニックで腹部CT撮りたいと思います。

>トレーニーは、トレーナーさんたちがどれだけ筋肉を作っているか、見ていますよ

その通りだと思います。

私は、決してゴリマッチョにはなれませんが、ブルース・リーを目指して、頑張ります(笑)。

sho
2011/05/22 12:32
フィットネスクラブでAMTで有酸素運動していて、
「うわ、すごい人がいる〜!」
と隣のオジサンをよく見たら、自分のトレーナーさんでした。(^^)

ご自分のトレの時はタンクトップなので、はじめて肩が見えたのです。思わず、
「すっごい三角筋ですね♪」
と言ってしまって、私が三角筋フェチであることがバレました・・・(u_u;;;
(でも、自分で三角筋のトレをするのは嫌い。)

50過ぎのオジサンですけれど、他のもっと若いパーソナルトレーナーさんたちよりずっと身体を作っています。
(お互い相手のことを40代半ばだと思っていて、つい最近実年齢を知って、ふたりともショックを受けた・・・という話は、クラブのスタッフには内緒にしています。)
えいりあん
2011/05/22 17:13
えいりあんさん、こんばんは。

ブルース・リーの特徴は、僧帽筋と大胸筋なんです。

私も、僧帽筋、大胸筋(特に上部)、上腕三頭筋をターゲットにしています。

肩から上腕にかけてのメリハリも欲しいですね。

実は、私、着痩せする方なんです。

だからといって、やたら、脱ぐわけにもいきませんので、多分、ジムのお客様は、随分、スリムなトレーナーだと思っているでしょうね(笑)。

私も…57歳のオッサンですが(笑)…、ボディーデザイン頑張ります。
sho
2011/05/22 18:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる