シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯医者のセカンドオピニオン

<<   作成日時 : 2010/12/21 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

ここ数日、まるで、シックデーのような早朝の血糖値が続いています…。

12/15【171】 12/16【182】 12/17【183】 12/19【137】! 12/20【187】 12/21【187】

今日は、午前中、時間がありましたので、朝食後、30分ジョキングしてきました。

サラダ、おでん、シナモン入りコーヒーの朝食で、2時間後が【207】です。

最も、食前が【187】ですからね(笑)。

たった、+20なんですけど。

そこから、いつものコースを約30分ジョキング。

帰宅後は、【114】でした。

それは兎も角、実は、日曜日に、左下奥歯の詰め物が取れてしまいました。

全く…、月に一度、取れてます(怒)。

今回は、思い切って、歯科医を替えてみました。

地元の先輩から、「あそこは良いよ」と聞いていたクリニックがありましたので、そこに行ってみたのです。

どうやら、そこには複数のドクターがいるようで、いずれも女医さんです。

とりあえず、「年末なので、技工さんも間に合わないと思いますので、強力な接着材を使って、詰め直ししまよう」ということで、現在の詰め物を入れ直しました。

大変、丁寧に説明してくれるドクターで、何故、すぐにとれてしまうのかについても、細かく説明してくれました。

「神経が無いのであれば、もう少し深く削って、一部ではなく、全部かぶしてしまった方が、取れませんよ」
「きっと先生は、まだ、歯が十分に残っていますので、なるべく、原型を残したかったんでしょうね」

なるほど!よくわかりました!

そこで、私の歯の主治医に抱いていた、不安や疑念も、少し晴れた思いです。

歯の主治医は、技術不足であったというよりも、説明不足だったのかも知れません。

きっと、私の歯をできるだけ残したかったんでしょうね。

しかし、私の歯に関しては、まだ、課題が残っています。

親不知なんです。

「この親不知に関して、先生は、どう仰っていますか?」

「抜いたほうが良いといっています」

しかし、私には、親不知の抜歯にトラウマがあります。

東京に住んでいた、10年以上前なのですが、左下の親不知を抜歯しました。

ところが、その晩、抜歯したところから、血の泡のような出血があり、一晩中眠れなかったのです。

不良肉芽だそうです。

抜歯後の措置が不十分だったのです。

小さなことですが、医療ミスです。

翌日、そのクリニックを訪れ、再措置してもらって治まりましたが…、あの辛さは忘れられません。

今回、抜歯するとすれば、その辺りの「技術」を確認してからにしたいと考えています。

実は、歯の主治医には、まだ、そこまでの信頼がおけなかったことも事実です。

今回は、その意味で、良いセカンドオピニオンになったと思います。

その話も、今回の先生に正直に話しました。

そして、「糖尿病がありますので、歯周病も気になります。レントゲンと、一通り、見させてもらえますか?」ということで、来週、再度、いくことにしました。

「とりあえず、歯周病の管理は、思った以上に良いですね!もしも、宜しければ、再度、来ていただき、今後の管理と親不知のことなど、相談させてください」

治療、そして、治療の結果については、我々患者に主体があります。

医師の選択の自由は、患者にあるんです。

今回の転院は、丁度、セカンドオピニオンを兼ねることができたと思います。

両クリニックともに、若い歯科医ですが、対応を冷静に見つめながら…、親不知の抜歯という、私のトラウマを、どう、乗りきるか、考えたいと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は、検査日。午後から京都の高尾病院に伺います。何か緊張しますねえ。と言っても、どうするわけでもありませんが。診察時間も15分ですし、半分は雑談です。要注意は、腎臓なんでそこは先生もチェックしてます。
糖尿病の過去の借金は、簡単には返せないと言われておりますので、ぼちぼち行くしかないと思ってます。体調は、今年の前半に比べればすこぶる良くなっています。これも、糖質制限と+運動の成果でしょうね。体重は、半年で9キロ落ちました。現在、54キロ。スーパー銭湯に行くとメタボのおっさんばっかり。こんな時、ある種の優越感が生まれます。どんなもんだいと。
ところで、高尾病院は京都にあります。分院で京都駅の近く。行ったついでによく京都見物をして帰ります。近くに東本願寺があり、ただ今修理中。この前は、境内をうろうろして帰りました。さて、今日はどうするかな。
生駒山
2010/12/24 08:47
行ってきました。A1Cは、5.1。前より0.1下がりました。腎臓についても、今回は問題なしとのことでした。もっとも、まだ尿タンパクは出ているのですけどね。
それと、HDLなどのコレストロールの数値もよくなっておりました。今年の最後の検査は無事終了しました。帰りに息子と嫁さんのためにケーキを購入。デコレーションケーキにしても私は食べないのでタルトのケーキを
2個にしました。私は、シャトレーゼの糖質制限アイスクリームを食することにします。
何せ、今日はクリスマスですから。
皆さんは、どんなクリスマスを過ごされるのでしょうか。
生駒山
2010/12/24 18:12
生駒山さん、メリークリスマス!

だからといって、何も変わらない私です(笑)。

5.1%のA1c、素晴らしいですね!

温泉や銭湯では、確かに、優越感を感じられるかも知れません(笑)。

とりあえず今日は、スウィーツよりもお酒で行きます(笑)。「
sho
2010/12/24 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯医者のセカンドオピニオン シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる