シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 取り戻そう!!

<<   作成日時 : 2010/09/28 20:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

失われて初めて気付くもの…誰でも実感できることだろうといだと思います。

それは、普段は当たり前と見過ごしてしまうような些細なことです。

些細なことに、どれほどの意味があるのかと気付くんですね。

実は、大それたことなど、どうでもいいのです。

些細ではあるけれど、それが無ければ成り立たないような、基本的なことこそ、大切にしなければならないのだと思います。

そして、多くの場合、「失われた」と気付いた時には手遅れになっています。

取り返しがつかないのです。

例えば、なにか問題があって病院に入院すれば、健康のありがたさに気付くに違いありません。

それが、入院の末に、取り戻すことができるような問題であればいいのですが…。

取り戻せない可能性が大きい、だからこそ、落胆と後悔の念に苛まれるのでしょう。

しかし、取り戻せないものばかりではありません。

失われて初めて気付く…といえば、最近、体力が衰えたと感じたことはありませんか?

体力も、失われて初めて気付くものだと思います。

今までは平気だったことが、とても辛く感じたり、今まではできたことが、できなくなってしまったり…。

そんな時、「あぁ、歳かなぁ…。若いころが懐かしいなぁ」と思う経験、誰にでもあるのではないでしょうか。

でも、それで済ませていいのでしょうか?

昨日、テニスプレーヤーのクルム伊達公子さんが、大会でシャラポアを下しました!

伊達さんは、今日、40歳を迎えたそうです。

素晴らしいことですね。

伊達さんが、失って初めて気付いたのは、体力の衰えではなかっただろうと思います。

何故そう思うかといえば、彼女が一般人ではないからです。

アスリートなんです。

その点、我々とは一線があることは事実です。

伊達さんは、引退しても、最低限のトレーニングはやっていたはずなんです。

推測ですが、それは、アスリートとしての心の琴線についてのことだったのではないでしょうか。

体力というフィジカルな部分ではなく、もっと、メンタルな部分だったと思います。

「やっぱり、試合がしたい!試合で、あるいは、試合を目標にして、自分を磨きたい」

これこそがアスリートの存在意義でもあると思います。

そのために、伊達さんは、もう一度、自分自身に挑戦状を突きつけたのではないでしょうか。

その結果が、前回優勝、ディフェンディングチャンピオンのシャラポアを下すという快挙につながったのでしょう。

体力…、それは、実は取り返そうと思えば、取り返せるものなんです!

取り戻す、すべがあるということです。

伊達さんの快挙は、結果としてそれを我々に教え、勇気付けてくれました。

しかし、「それはそうかもしれないが、誰だってできることじゃない」

然り!…それもそうです。

勿論、我々は、シャラポアにテニスで勝つことはできませんし、伊達さんと同じような体力レベルを手に入れることもできません(笑)。

しかし、若いころ以上とはいいませんが、少なくても、あなた自身の若いころの体力に近づくことは可能なのです。

失われて気付くことは、多々ありますが、実は、その気になれば、取り戻すことが可能な後悔の一つが、体力なのです。

勿論、伊達さんのように、苦しいトレーニングに耐える必要もありません。

何故かといえば、まずは、「取り戻」すからなんですよね。

取り戻す…、そうです、自分自身はそれ以上でも以下でもないんです。

あなたは、若いころ、伊達さんとトントンでしかた?

違いますよね(笑)。

だから、あなたはあなたのレベルに応じて取り戻せがいいのです。

これを勘違いしてしまうと、やっぱりプロと自分とは違うと、論理をすり替え、結果として、運動から遠ざかってまいます。

できます!

あなたにも!

必ず!

取り戻すことが可能でありながら、しかし、なにもしなかった時のダメージ大きな後悔の一つこそが、体力なのです!

取り戻しましょう!

若いころのあなたを目標に!

追記:9月24日(金)に、拙著血糖値が下がる!糖尿病に効くかんたん体操」が、全国書店で販売になりました。お陰様です!出版は、私の夢でした。しかし、この夢を実現した今、それがゴールではなく、出発だ気付きました。「気付き」は、実は、新たなモチベーションを得るスタートラインだったんですよね人生、いつでも、「今がスタートライン」なんだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさんこんばんわ(^-^)
あれです!
『取り越せてきました!(笑)』
今日からベンチプレスの重量がバー込みで60キロ(2.5キロの重錘2つ追加で)までいけました!8RMの3セット、インターバル15秒です(^-^)

以前の自分からは予想だにしなかったことですが、やっと運動が中毒レベルに足先突っ込めてきた感じです(笑)
まだまだ高めていきますよ♪
蝶々
2010/09/28 21:40
蝶々さん、こんばんは。

努力を裏切りませんね!トレーニングは!

私も、自体重である60sは、挙げたいと思っています…。

今のところ、自宅のベンチプレスセットでは、バー込みで40sマックス(加圧ではありません)でやっています。

単独トレの場合、安全が優先しますからね。

インタバルは、蝶々さんより、もう少し長く、60秒程度です。

8回拳上が限度と思えるのに、1セット15回から始めて、5セット程やります。

最初は、30sからスタートし、3セット目以降、重量をアップして、オールアウトを目指します。

挙げられる重量を、トレーナーのレベル基準にしている方もいます。

その多くは、同業者です(笑)。

しかし、私は、ビルダーを目指している訳ではありませんからね(笑)。

私の役割は、「健康」を地でいくこと。

それを伝えるのが、仕事です。

トレーニングは、そのための手段です。

しかし、それでも、引き込まれてしまう。

それが、トレーニングですよね!
sho
2010/09/28 22:50
shoさんこんにちわ(^-^)
昨日は、トレーナーの方に補助を頼んで、1セット40キロから開始して3セット目からフルウェイトでベンチプレスいきました!

あれですね、段階的に上げると『効きますね!』5セット目は7回目からきつくて8回目で大胸筋と上腕がプルプルしてました(笑)

トレーニングは健康管理が私も基本ですが、やればやるだけ、のめり込んでいきますね!
まるで、学生時代のテストで点がどんどん上がるような気分です♪

補助についてくれたのが女性トレーナーだったからがんばれたのかもしれませんが…(笑)
蝶々
2010/10/02 14:40
蝶々さん、こんばんは。

やっぱり、トレーナーがつくと、安心してオールアウトできますね。

単独トレーニングの場合には、安全性を考えると、70〜60%RMが限度だと思います。

でもそれでいいと思います。

安全が、何よりも優先します。

逆説的になりますが、だからこその、パーソナルトレーナーの価値なのです。

是非、一度、私が出張してトレーニングをさせていただきたい(笑)。
sho
2010/10/02 22:40
shoさんにPTしてもらいたいですね(≧▼≦)

今日は、地区の秋祭りです。日頃鍛えた筋肉で神輿担いできます!!!
蝶々
2010/10/03 08:36
蝶々さん、こんばんは。

神輿…good!
sho
2010/10/03 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
取り戻そう!! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる