シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 健常人の血糖値、本当に140を超えないのか?!

<<   作成日時 : 2010/09/14 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

このところ、機を見て娘の血糖値を測っています。

昨日も、帰宅後、仕事中、手が震えたということでしたので、測定してみました。

【90】と、正常な数値でした。

自覚症状がある時点で測定すれば、あるいは、低血糖だったのかも知れません。

このように、バランスが崩れている時には、食後の血糖値も上がってしまうのではないかと考え、測定してみました。

食事は、オムライス、ポテトサラダ、白玉ぜんざいと、糖質をカウントするのも恐ろしいような内容です(笑)。

先日、カレーおかわりの時の推移は、食前【94】、食後1時間【124】、食後2時間【132】と、全く問題のない値でした。

さて、今回…、食前【90】、食後1.5時間で【204】と、見事に200オーバーしています!

そもそも、糖尿病でない健常人は、何を食べても140を超えないといわれますが、本当なのでしょうか?

低血糖や高血糖の状態って、ホルモンバランスを崩しているときには、誰にでも現れるのではないでしょうか?

例えば、女房も、食事の間隔が空き、仕事が立て込んだ時など、得も言われぬ体調の不調を感じる時があるといっていますが、この時、低血糖になっている可能性もあると思います。

娘は、2年前に甲状腺異常の有無を調べる血液検査をしています。

その時は、シロでした。

血液検査は、年に一度は行っていて、今年の検査(今年は、甲状腺は調べていません)を含めて、血糖値には問題ありません。
随時血糖は、二桁です。

そもそも、糖尿病であれば、カレーおかわりで正常値であるわけがないのです。

娘は、以前、神経調性性失神の疑いがあった時がありました。

電車の中で、崩れるように倒れたのです。

幸い、女房が一緒でしたので、駅員さんの助けをかりて、事なきを得ました。

その後、巣鴨駅まで、私が車で迎えにいきました。

この時も、娘は長時間、「食べて」いませんでした。

これも、低血糖だった可能性はあります。

その後、何かを食べるように指示した記憶があります。

精密検査は行っていませんが、同じような症状は出ませんでした。

血糖値の異常って、健常人にも日常的に起こっている可能性…、あるように思います。

仮に、娘が体調に変調が無い状態で、ブドウ糖負荷試験を受けても、異常は出ないような気がします。

また、3時間後、4時間後の低血糖になることもないように思います。

低血糖の状況があったとして、機能性低血糖症を疑うような条件も思い当たらないのです。

健常人の血糖値は、決して140を超えないという医学的な実験や証明(エビデンス)って、あるんですかね(笑)。

勿論、何がしかの問題があるから、血糖値が乱高下することは間違いありません。

謎の高血糖。

そして、謎の低血糖(未確認ですが…)。

分かりません!

我々は、折角、SMBG機器を持っています。

意外な低血糖と高血糖、身近な家族にもあるかもしれません。

「何かおかしい」、そんな時、是非、測ってみましょう。

糖尿病でない人の血糖値の「範囲」の常識を、覆すような結果になるかも知れませんよ(笑)。

来週、お互いの予定を調整して、AGEに行こうと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
糖尿病じゃないのに低血糖を起こして倒れてしまう「低血糖症」っていう病気があるらしいですよ。

それとは別に、低血糖になりやすいタイプと、なりにくいタイプもいるそうです。
うちの家族は(私も健康な時は)、空腹になると手足がふるえてきます。
でも、IDDMになって低血糖を説明するとき他人にそのことを言うと、「ああ!わかる」と言う人と、「そんなふうになったことない」って言う人がいます。

低血糖になったら、素早く吸収されるブドウ糖か、原材料のトップにブドウ糖や砂糖が入っている飲料を飲むとラクになります。

ご心配でしょうが、娘さんの血糖値をたくさん測るのは、ちょっとかわいそうかなーと思いました。
ご本人が「測って」と言っているくらいならいいのですが、病院へ行くまではshoさんが「だいじょーぶだよ!」とでんと構えて安心させてあげてほしいですー。
カッパ
2010/09/14 09:32
shoさんこんにちわ(^-^)
『正常人は何を食べても140を越えないのか?』について、私も一度、職場のスタッフと一緒にスタッフ了承のもと、計測したことがありましたが。

昼の職場同一食での計測なので栄養素による差はない状態で糖質70g程で計ったところ、
20歳台3人では、30分値で『120〜130』1時間値で『100〜120』2時間『90〜120』
30歳台4人では、30分値『130〜140』1時間値『130〜160』2時間『120〜130』

という結果でして、20歳台ではピークが30分値で1時間で下がるところ、30歳台ではピーク1時間で140を越えた人が二名いました。
全員耐糖能異常などは指摘されたことはなく、肥満もありません。

大規模調査というわけではないので、信頼性は低いですが、俗に言われている『正常人』でも140は越えると認識する結果でした。
まあ、年齢差による膵臓の能力差はあると感じました(笑)
蝶々
2010/09/14 13:09
カッパさん、いつもありがとうございます。

来週、AGEの予約を取りました。

仰る通り、頻繁に測定することは控えようと考えていますが、今のところ、低血糖を実測できていません。

やはり、異常を感じることがあれば、測って状況を確認したいと思います。

低血糖の揺り戻しで高血糖ということなのか…、謎ですね。

今、我が家には、ブドウ糖入りの飲料がありません(笑)。

あるのは、糖質ゼロ飲料ばかりです。

1本、用意しておいた方が良さそうですね…。
sho
2010/09/14 13:12
蝶々さん、こんにちは。

場合によっては、140を超えそうですね…。

きっと、糖質量の多寡ではなく、それこそホルモンのバランスやら体調とも関係があるのかも知れません。

年齢的なすい臓の劣化もあるのかな…?

糖質の量に左右されるようでは、これはもう、糖尿病ですからね。

血糖値って、普通、ほとんど関心をもたれないものですが、実は、奥深いものなんですね。

健常人であっても、アドレナリンなどが活発に分泌された場合、どれ位、上がるのでしょうか…?興味がありますね。

血糖値を決定づけるのは、インスリンだけじゃないということですね。

血糖値を上げない食事。
血糖値を下げる運動。

加えて、もう一つ、キーワードがあるのかも知れません。
sho
2010/09/14 13:27
私の職場でも、BSチェックを数人で行ったところ、やはり糖尿病の既往がない人は、同じ弁当を食べても数値は低かった様な記憶がありますが…血糖は奇妙なものですね!

ホルモンと血糖の関連は高い様ですね。。。
ホルモン療法を行うと高血糖が続き、内科では、ドンドン投薬が増え、何度低血糖発作を起こした事か。。。
あの頃の発作を思うと今でも、ぞっとします。

娘さんの元気を祈ります!
父親には言いにくい事柄も、あるでしょうから、『何かあれば、父ちゃんに任せとけ』の
オーラを発し暖かく見守っててくださいませ

PS:私はPCが苦手で、SHOさんの本の予約購入ができない(泣)
ももちゃん
2010/09/14 21:37
ももちゃんさん、おはようございます。

人の体は、微妙な「バランス」の上に成り立っているんですよね。

ホルモンバランスも、拮抗することで成り立つものだと思います。

血糖値を下げるホルモンはインスリンだけですが、上げるホルモンは多く存在します。

多勢に無勢ではありますが(笑)、ここもまた、バランスによって血糖値の恒常性が保たれているということです。

奥深いですね。

我が家では、大事なことはまず父さん…ですが、女房とも力を合わせて、娘をサポートしていこうと思います。

ところで、拙著ですが、ご近所の書店でも取り寄せが可能ですが、私の手元にも数十冊の在庫を予定しています。

書店での予約がご面倒であれば、直送もできます。

DM頂ければ、手元に届き次第、発送いたしますよ。

宜しくお願いいたします。
sho
2010/09/15 07:34
Shoさん、こんにちは
うちでも主人の友達の家族が来たときに測らせてもらったところ食後60分前後で糖質非制限食を食べた子供たち4人全員(17~25歳)とうちの主人(60歳)が90~100mg/dl台なのに対して、ご主人が156mg/dl、奥さんが137mg/dlでした。低糖質バージョンを食べた私の血糖値は96mg/dlと良好で、糖質管理の大切さを感じていました。
先日、いつもの朝食(地中海ヨーグルト(110g、糖質4.5g)とイチゴ4粒(糖質5.5g)、レタスときゅうり(糖質3g)、ターキーベーコン(糖質0g)、目玉焼き(糖質0g)、コーヒー(糖質1g)のイチゴの代わりにイチジク(67g、糖質8g)をたべたら1時間後が203mg/dlをたたき出してしまいました。通常は3食ともピークが140mg/dlを超えない程度にカーボカウントしているので、年末の餅つきで餅を2つ食べて以来の200越えにショックでした。未だに理由はわかりません。
ムック本、こちらの紀伊国屋で予約しました!

fum
2010/09/15 12:24
fumさん、こんにちは。

早速の予約、ありがとうございます!

ところで、糖質管理ですが、それは、糖尿病の方だけでなく、ダイエットの際のエネルギー収支管理という意味で、すべての方に有意義だと思っています。

現在、ジムの私のクライアントの多くが、糖質管理と、適切なクロストレーニングでダイエットに成功しています。
この場合の糖質管理は、カウントではなくマネージメントです。

糖質の管理は、特に中高年に有効だと思います。

このあたりも、後程、まとめて本文に書きたいと思います。

糖質管理=健康管理ですね。

私も、謎の高血糖がありますが、多くの場合、必然の高血糖です(笑)。

普段、きっちりコントロールしているfumさんです。

あまりご心配なさいませんように(笑)。

sho
2010/09/15 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
健常人の血糖値、本当に140を超えないのか?! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる