シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想のダイエット

<<   作成日時 : 2010/06/20 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

先日、あるテレビ番組で、「5日間、コンビニのサラダだけを食べ続けて、どれ位減量できるか…」という、全くナンセンスな番組をやっていました。

結果的に、被験者の93sの男性ディレクターは、88sまで減量を果たし、喜んでいましたが、皆さんは、どう思いますか?

ことダイエットに関しては、これと似たような話が横行しています。

「これを食べるだけでダイエットできる」
「こうするでけで、ダイエットできる」

ダイエットは、そう簡単なことではありませんよね。

かといって、ストイックに運動と食事をコントロールしなければいけないのかといえば、それも違います。

ポイントは一つです。

「一生続けることができるかどうか」です。

糖尿病の「セルフ・コントロール」と同じです。

バナナダイエット、キャベツダイエット…、一生、バナナやキャベツだけ食べ続けることができますか?

極端なカロリー制限。
これも然り。

上記の番組もそうです。
一生、コンビニのサラダだけの食生活を送ることができますか?

一生、続けられますか?

仮に、一時、結果が出たとしても、元の生活に戻れば、たちまちリバンドします。

糖質を制限して、一時、A1cが下がったとしても、炭水化物中心の食生活に戻ってしまえばどうなるか…、明らかですよね。

ダイエットも同じだと思います。

栄養バランス云々と、理論を並べる以前の問題です。

ダイエットは、「やろうと決意した」、今のあなたが「美しい」んです。
そのあなたが、カッコイイ(笑)。


そこから、取り組みが始まります。

一生をかけた、取り組みです。

ダイエットは、時間をかけて、理想の自分をつくりあげていく「道」なんだと思います。

「取り組み」続ける、そのプロセスにこそ、価値があるのではないでしょうか。

「道」といえば、日本には武道に代表される「道」があります。
合気道、柔道、剣道…。

また、茶道、書道、華道のような、伝統文化もあります。

「道」は、一生かけて、追い求めていくものです。

失敗もあれば、成功もある。

結果がすべてではないけれど、目標を追い求めていく過程で、あらたな自分との出会いがある。

これこそ、「セルフ・コントロール・ラリー」そのものです。

「道」を追求するプロセスには、段階があります。

「守破離」です。

まずは、様式や形式を忠実に踏襲する。これが「守」です。
やがて、あえて、それを超えてみる。「破」。

そこから、自分流の、一生続けていける「道」に出会うのです。
これが、「離」の段階となります。

皆さんの、糖質管理も、実は、そうなのではありませんか?

まずは、糖質を制限してみる。
そこから、自分はどれ位の耐糖能があるのか、色々とためしてみる。

失敗もあれば、成功もある。

そして、自分流の糖質管理にたどり着く。

だから、一生続けていけるのではないでしょうか?

私自身、糖尿病管理のプロセスの中で、一生付き合っていける「ダイエット法」にも出会ったのです。

それは、三大栄養素の働きと、体のエネルギーシステムを学んでいく中で、導き出されました。

糖尿病管理⇒糖質管理とクロストレーニング⇒健康管理⇒適正体重と体脂肪の維持、改善!

これが、正しいダイエットの図式だと思います。

小難しく感じるかも知れませんが、私は、あえて、「ダイエット本気道場」名付けました。
関心のある方は、下記をどうぞ。
http://www.scro.jp/da-dou.html

安直ではないが、厳格でもない。
愚直に取り組んでいく…、これが「道」です。

理想のダイエットは、運動と食事の管理を愚直にまわしていくことに他なりません。

もう一度、いいます。

愚直に取り組んでいる、今のあなたが、輝いています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダイエットや健康管理もいいけれど、その前に食べ物は大丈夫?「食べるな危険!〜生産者が食べたくない野菜...
ダイエットや健康管理もいいけれど、その前に食べ物は大丈夫?「食べるな危険!〜生産者が食べたくない野菜…?〜」&#45;&#45;- ...続きを見る
ダイエットや健康管理もいいけれど、その前...
2010/06/26 23:09
ダイエット指令/三砂小練習日記
昨日は、PTAの役員会が重なり、練習参加人数は少なかった。 ...続きを見る
ソフトバレーsho
2010/07/01 11:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
『守破離』………良い言葉ですね!わたしにとっても、守=糖質制限、破=自分の耐糖能を知る上での糖質摂取、離=糖質摂取の上限を引き上げるための筋トレ&有酸素運動、膵臓を休めるための糖質制限&管理、結果としてのダイエット
これが日常生活の一部になり、その道の途中です(^-^)
お互い今後も楽しんでいきましょー!
蝶々
2010/06/20 14:12
こんばんは!
私も昨日のTVを呆れながら観ていました。
確かに体重の減少はありましたが…
あの男性は、あの後ストレスから、きっと暴飲飽食に走り、リバウンドしている事と想像がつきます。栄養面で体調不良をきたすかも。

TYやマスコミはただ面白ければいいんでしょうね。【ため*てが*てん】や以前の【おも*っき*テ*ビ】や【あ*ある*辞典】でも似たような思いをした事があります。
でも、日本人はすぐ飛びき、スーパーで品切れ現象が起こりますよね〜(泣)  
変な情報に惑わされず、日々の自己管理ですよね〜(怒)
ももちゃん
2010/06/20 21:36
どんな、情報も
自分で検証するなかで
新しい発見があるかも?
---------------
固定観念は悪であり、
先入観は罪である
  (野村監督)
本を読んで、
それを真に受けるだけなら、
読まない方がいい。
   (孟子)
モンチ
2010/06/21 07:05
蝶々さん、おはようございます。

糖尿病管理は、「体作り」といっても過言ではないと思います。

そのプロセスで、血糖値の安定と、適正な体組成が得られます。

お互いに、楽しみながら、取り組んでいきましょう。

sho
2010/06/21 08:26
ももちゃんさん、おはようございます。

そうそう…、何でスーパーで売り切れになるんでしょう…(笑)。

糖尿病管理にしても、ダイエットにしても、体の仕組や栄養素の働きを正しく理解すれば、自ずと結論が出るのだろうと思います。

プロセスを省略して、結論だけを求めることの空しさは、本当は、皆、分かっているはずですよね。

裏を返せば、安直な方法に飛びつく方は、「本気」じゃないという事でしょう。

我々は、「本気」で悠々と、取り組んでいきましょう(笑)。
sho
2010/06/21 08:34
モンチさん、おはようございます。

その通り!

インフォメーションを「情報」と訳しますが、私は、「案内」と訳したほうが良いと考えています。

日本語は、実に微妙です(笑)。

実は、「情報」と思っていたものが、「案内」であるケースがほとんどです。

「案内」とは、ある考えを、ある方向へ誘導するという意味もあります。

トイレはこちらですよ…というのが「案内」です。

「情報」は「読まなければ」意味が理解できませんが、「案内」に誘導されれば、それを「読み解く」必要もなく、楽に感じるのでしょうね。

例のNHKの番組も、ある「権威」の影響があるという事、関わった方から直接聞きました。

これも、「情報」ではなく、紛れもない「案内」です。

我々も、惑わされないよう、気をつけなければいけませんね。
sho
2010/06/21 08:46
日本で長寿の方数名の食生活を紹介する番組を以前見ましたが、みなさんいろんな種類の食べ物を毎食すこしずつ食べていました。
親戚のうちに行った時大勢で食べる家庭料理、みたいなカンジでした。
実際にお惣菜をたくさん用意するのはたいへんだけど、さまざまな食物をバランスよくっていうのがいちばんなんだろうなーと思いました。

ダイエットっていうと、必ず何かを「足す」ことばかり言われます(商戦だからかな)けど、もっとシンプルに悪習慣とかを「減らす」だけで、余分なモノはなくなっていくんじゃないのかなー。っていつも思います。
カッパ
2010/06/21 15:49
カッパさん、こんばんは。

部屋を片付けようと思えば、まず、余分なものを捨てることですよね…。

シンプルに考えることは、事の本質を見際める為の第一歩です。

食事のバランスについても、シンプルに、少量多品種が基本だと考えています。

ダイエットも然り。

余分なものが無かったころに…、シンプルに戻りましょう…(笑)。

sho
2010/06/21 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想のダイエット シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる