シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2010/06/05 10:05   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日は、6月の定期通院でした。

いつもは夕方の予約なのですが、昨日は午後から予定があり、昼の時間帯でした。
担当は、T先生。

今月のA1cは、【6.2%】と、なんと、過去、最低値!

この半年は、早朝の値は乱高下していました。
根拠が分からないまま、180台、170台もあったのです。

ところが、5月の早朝空腹時血糖は、半年ぶりに安定していました。
ほぼ、140台の線に沿って、120〜130台中心に推移していたのです。

実は、この1ヶ月でためしたことがあるのです。

ある「お茶」を飲んでいました。

この件は、さらに検証を続け、確信を持てるようであれば公表したいと思います(笑)。

さらに、歯周病のプラークコントロールが好循環に入ったという事も考えられます。

また、午前中は少しの糖質であっても上がり方が大きいため、朝、食べていたブルーベリー入りプレーンヨーグルト(推定糖質、最大10g)を、昼食時に食べるように変更を加えています。

糖尿病の管理においては、「これ」というものを見つけることは困難ですが、このように複合的な工夫をこらし、好循環を作り上げていくことがポイントになるのですね…。

6.2%という数値は、過去に、2008年9月5日に記録して以来です。

AGEクリニックの門を叩いたのが、2007年8月3日。
その時のA1cは、8.2%でした。

糖尿病が発覚したのが、13〜14年前ですから、徐々に悪化し、コントロール不良期間が約10年続いたことになります。

発覚当時、実は、週に3回も4回もやっていたバレーボールから遠ざかっていて、確かに運動量は落ちていました。

しかし、ドクターの指示通り、一生懸命、ウォーキングには取り組んでいたのです。
食事も、低カロリーを心がけていました。

体重は、今より3〜5sほど多かったのですが、それでも、正常範囲でした。

その間、努力の甲斐なく薬は増え続け、A1cは右肩上がりだったのです。

8%台が3年続き、転院を決意したのが2007年8月です。

何と、それから半年で、コントロールを取り戻しただけでなく、薬からも離脱することができたのです。

2007年8月から、何を「チェンジ」したのか…。

三つあります。

@糖質を意識し、摂取量を管理し始めた。
A筋トレを決意し、(加圧)トレーニングを始めた。
BSMBGを行い、記録(食事&運動も含めて)をつけ始めた。

現在は、バレーにも復帰し、これも重要な運動チャンネルになっています。
運動も、できれば単一のチャンネルではなく、複数あれば、週単位での管理に活かしていくことができます。

私の運動チャンネルは、下記になります。

@加圧トレーニング
A自宅でのフリーウェイトトレーニング
Bバレーボール
Cソフトバレー
Dジョキング
Eウォーキング

この6つのチャンネルを、常に使っているわけではなく、必要と欲求に応じてまわしているのです。

移動その他、時間を要するものもあれば、自宅を軸に、簡単にできるものもあります。

これも、複合的に行っています。

また、糖質管理も、運動との兼ね合いや、「欲求」に応じて(笑)、適時、複合的に行っているのです。

私は、このように、複合的に好循環を作っていくことで、多くの方が薬やインスリンを使わずにコントロールが可能だと、確信しています。

この3年間、私自身が安定的にコントロールできているという結果が、その証しだと思います。

糖尿病管理は、複合的なものなのです。

糖質制限さえしていれば良い訳ではありません。
ウォーキングさえしていれば良いわけでもありません。

また、コストはかかりますが、SMBGで常に確認することも、修正を素早く行うことができるというメリットがあると考えています。

糖質管理は、血糖値を上げない戦略。
有酸素運動と筋トレの、クロス・トレーニングは、血糖値を下げる戦略です。

さらに、糖質管理とクロス・トレーニングを複合的にまわしていくことは、「健康への道」でもあるのです。

その具体的な方法について、知りたい方は下記を。
http://www.scro.jp/

自宅でできる、筋トレを覚えたい方は、下記をご覧ください。
http://rise-up.at.webry.info/201005/article_12.html

また、気持ちも新たに、「セルフ・コントロール・ラリー」の次のステージへと旅立ちたいと思います。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさんこんにちわ柊1c6.2おめでとうございます(*^□^*)クロストレーニングと糖質管理の戦略と継続性の賜物ですね!
これからもがんばって楽しみながら行きましょう附。、ジムのエアロバイク上からコメント中ですツshoさんに追い付けるように私もがんばりますぞー!
あと、『お茶』…気になりますね記事になるのを待ってます
A1c新記録おめでとうございます!
2010/06/05 17:24
エアロバイクからのコメント、ありがとうございます!

ジムで頑張っているんですね…。

どなたでしょう…、蝶々さんかな…?!(笑)。

「お茶」に関しては、さらにA1cが下がるようなことがあれば、公表したいと思います。

これは、もしかすると良いかも知れませんよ。

お楽しみに。

sho
2010/06/06 00:14
Shoさん、すばらしいです。
日ごろの努力の成果ですね。
おめでとうございます。
自来也
2010/06/06 10:05
スパートかけながらのコメ作成で、おもいっきり名前入れるの忘れてましたぁぁぁゥゥ(笑)
ナイキ良いですよね侮р煌w生時代バスケ部の頃から愛用してます
蝶々
2010/06/06 10:48
やりましたね!
shoさんなら、もっと早くHbA1c5.8%以下に達するはずなのですが。
なかなか、思うように成らないのが血糖値です。
体調が悪い時(歯周病・痛み・風邪)などにも、大きく作用するようです。
予測出来ない高血糖値が出て苦戦しています。
何時まで、頑張れるのかなぁ〜!(; ;)
モンチ
2010/06/06 17:31
自来也さん、おはようございます。

「努力」…というよりも、今の生活が「当たり前」になってますね(笑)。

この値が、まぐれでないよう、頑張ります。
sho
2010/06/07 08:46
やっぱり、蝶々さんでしたね(笑)。

また、ジムでエアロバイク漕ぎながら、コメント付けてください(笑)。
sho
2010/06/07 08:48
モンチさん、おはようございます。

5%台…(遠い目線)!

発覚以来、見たことのない数値です。

ドクターからも、5%台という数値が示されましたが、一度は見てみたいですね(笑)。

だからといって、自己管理を強化するつもりはありませんが、「工夫」だけは継続していきます。

モンチさんも、まずは体調を整えて、エンドレスに続く「セルフ・コントロール・ラリー」を楽しんでください。

全く、このラリーは、山あり谷ありです(笑)。
sho
2010/06/07 08:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる