シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS ワークショップ/Vol.5報告

<<   作成日時 : 2010/02/22 09:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

昨日は、ワークショップVol.5でした。

4名の方に参加していただきました。

ワークショップでは、毎回、テーマを設定していますが、今回のテーマは、「インナーユニットを鍛える・・・コアトレーニング」ということで、体幹を意識していただくことを主眼におきました。

勿論、テーマは必要なのですが、参加いただいた方が、自宅でのトレーニングっを行う際のモチベーションアップや、マンネリ防止という目的もあります。

コアトレーニングで最も重要なことは、呼吸と意識です。

お腹を膨らませながら、3秒かけて鼻から息を吸い、5秒かけて息を吐いていきますが、その際におへそを背中にくっつけていくようにへこませます。

お腹がへこんだ、この状態を維持しながら、各種のトレーニングを行っていただきました。

この姿勢を、ドローインといいます。

ドローインの姿勢を意識することで、体幹部を常に緊張させることができ、トレーニングの効果を最大化することができるのです。

今回の参加者も、フィットネスレベルに差がありましたが、基本的に同じメニューをこなしていただきました。

ただし、回数や負荷レベルは、各人に合わせて行いました。

基本的な七つの動作を行っていただいた後、下半身のトレーニング、腹筋、上半身のトレーニングを行いましたが、いずれのトレーニングも、体幹の維持が必要なメニューとしました。

バランスが必要なトレーニングもありますが、この場合、バランスを崩してしまう要因が、@神経系の未整備、A集中力、そして、B体幹への意識不足があります。

今回は、バランスディスクに乗って、スクワットを行っていただきましたが、全員が10回以上こなすことが出来ました。

@神経系は、反復すれば、克服できます。
問題は、集中と意識です。

今回は、集中力を高めるため、鏡に向いながら、各自で回数をカウントしていただきました。

また、ランジでは、フロント、バック、サイドと、全方向のランジで、体幹の維持を体験していただきました。

おへその位置を上下せずに行いますので、軸足への負荷と、バランスを維持するための体幹への意識と緊張が必要となります。

運動不足の方には、軸足の負荷も相当きつかったと思います。

上半身のトレーニングは、すべて、チューブを使いました。

チューブのトレーニングは、ご自身のフィトネスレベルに合わせて調整できますので、お勧めです。

ワークショップ終了後は、懇親会を行いました。

懇親会では、みうパパさんと、今回、初めてお会いした、HAMACさんが加わり、和気あいあいと楽しい一時を過ごすことができました。

HAMACさんのブログは下記です。
http://blogs.yahoo.co.jp/fumi_fumi_machine

懇親会もワークショップの一部です(笑)。
大いに、モチベーションが上がりますね。

下記、参加者の声です。

MAMORUさん。
「@ドローインの意味。Aドローインの難しさ。B意識することを学んだ」

・・・MAMORUさんは、トレーニング上級者ですから、このドローインを意識することで、今後のトレーニングの効果を上げていくことができると思います。

かぁこさん。
「@幹を意識する感覚が掴めた。Aもともと呼吸が浅いので、腹式呼吸を意識できてよかった。B同じ筋を鍛えるのでも、様々な動きを教えてもらえるので、家でのトレーニングがマンネリ化しない」

・・・かぁこさんには、いつも熱心に取り組んでいただいています。
自宅でのトレーニングは、まさに自主トレですから、マンネリ防止やモチベーションの維持が大変ですよね。
今後も、このワークショップを日々の管理に役立てていただけばと思います。

せっちゃんさん。
「@コアを意識すること。Aバランスの大切さ。B今日をきっかけに、また、筋トレを頑張れるようにしたい」

・・・せっちゃんさんは、まさに、ご自身の運動管理のモチベーションを求めて、今回のワークショップに参加していただきました。
今日をきっかけに、また頑張れる…、とても嬉しく思います。
何か分からないことがあれば、いつでもご相談ください。

ぴんくさん。
「@ドローインの姿勢の大事なわけ」

・・・ぴんくさんも、やはり、モチベーションアップが参加の動機でした。
私も左の五十肩に苦しんでいますが、どこかに痛みがあるときの運動は、辛いものがありますよね。
それでも、運動機能の障害は、やはり、動かして治していくしかありません。
少しずつでも前進していけるように、まずは、「気持ち」だと思います。
後は、早く暖かくならないかなぁ・・・ですね!
お互いに、頑張りましょう!

参加者の皆さん、ありがとうございました!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
充実したワークショップになったようですね。
ドローインをやると効果はかなり上がりますよね。
体も内側から温かくなりますし冬場は特にいいと思います。
懇親会も盛り上がったようですね。
去年のことが思い出されます。

機会があったらドローインにも通じますのでまた皆さんとヨガやりたいです。
ナターシャ
2010/02/22 11:12
昨夜は楽しいひとときを過ごすことが出来ました。ありがとうございました。ですが、帰りの電車で爆睡して新松戸で乗り換えを寝過ごし東京駅まで行ってしまい、えらい時間をかけての帰宅となりました。これからも宜しくお願い致します。
HAMAC
2010/02/22 11:39
ナターシャさん、こんにちは。

また、ヨガ体験やっていただきたいです(笑)!

今回は、特色のあるワークショップができたと思っています。

皆さんに、いろいろな提案をご紹介できるように、私自身、勉強を積み重ねていかなければなりませんね。

今度は、私が北海道に行けるよう…頑張ります!
sho
2010/02/22 17:19
HAMACさん、こんにちは。

昨日は、遠方よりお越しいただき、ありがとうございました。

楽しいお話を伺い、時間を忘れてしまいました。

ご無事に帰宅できて…良かったです(笑)。

HAMACさんのブログ、リンクさせていただきます。

もしも、問題があれば、お知らせください。

今後とも、宜しくお願い致します。
sho
2010/02/22 17:23
こんばんは。
昨日はお疲れさまでした。
やっぱり今日は筋肉痛でした。
階段の昇り降りがきつかったですよ。

スロジョギと筋トレをしっかりやって、次回会う時までには少しくらいほっそりしていたいものです^^;
頑張りますね!
せっちゃん
2010/02/22 20:46
せっちゃんさん、こんばんは。

昨日は、お疲れさまでした。

モチベーションの喚起ができて、本当に良かったと思います。

次回お会いする時の…サプライズ!期待しています(笑)。

気張らずに、マイペースで継続してくださいね。
sho
2010/02/22 21:07
こんばんは^^
ワークショップお疲れ様でした。
筋肉痛はありますが前回ほどではなくてこれから??って思ってます(笑)

ほんとにモチベーション下がってたとこにワークショップ行ってよかったです。
久しぶりに体動かしたので今日はきつかったけど懇親会でみなさんの頑張りを直に見て聞いて
また頑張ろうって思えました^^

あったかい春ももうすぐですもんね
痛いから動かない・・動かないから太る
太るから血糖値も上がる・・・という悪循環
にストップかけたいと思います^^
またよろしくお願いしますね♪
ぴんく
2010/02/23 01:46
ぴんくさん、おはようございます。

モチベーションが上向きなって、良かったです。

暖かくなれば、自然と体が動くようになります。

少しずつでも構いませんので、体を動かしていきましょう!

また、ウォーキング一緒にやりましょうね!
sho
2010/02/23 09:21
先日はありがとうございました。

最近はあまり筋トレをしていなかったので、
ワークショップ後の筋肉痛が不安でしたが、
翌日ストレッチをするときにちょっと腿が痛いかなかぁ・・・という程度ですみました。

shoさんにメニューを考えていただいて筋トレを開始したころより、
ここ数ヶ月はメニューも軽め、回数も減っていたので、
やはり筋が衰えているなぁ・・・と感じます。
今回のワークショップを機に、また本格的に筋トレを開始したいと思います。

筋トレを開始してから脹脛と腿のサイズアップが気になっていましたが、
ストレッチを念入りにやって様子を見ようと思います。
筋トレをさぼって体脂肪が増えてしまうことの方が問題かなぁという気がするので・・・
体脂肪もサイズもダウン!してくれるといいんですが(笑)
そうそう、ポールを使ってのストレッチ!
あれは大きな収穫でした!!
どうしても筋トレ&ジョギングをすると足がパンパンに張ってしまって。。。
足のストレッチに活用したいと思います。

次回は親睦会にも参加できたらいいな。
またよろしくお願いします。
かぁこ
2010/02/24 20:45
かぁこさん、こんばんは。

「トレーニング」は、良いですよよね(笑)。

自分を見つめるチャンスです。

「トレーニング」は、裏切りませんので、長い目で見てやってください。

我々の目標は、何を食べても運動で血糖値を下げることが可能な「体力」です。

それが、一病息災への道です。

次回は是非、懇親会もお願いします!

皆さん、会いたがっていましたよ(笑)。
sho
2010/02/24 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワークショップ/Vol.5報告 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる