シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2010/01/09 08:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、定期通院でした。

11月の異常高値がありましたが、12月中旬から、ほぼ、いつもの通りの動きに落ち着いています。
しかし、A1cへの影響は避けられないと、覚悟は決めていました。

問題は、基礎分泌と、尿アルブミンに変化はないかということです。

今回は、先月のフル検査の結果がでます。

担当は、T先生でした。

開口一番、「非常に健康的な数値ですね!」…!

この時点で、今回のA1cの結果はまだ出ていません。

というのも、採血してすぐに診察室に呼ばれたからです。

コレステロールは130と正常値。
中性脂肪は56と、これまた正常値です。

インスリン精密は、この検査ではC-ペプチド精密で測定しています。
結果は1.6と、正常範囲である0.8〜2.5に収まっていますし、ドクターいわく「十分に基礎分泌がありますよ」ということです。

ほっと一安心です。

インスリン精密とC-ペプチド精密は、ともにインスリンの基礎分泌を測る基準です。

通常、インスリンを使っている場合、インスリン精密では正確な測定ができないため、C-ペプチド精密を用いるのだそうです。

私はインスリンは使っていませんが、今回はこちらになりました。

尿アルブミンは、8.1と、前回の4.3よりも少しアップしましたが、正常範囲である18以下に納まっています。

T先生は「8.1をどう評価するかですが、問題はないでしょう」と仰っています。

尿アルブミン値、即ち腎臓の状態をこのレベルで語れるドクターは、そう多くはありませんよね。

主治医は、尿アルブミンが二桁になったら、ウォッチを欠かさない…と仰っています。
初めてAGEの門を叩いたときは、10.7でした…。

通常は、クレアチニン値が基準を超え、精密検査をしたら手遅れ(糖尿病性腎症)…というパターンです。

腎臓の専門医は、こぞって尿アルブミンの検査を勧めているのに、なぜ、この検査を行わないドクターがほとんどなのか分かりません。

糖尿病専門医と称するドクターでさえ、これを行わないのは問題です。

ここで、A1cの結果を記入したレシートが診察室に届きました。

結果は、【6.7%】と、先月と同点です。

7%台を覚悟していたのですが、ほっとしました。

上がる時は早いのですが、下げるのは容易ではありません。

また、0.1%ずつ…地道にいこうと思います(笑)。

思いのほか上がらなかった要因としては、やはり、クロス・トレーニングという戦略的な運動にあると思います。

勿論、糖質管理が前提ですが、やはり、運動なしでは限界があります。

サルコペニアという、筋の老化は、運動なしでくい止めることはできません。

運動しなければ、やはり、糖貯蔵庫である筋は加齢とともに萎縮していくのです。

運動の実践につきましては、ワークショップを行い、普及に努めています。
関心のある方は、下記をどうぞ。
http://rise-up.at.webry.info/201001/article_4.html

運動と食事は、糖尿病管理のクルマの両輪です。

このことは、後ほど記事にしたいと思います。

まずは、一安心の定期通院でした。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1月の定期検査は ヘモグロビンA1c 5.6%(-0.5%)でした。
12月一週間 トレーニングセンターでの運動 朝・昼・夜(プールを含む)の効果大でした。
今年からは 朝・夜(+プール)で やっていこうと思っています。
糖尿病には 食事制限より 運動ですね。
炭水化物を必要なだけ摂って 運動で コントロールする方が 正解のようです。
モンチ
2010/01/10 12:14
モンチさん、こんにちは。

素晴らしい改善でしたね!

>炭水化物を必要なだけ摂って 運動で コントロールする

私も、5%台の方は、それで宜しいのではないかと考えています。

夜のプールが効いているのかなぁ(笑)。
スイムは、結構なエアロビック運動になりますよ。

頑張って下さい!
sho
2010/01/10 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる