シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 決して油断せず…

<<   作成日時 : 2010/01/05 14:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、ジムでの初セッションでした。

幸先の良いスタートです。

やはり、単に営業に行くよりも、パーソナルセッションを行うということで、とても充実した時間でした。

ジムに立っていても、声を掛けていただけるようにはなりましたが、そこから先には繋がりませんね。

やはり、セミナーを先行させて、本当に改善したいと考えるお客様と出会わなければいけません。

この方、Aさんは、あの相談の日以来、夕食で主食を抜き、朝と昼も、今までの1/3のごはんの量に調整しているそうです。

今までの炭水化物中心の食事から、タンパク質や野菜もたっぷりと摂る、バランスの良い食事に改善なさいました。

さらに、クロス・トレーニングで血糖をコントロールしていけば、きっと、A1cは改善できるでしょう。

60分の初セッションは、あっという間でした。

セッション後、心拍数の設定をするため、安静時の脈を測ろうと、お客様の脈をとりました…。

30秒測って、2倍しようと考えたのですが…、どうも脈が飛んでいるように感じます。

もう一度。

やっぱり、飛んでいるようです。

今まで、心疾患に相当するような自覚症状はないと仰っていましたが、念のために、ホルター心電図による、24時間モニター検査をお勧めしました。

私も、不整脈が時々でますが、問題のない「期外収縮」という診断をいただいています。

不整脈が出ている時は、一瞬、止まる感じが実感でき、とても変な気持です。
そのまま…止まってしまうのではないかと…。

丁度、別件の検査で病院に行くということで、「先生に相談してみます」ということになりました。

検査して何もなければ、それで安心です。

あらためて、パーソナル・トレーナーとしての役割を再認識しました。

お客さまを、健康へと案内するのが、私の仕事です。

そのためには、私自身、常に勉強を怠らないことが大切です。

また、私が対象とするお客さまは、ハイリスクの方です。
この緊張感を、決して忘れてはいけませんね。

油断することなく、常にお客さまの状態をウォッチしなければいけません。

さてさて、第一歩は踏み出しましたが、次のステップ、第二歩目は…どうなるのでしょうか?!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
決して油断せず… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる