シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS A1c、上がってしまいました…

<<   作成日時 : 2010/01/27 14:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本日は、クライアントAさんのセッションでした。

一昨日の検査結果を持参していただきました。

この1ヶ月間、改善を切に期待していましたが、結果は0.1%上がって、7.9%でした。
早朝の値は、【140】前後(以前は、180前後)と、少し落ち着いてきたようですが、A1cは手ごわいですね。

数日前から、SMBGをお願いしています。

今日も、午前11時、食後2時間(トレーニング前)という時間に、計測していただきました。

残念ながら、【265】という数値です。

食事の内容といえば、ごはん1/3、納豆、サラダ、ウインナーということです。

ごはんと納豆で、推定40gのカーボだったとしても、食前が150そこそこですから、耐糖能はかなり低下しているようです。

私と、同レベルでしょうか…。

悲しいかな、私も、ごはん軽く1膳で、200オーバー必至です…。

Aさんは、薬は、ちゃんと飲んでいます。

ただし、食前にスターシス、食後にメデットですが、全く効いていないといって良いと思います。

A1cが7%後半で、SU剤の処方がないのは、納得がいきません。

また、コレステロールは正常にも関わらず、「実験的に」と、メバロチンが処方されています。

この医師の治療方針は理解できませんね。

運動は、実に熱心に、また、忠実に取り組んでいただいています。
ウェイトの重量も、この1ヶ月で増えました。

あとは、食事です。

夕食は、主食を抜いていただいていますが、伺うと、主食を抜くことに抵抗は薄いということでした。

SMBGで、ごはん軽く1膳の食後2時間が、軽く200オーバーなのも、ご自身で目の当たりにしています。

そこで、「今月は、3食、主食を抜いていただけますか?」と伺うと、「大丈夫、やってみます!」という事でした。

さらに、セカンドオピニオンをお勧めしました。

勿論、AGEクリニックを紹介します。

Aさんも、「いってみようかな…」と、前向きでした。

AGEであれば、とりあえず、SU剤の処方があると思います。

懸案の尿アルブミンの結果は、来月となります。
ホルター心電図も、予約していただいたようです。

私も、結果が出せず残念ですが、Aさんには、来月も一緒に取り組んでいただくことができました。

何とか、6%台まで戻すことが目標ですが、急激には落とせません。
まずは、7.5%程度まで回復したいですね。

SMBGの勘所にも、慣れていただかなければなりません。

今月も、共に、頑張っていこうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も昨日の昼食で白米茶碗半分で1時間後に血糖値207mg/dlを出してしまいました。その後、自転車で2時間、お使いをしたら、95まで下がりました。最初は中々ツボがわからないですよね。

AGEならSU剤のオイグルコンとインクレチンのジャヌビアを処方してくれるので、A1Cが1ヶ月で1%近くは下がると思いますよ。
みうパパ
2010/01/27 15:42
みうパパさん、こんにちは。

SMBGは、やはりポイントを掴むまでは少しの間、かかりますね。

それでも、食後の高血糖を自覚していただいたので、3食、主食を抜く決心をなさったのだと思います。

測ってみれば、分かりますよね。

後は、ジムに来ない日の、特に食後の運動ですが、こちらも合わせて提案していきます。

きっと、AGEには行ってくださると思います。

そうなれば、安心です。
sho
2010/01/27 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
A1c、上がってしまいました… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる