シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 鍛える筋を意識する!

<<   作成日時 : 2009/12/16 18:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本日もジムに行ってきました。

来週月曜日は、ジムでの初セミナーです。

一人でも多くの方に来ていただきたいですからね!

スタッフから、「来週月曜日のセミナー、宜しくお願いします!」と、声を掛けていただきました。

「何人の申し込みがありましたか?」と尋ねると、「今日の朝の段階で5名でした」という事です。

ゼロ戦じゃなくて良かったです(笑)。

今週一杯、できる限りジムに赴いて、集客したいと思います。

ところで、ジムで皆さんのトレーニングを見ていると、順番にマシンめぐりをしている方がほとんどです。
(中には、本格的に筋トレしている方もいますので、その方は例外ですが…。)

ところが、珍しくセット法で追い込んでいる方を見かけました。

しかも、インタバルが短く、30秒から1分ほどです。

一点、気になることがありましたので、声を掛けました。

最初に取り組まれたトレーニングが、アームカールだったのです。

ウェイトを落としながらですが、1セット7回、3セットを30秒ほどのインタバルで行っていました。

トレーニングの順番としては、やはり大きな筋から負荷を与える方がパフォーマンスを最大化することができます。

そのことを伝えました。

さらに、チェストプレスのマシンでの様子を伺って、「チェストプレスは大胸筋に負荷を与える運動ですが、腕の方が効いている感じではありませんか?」と尋ねてみました。

上腕は、すでにバンプアップしているように見えました。

すると、「ええ、腕が先にあがってしまいますね」という事でした。

拝見すると、やはり腕力で押し出しているんですね…。

そこで、スタートのポジションを修正して、「意識は胸の筋です。腕を押し出す感じではなく、胸筋の収縮を意識してください」と申し上げました。

正しいフォームを習得していただくため、ウェイトを少し落として行っていただきました。

元々追い込める方ですので、さすがに飲み込みがよく、「なるほど、意識すると確かに効きますね!」と仰いました。

そこで、「いつもやっている重さでやってみます」とトライされたのですが、今度は押し出すことができません…。

「うう〜ん、押せないですね・・・・・」

皆さん、どうしても、できるだけ重いウェイトを上げたいと思うのですが、それよりも正しいフォームと主動筋に対する「意識」が大切なんです。
それが、トレーニング効果を最大化します。

「いやぁ〜、意識することって、大切なんですね!」

その意味では、私は音楽を聴きながらトレーニングを行いなません。

先日も、あるPTの方が、時間の合間にご自身のトレーニングをなさっていました。

エアロバイクで相当追い込んでいましたが、音楽を聴きながら…ではありませんでした。

さすがだと思いました。

ハードな有酸素運動です。
きっと、ご自分の限界と闘っていたのだと思います。

これも、ご自分の体力を「意識」しているという事です。

皆さん、トレーニングの際は、どこを鍛えているのか…「意識」しましょう!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、元気がいいですね。
急に寒くなって、外に出る気がしません。
ナターシャさんとこで、教わった「四股立ち」をやっています。
これが、高齢者には きついです。
モンチ
2009/12/18 19:54
モンチさん、おはようございます。

本当に、急に寒くなりましたね…。

こうなると、屋内で運動したくなりますね。

四股立ちは、結構、筋力を必要とします。
また、股関節の柔軟性も必要です。

痛くない範囲で、無理せずに、軽く動かしながら行ってください。

そうすると、ダイナミックストレッチになります。

からだが温まりますよ。

なにか、屋内で気軽にできる運動を本文でご紹介しましょうね…。
sho
2009/12/19 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
鍛える筋を意識する! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる