シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖質が血糖値を上げるの?

<<   作成日時 : 2009/12/14 17:54   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は午後から、ジムの営業に行ってきました。

来週は、いよいよセミナーです。
皆さんに来ていただきたいと考えていますので、ジムには顔出ししなければいけません。

掲示板にセミナーの案内も貼り出していただきました。
館内放送もしていただいています。

私自身も声掛けして、手ごたえのあった方もいますので、今のところ数名…といったところかな?と思います。

あるお客様(女性)から声がかかりました。

セミナーに参加したいという事です。

血糖値が気になっているということでした。

A1cを伺うと、「6%…くらいかな…」と、仰っていました。

薬は使っていないということです。
コントロールは良好ですね。

マシンの使い方を教えて欲しいという事でしたので、説明しながら糖尿についていろいろなお話をしました。

ジムから帰るとお腹がすくので、おにぎりを2個くらい食べるそうです!!

糖質が血糖値を上げることをお伝えしました。
その上で、「おにぎり2個だと、100gくらいの糖質がありますよ。例えば、シュークリームだと1個20〜25gほどの糖質になりますので、シュークリームを4〜5個食べたのと同じです」。

とても驚かれていました。

糖質が血糖値を上げるという事実を、ご存知なかったのです…!

この方は、血糖測定を持っているということでしたので、是非、実験して見てください申し上げました。

「おにぎりを1個食べた2時間後の血糖値と、ステーキを200〜300g食べて2時間の血糖値を測ってみてください。おにぎりで上がってしまう血糖値が、ステーキではほとんど上がっていないはずです」

すると、「カロリーが血糖値を上げるんじゃないんですね…」と。

これが現状です。

このお客様は、「いいこと聞きました。姉にも教えてあげよう!大事なことですよね」と、仰っていました。

また、運動の方法についても、簡単にお伝えしました。

「このジムに来て良かった!」と言っていただきましたので、それで十分です。

やはり、糖尿病改善の目的でジムにお出でになる方はいらっしゃるんですね。

しかし、もっと時間が必要ですね。

本当は、もっと確りとお伝えしたい…。

私の考えるパーソナルセッションでは、トレーニング指導だけでなく、食事に関することや、毎日の身体活動などについてのメニュー作りを中心に行っていきたいと考えています。

つまり、セッションのメニューはジム内に留まらず、生活全般に及ぶのです。

これをお伝えするのは、難しいですね。

さらに、お客様のモチベーションの喚起と、その維持をサポートをしていきます。

最初に2〜3回セッションを行った後は、月に1回で良いと思います。

その旨お伝えしましたが、「自分で少しやってみて…それから…」と。

なかなかきびしいですね(笑)。

しかし、糖質について理解していただきましたし、ましてセミナーで出ていただければ…必ずやお役にたてると思います。

コップに水が満たされていくことを実感できる一日でした。

未だ…あふれてはいませんが…、このまま注いでいけば、きっとあふれる日がくると思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、shoさん
手ごたえがあってよかったですね!

しかし大多数の糖尿病患者は
「糖質」が血糖値を上げていると事実を知りません。私も悪化するまではそうでしたから。
嘆かわしいことですが
少しでも真実を伝えることができればと
思ってブログもやっているのですが
常識の壁は高いですね。
お互いにめげないで頑張っていきましょう。
MAMORU
2009/12/14 21:49
MAMORUさん、おはようございます。

患者どころか、知らない医者もいますよね…。

カロリー神話は、簡単には崩せないと思いますが、お互いに頑張りましょう!
sho
2009/12/15 10:01
血糖測定器をかって漫然と測るだけでは、効果をあげることはできません。私もそうでしたから…

糖質に注目することで、血糖測定器が隠れた事実を浮き上がらせることができるのですよね。日本だけが世界から取り残されているのが気がかりです。
みうパパ
2009/12/15 21:43
みうパパさん、おはようございます。

その通りですね!

何のために測定器を使うのか、目的を明確にしなければ意味がありません。

やはり、SMBGは必須ですね。
sho
2009/12/16 11:04
はじめまして。
昨年春に、糖質制限を始めてから、ずっとshoさんのブログを読ませていただいてる者です。
真面目な皆さんに気圧されて、コメ残すことも出来ずいつも読み逃げなのですが、先週「病院の糖尿病食」を敢えて体験してきましたので、結果はお察しの通りと思いますが披露させて頂きます。

今回は糖尿病やその合併症とは関係のない内容の4泊5日の手術入院。
大きな大学病院ですが勿論低糖質メニューはど望むべくもなく、1200kcalの糖尿病食を注文。ほぼ寝たきりで運動量が殆どない状態なので、逆に「カロリー制限による糖尿病食」の食事内容がどれだけ血糖値を上げるのか明白になると思い自らの肉体で実験を楽しもうかと。

ちなみに、ここ半年のHbA1cは、5.7〜6.0を推移。
早朝空腹時血糖値は110〜130が平均的なところ。


@昼127→177 夜112→199
A(絶食・点滴)朝127→昼110→夜101
B朝139→295昼162→250夜155→269
C朝139→235昼147→189夜134→240
D朝132→298 昼142→112(自宅)

その後、食後血糖が180を越えることなく本日に至ってます。食後血糖値295は、3年ぶりの数字でした。ご飯は110gで、副食は幼稚園児のお弁当なみ。手術当日は絶食状態だったので、翌日の朝食は医師判断で勝手に1600kcalに変更されていましたが、目に付いたのは150gに増量されたご飯とシロップたっぷりのみかんの缶詰。即1200kcalに変更。

糖尿病の主治医は、糖質制限を否定もせず見守ってくれていて、ここ2年血糖値コントロール良好な私がカロリー制限食でどういう結果を出すか興味深いと言っていましたので、来週の定期通院日にこの結果を持っていきます。
分りきった結果を長々と失礼いたしました。

八郎の娘
2009/12/16 11:27
八郎の娘さん、コメントありがとうございます。

やはり、てき面に上がりますね(苦笑)。

4泊5日ですから、この食事でどうかは微妙ですが、手術をなさったということで、A1cも少し上がるかも知れませんね。

これが長期の入院だったらどうしたらいいのか…。

MAMORUさんは、そのような場合、断固、糖質制限食を出してくれるよう、文章を用意なさっているようですよ。

この辺りにも、現在の糖尿病医療との信頼関係が揺らいでいる現状が見て取れますね…。

医師の許可が出次第、運動は再開してくださいね!

軽めのウォーキングから、少しづつです…。

コメントは、どうぞご遠慮なく(笑)。

sho
2009/12/16 12:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
糖質が血糖値を上げるの? シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる