シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 第三回ワークショップ報告

<<   作成日時 : 2009/11/16 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日は、第三回の「自宅でできる筋トレ・ワークショップ」でした。

今回は、以前参加していただいた方へDMでご案内したところ、その時点でほぼ定員に達しましたので、当ブログでの告知は行いませんでした。

ワークショップの時間を90分にし、pm1:30〜、pm3:00〜、pm4:30〜の3部としました。

各時間帯ともに、定員は2名でしたが、今回は、1部1名、2部1名、3部2名、合計4名の方に参加していただくことができました。

1部、2部は、パーソナル・トレーニングでした。
私にとってのパーソナルセッションは、これで3回となりました。

定員が2名とはいえ、お二方の運動レベルや体力があまりにもかけ離れていては、トレーニングの組み立てが難しくなってしまいます。

今回は、参加者のご協力を得て、適切に配分することができたと思います。

1部は、男性1名です。
最もハイレベルなトレーニングを行いました。

このワークショップのポイントは、「自宅でできる」というところにあります。

そのため、トレーニングに使うウェイトなども、段階的に揃えていただくように配慮し、なるべく自体重と重力を活用した種目をご紹介しています。

2部は女性でしたが、ご自宅で地道に積み重ねてこられた成果で、明らかな体力の向上が見られました。

さらに正しいフォームを覚えていただきましたので、今後のトレーニングの効率を上げることができると思います。

3部は女性2名。

主に、レジスタンス・チューブを使ったトレーニングを行いました。

レジスタンス・チューブを使うメリットは、初動負荷が少ないというところにあります。
終動負荷は自由に調整できますので、体に優しく、かつ、効率の良いトレーニングが可能です。

例えば、ダンベルなどは、持った瞬間から重さを感じますが、チューブは動かすにつれて負荷が上がっていきます。
このため、無理なくトレーニングを行うことができるのです。

今回は、1部、2部とお二方がパーソナル・トレーニングとなりましたが、トレーニーとトレーナーが一体となったパーソナル・トレーニングの良さを実感していただけたでしょうか…。

パーソナル・トレーニングは、トレーニーとトレーナーが二人のチームを組んで取り組んでいくものです。

一人ではモチベーションの維持が難しくても、二人ならできることもあります。

また、一人なら「もうやめてしまおう」と思うところを、トレーナーがついていれば「もう1回頑張ろう」と思えるのです。

この「もう1回」がトレーニングの効果を高めるとともに、自信に繋がっていくのだと思います。

三浦雄一郎さんの健康食品のコマーシャルがあります。
レックエクステンションという、大腿四頭筋を鍛えるマシントレーニングを行っている傍らで、「ハイ、もう一回。頑張って上まで上げましょう!」と、声を掛けているのがパーソナル・トレーナーです。

実にシンボリックなコマーシャルですね。

筋トレは、正直いって決して楽しいものではありません。
反面、速筋を使わなくなった現代の生活では、トレーニングで維持、または向上を図るしか手がないのも事実です。

上手にパーソナル・トレーナーを活用し、ご自身の体力維持や向上を図っていただければと思います。

健康への道筋は、私がご案内いたします。

今回も、ワークショップ終了後に懇親会を行い、情報の交換とともに、お互いのモチベーションの向上と維持を図りました(笑)。

1部2部に参加の方には、その間の時間を調整していただくことになってしまいましたが、柏での時間調整を楽しく行っていただけたでしょうか…。

ワークショップは毎月行っていきますが、現状ではセミナー参加者のみとなっています。

セミナーに参加していなくても、ワークショップへの参加は可能ですので、ご希望があれば、コメント欄、あるいはDMでご連絡を頂戴したいと思います。

また、年内に、第4回セミナーも開催する予定です。

今後とも、宜しくお願い致します。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れ様でした。

やはり今日はかなりの筋肉痛です^^;
腿が痛くて階段を降りるのがキツイです。

最近モチベーションが下がっていたので、これを機会にまた頑張ろうと思います。
ありがとうございました。
こんばんは
2009/11/16 23:21
今回は少し鍛えていたおかげで
筋肉痛はあまりないです。
腕立て関係は妥協(笑)することが
多いので若干上半身に筋肉痛が・・・。
筋トレの成果として
筋肉量の増加、基礎代謝のアップが
少しづつですが見受けられます。
トレーニングを継続していると
段々実施可能な回数が多くなっていくこと
を実感できます。
やっぱり筋肉に限らず使わないと駄目ってことですね。
MAMORU
2009/11/17 10:00
おはようございます。

ぴんくさんですか(笑)?

>これを機会にまた頑張ろうと思います。
そういっていただけると、嬉しいです!

お互いに、頑張りましょう!
sho
2009/11/17 10:23
MAMORUさん、おはようございます。

筋トレの成果が出てましたね!

速筋は、トレーニングしないと衰えてしまいます。

トレーニングメニューを更新しながら、お互いに体作りに励みましょう!

次回もお待ちしています!
sho
2009/11/17 10:25
すいません^^;
一番上のコメントは私です・・・。
間違えちゃいましたね。

せっちゃん
2009/11/17 19:20
せっちゃんさんでしかぁ…。

失礼致しました。

それではあらためて…、お互いに頑張りましょうね。

また、モチベーションが落ちそうになったら、ワークショップに参加してくださいね!
sho
2009/11/17 20:19
こんばんは^^

日曜日はお疲れ様でした、そしてありがとうございました〜
情けないけどまだ筋肉痛がとれません><

良くなったら筋トレ頑張っていきます^^
今度ワークショップに参加した時には今より進歩した状態で・・・なんて思ってます(笑)

ぴんく
2009/11/18 00:20
ぴんくさん、こんにちは。

日曜日は、ありがとうございました。

筋肉痛は、完全に治まらなくても、ある程度改善されれば、少しづつ動いて構いませんよ。

無理のないように行ってください。

分からない事があれば、いつでもご連絡ください。

お互いに、頑張りましょうね!
sho
2009/11/18 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
第三回ワークショップ報告 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる