シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移

<<   作成日時 : 2009/11/07 09:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日は、11月の定期通院でした。

ヘモグロビンA1cの結果は、【6.4%】と、先月と同点。
まずまずでした。

測定器の測定結果に、少し疑念を持っていましたので、採血した血液を使って、コンパクトプラスでも測定してみました。
測定結果は【184】。

「うちの測定器でも測ってみましょう」と看護師さんがフリースタイルで測ってくれました。
こちらが【179】。

これで、測定器の疑念は晴れました(笑)。

診察はT先生。
渡された測定結果のレシートにあった血糖値は、【179】。
えっ、手書きしてある血糖値って、フリースタイルで測ったものなの?…と、こちらは新たな疑念?!

てっきり、A1cの測定器が血糖値も同時に測っているのか、などと勝手に想像していましたが、そうではないかも…です。

今度、聞いてみます。

いずれにしても、随時血糖ですから、一喜一憂するものでもありません。
それならそれで、構わないと思います。

このところの高血糖については、ドクターの見解も私が考えていたものを裏付けるかたちとなりました。

腰の痛み、過労、ストレス、これらの相乗効果で、血糖値を上げる方向でホルモンが動いているということです。

高血糖は、しばらく続きますが、これは一時的なもの。
この間、薬で落とす…という選択肢がないわけではありませんが、ドクターは、「このまま様子を見ましょう」という考えでした。

私も、その考えに賛同します。

以前も、スポットでSU剤を使って、かえってバランスを崩したことがあります。

薬を使わないなら使わないで、ある程度の我慢も必要ですね。

ドクターによれば、「早朝の値が170くらいなら、大丈夫ですよ」ということです。

また、もう一つ尋ねてみました。
それは、疲労感が高血糖を招いているのか、高血糖だから疲労感があるのか?ということです。

よく、高血糖だと疲労感が強くなる…と、仰る方もいます。
私自身は、高血糖による身体症状として、疲労感を意識したことはない(何の自覚症状もありません)のですが、念のために尋ねてみました。

ドクターによると、「250を超えると、眠気や、けだるさがあるかも知れませんが、shoさんの場合は、今のところ食後だけですよね。ですから、高血糖で常時疲労感が取れない…ということはないと思いますよ」ということです。

この点は、意外と見落とし易いのですが、重要なポイントだと思います。

高血糖だから、いつも疲労感があると感じている方、それは、高血糖からくる疲労感ではなく、別の理由があるのかも知れませんよ。

その、別の理由がホルモンバランスを崩し、高血糖が続いている…、こうも考えられます。
だとすると、その別の理由の改善が、血糖値の改善に繋がっていくわけです。

母の知り合いの方に、「血糖値が高く、疲れてしまって仕事ができない」と仰る方がいます。
この場合も、そもそも仕事がないというストレスが、血糖値を上げている主因かも知れません。
これでは、原因と結果が逆転してしまっていますよね。

仕事ができないのではなく、仕事が見つかれば落ち着く可能性もあるわけです。

我々の世代にとっては、他人事ではありません。

今朝も、まだ高原状態は続いています。

早朝【177】。
いつもの食事で、1時間後【248】と、+71です。
スタートが高いので、200を超えてしまいますね。
糖質は10〜15g程度だと思います。

この食事で、いつもは、だいたい40〜60上がります。

その後、約27分のジョキング、【134】まで下がりました。
−114と、さすがはジョキングです(笑)。

ホルモンバランスが、いつ正常に戻るのか分かりませんが、この状況を「調整期」と捉え、まず休養を心がけ、新たな「セルフ・コントロール・ラリー」の旅を続けていきたいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私は今日でした。
結果は少し悪化です。

shoさんは生活環境の変化でストレスが掛かったんでしょうか。
ほのぼの
2009/11/07 18:04
腰の痛みって結構いろんな影響及ぼすと思います。
9月にやったヨガセミナーのお腹を意識した呼吸の仕方を覚えていらしたらやるといいですよ。

吐く息を長くするとメンタル面も安定します。

オイルマッサージなんかもいいと思います。

shoさんは体に冷えもあるのでお風呂にゆっくり浸かるというのもいいかと。

あれもこれもになってしまいますが。。

季節の変わり目のこの季節は腰痛が出やすい時期です。

腰のケアは外側の筋肉を強くするより内側からやった方が安全で効果的です。

分かっていらっしゃることだったかもしれませんがヨガ的な面からアドバイスさせて頂きました。
ナターシャ
2009/11/08 06:29
ほのぼのさん、こんばんは。

後ほど、ほのぼのさんのサイトにお邪魔しますね…。

ストレス…あると思いますが、私の中ではポジティブなものですので、精神的に追い込まれているわけではないんですよ(笑)。

戦闘モード、アドレナリン全開、といったところでしょうか。

そこれもあり、過労もありの、今日この頃です。
sho
2009/11/08 19:09
ナターシャさん、こんばんは。

アドバイス、ありがとうございます。

体の冷え、実感してます(笑)。

早速、今日はゆっくりと風呂に入ります。

腰は、目下のところ、大丈夫のようです。

昨日、今日で、随分と体を休めることができました。

ヨガの呼吸法は、ドローインに通じますよね。
意識して、やってみます。

しばし、休養モードです。
sho
2009/11/08 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月の定期通院/ヘモグロビンA1c推移 シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる