シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい測定器…そして、高血糖!

<<   作成日時 : 2009/11/02 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の金曜日の事です。
早朝に血糖値を測ろうと、ONにするのですが、画面に「E-5」と表示され、チップが出てきません。

すわ故障かと、ロッシュジャパンのコールセンターに電話してみました。

指示通り、光学センサー部分を綿棒で掃除しましたが、やはり直りませんでした。

修理するにしても時間がかかるだろうし、新しいのを買わざるを得ないかな…と考えていました。

ところが、コールセンターの担当者は、即座に「無料で代替品を送付します」いってくれました。

実に素早い対応です。
その日のうちに発送となり、翌日の午前中には到着しました。

皆さん、もしも測定器が故障かなと思ったら、メーカーのコールセンターに連絡してみてください。

考えてみると、血糖値を測るということは、例えば携帯やパソコンの故障とは訳が違います。
即応するというのは、メーカーにとっては当たり前のことですよね。

ということで、10/31の昼から、新しい「コンパクト・プラス」で測定しているのですが、その測定結果が、「ええええ??」ということになっています(笑)。

31日の昼前が【157】、食後3時間が【140】。
チョッと高め…かな…、くらいの感じですが…。

夕食前【142】、食後2時間【189】!
まぁまぁ、これもあり得ないことではありません。

翌日早朝【165】!
えっ、【165】!

食後2時間を測定してみると、なんと【248】!

勿論、食事はルーチンなもです。
特別に糖質を摂った訳ではありません。

その日は、バレーの試合で、お昼は幕の内弁当でした。
これも、いつも通り、ごはんを1/3と、おかずは完食しました。

この程度であれば、食後2時間は多少上がったとしても、夕食前には120〜130前後に落ち着いているはずです。

本来は、試合後は居酒屋でミーティングなのですが(笑)、翌日、つまり今日が早朝作業の出だったこと、PT関係の書類作成をしたかったことなどがあり、珍しく、夕方には帰宅しました。

ところが、試合中もベンチに座っていて、少し腰の痛みを感じていたのですが、帰宅後こんどはかなり強い疲労感に襲われたのです。

書類もなにもやる気にならず、ビタノイリンとアミノ酸を摂って、腰に低周波治療器をあて、少し休養していました。

そして、夕食前…なんと【209】です!!

食後2時間など、測る気になれず、早々に寝ました。

今朝の値【170】!

早朝作業から帰宅後【159】、これも、通常よりも高い値です。

いつもの朝食を摂って、食後1時間15分で【243】。
やってられません。

時間がありましたので、体調は万全ではありませんでしたが、ジョキングしてみました。

やっぱり、ジョキングは血糖値を下げますね。
久しぶりに午前中のジョキングでした。

運動後【138】。
その後、なにも食べずにさらに1時間半後【134】。

その後昼食、3.5時間後の現在【178】と、高値です。
昼食でも、ほとんど糖質は摂っていません。

糖質は、むしろいつもより少ないくらいです。

これは、糖質の摂取によるものではないと思います。
また、まさか測定器に問題もなかろうと思います。

考えられる原因は二つ。

一つは、今でも続く腰のにぶい痛みで、シックデイのような状態であること。

もう一つが、10月30日にPTの契約をしたのですが、これで、めちゃくちゃにモチベーションが盛り上がっています(笑)。
いうなれば、ストレスホルモンの分泌過剰。

あるいは、その両方かな…?!

このところ、全力疾走を続けてきましたので、疲れもあると思います。

休養も大切です。
すこし、ペースダウンが必要のようです…。

幸い、今週はバレーの練習はありません。

ジムでのPTの仕事も、これから営業方針等をジムと一緒に詰めていく段階です。
まだ、本格的な活動ではありません。

今週金曜日は、定期通院。

今週は、「調整期」という事で…。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

あまり無理なさらないように。
新しい仕事に対する期待感は悪いことではないですけど。
時にはボーっとする時間必要ですよね。

昨日ファイターズのHPにトレーナー募集というのが載っていました。

札幌か千葉で仕事出来る人とあって年齢制限が35歳以下でした

確かに若い人の方がメリットがあるだろうけど経験も大事だろうに。。。

ちょっと寂しくなりました。

ダルビッシュとかならそれなりのトレーナーが付くんでしょうけどね。

shoさんのクラブはその点見る目がありますね
ナターシャ
2009/11/03 08:03
ナターシャさん、こんにちは。

どうしても、まっしぐらに走ってしまうんですよね(笑)。

少し緩めることも必要です…。

今日、3時間ほどジムに立ってみました。

後ほど、ブログにアップしたいと思います。

実際、現場に立てば、年齢は関係ないと思いました。

なんといっても、これからは中高年が人口の多数派ですからね(笑)。

精一杯、トライしてみます!
sho
2009/11/03 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい測定器…そして、高血糖! シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる