シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回筋トレワークショップのお知らせ

<<   作成日時 : 2009/10/08 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、台風の被害がありませんでしたか?
現在の柏は、雲が多いものの日差しはあります。

しかし、とても強い風が吹いており、チョッと危険な感じもします。

皆さんも、油断せずに注意してください…。

ところで、下記の日程で第2回筋トレワークショップを実施いたします。

日時:10月18日(日) 第1部 pm1:00〜pm3:00
              第2部 pm3:00〜pm5:00


場所:健康プラザ ラクーン柏駅前店
http://kaatsu-raccoon.com/kashiwa_ekimae/

定員:4名(1部・2部とも) 先着順
(最低実施人数1名)

参加費:3,000円(税込)

講師:NESTA認定PFT 宮本正一


第1部は、ガッチリトレーニングいたしますので、男性にお勧めです。
天候に問題が無ければ、筋トレ後はスロージョキングで締めくくりたいと思います。

第2部は、女性向です。
トレーニングのフォームや方法をチェックしながら勧めていきます。

ゆったりとトレーニングしていただくため、4名定員とさせていただきました。

本来、トレーニングには個別のメニューがあり、仮に、スポーツチームであっても、揃って同じトレーニングを行うのは効率的ではありません。

体力や運動経験はまちまちですので、パーソナル・トレーニングが望ましいのですが、ワークショップではできるだけパーソナルなものへと近づけていきたいと考えています。

そのために、定員を絞らせていただきました。

筋トレの必要性については、度々述べさせていただいていますが、あらためて、まとめておきたいと思います。

1.筋グリコーゲンを消費することで、糖取り込みの好循環を作る。

2.筋増大と強化を図ることによって、基礎代謝を増やす。

3.衰えの早い、速筋群を鍛えることによって、アンチエイジングを図る。

以上の三つは、たとえ一日一万歩ウォーキングしたからといって、満たすことのできない効用です。

糖尿病の管理では、このような中長期的な目的をもった筋トレと、食後2時間の血糖管理という短期的な目的のウォーキングやジョキングを組み合わせることで、効率を高めることができます。

このように、二つの別の目的をもったトレーニングを組み合わせて行うことを、クロストレーニングといいます。

筋トレでは、重量の負荷、回数、インタバルをカスタマイズする必要があります。

また、ウォーキングやジョキングでは、心拍数を管理することで、安全で効率的な運動を行うことができます。

自己流で行うよりも、この機会に正しい方法を学んでいただきたいと思います。

お申し込みは、下記まで。
sho@e-gfn.com

ワークショップ終了後は、懇親会も予定しています…。

毎回恒例ですが、皆さん、大いにモチベーションを上げていただいています(笑)。

こちらも、宜しくお願いします。

皆さんのお申し込み、お待ちしています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回筋トレワークショップのお知らせ シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる