シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べるという事…

<<   作成日時 : 2009/10/30 12:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

皆さん、食べることって、楽しいですよね!

それとも、食べることは面倒なことなのでしょうか?

昨日のNHK「クローズアップ現代」によると、食べることが面倒だと思っている人が増えているそうです。

お菓子だけで済ませてしまう人、サプリしか摂らない人…。

特に、私と同年代の大学教授が、カップラーメンとサプリメントだけの食事を日常としていることには、驚きました!

お菓子だけで済ませるというのは、問題外ですが、必要とされる栄養素さえ摂れば、それで良いのでしょうか…?

それも、違うと思います。

健康に良いとか悪いとか、それを別にしても、賛同できません。

「食べる」という事、それ自体に意味があり、価値があるのではないでしょうか。

「食」は、「文化」だといえます。

世界各国で、お国柄の違いがあるように、食文化も違います。

いまでは、食もグローバル化、多様化し、どの国でも同じような食事が可能となっていますが、ひとたび伝統ということに思いを馳せれば、見事にお国柄が浮かび上がってくるはずです。

また、家族で、友人と、共にする食事は、コミュニケーションというスパイスが効いて、より楽しさが増幅します。

たとえ一人の食事であっても、私は食べることが好きだし、楽しいと感じます。
「食事」と「心の豊かさ」とは、切っても切れない関係なのではないでしょうか…。

人として生きていく基本だのだと思います。

お金がなくても、食べるものと雨露をしのげる居場所があれば、最低限、生きてはいけますよね。

そのように、食事とはいえないような「食生活」をおくる人がいるかと思えば、一方で「家飲み」と称して、外でお酒を飲まずに、自宅で晩酌を楽しむ人が増えているようです。

一人暮らしの若い人でも、自分でおつまみを作って、自宅で晩酌を楽しんでいるようです。

背景には、経済的な事情もあるかも知れませんが、これも「心の豊かさ」と無縁ではないように思います。

お酒も、「食事」に彩りを加えてくれる逸品であり、お酒自体も、「文化」ですからね。

私は、ミシュランガイドの三ツ星レストランに関心はありませんが、「食」は二極分化しているのかも知れないと思います。

食べることを楽しむ派と、食事は必要を満たすだけのものと考える派。

我々のように、食事に一定の制限が必要なものもいます。

それでも、どうしたら豊かな食生活を営めるかと、試行錯誤を続けています。

運動を前提に、たまにラーメンを食べるときなど、至福の一時ですよね(笑)。

糖質の少ない大豆粉のパンなどを手作りしている方もいらっしゃいます。

糖尿病の患者は、これからも加速度的に増えていきそうですから、低糖質の食品は、新しい日本の「食文化」になっていく可能性すらあるように思います。




















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私は主婦ですからやはり作った物を美味しいと言って食べてくれる家族の笑顔が見たいのが一番大切ですが、でも自分も食べる事がとーても大好きなのでw
日本人だからこその和の風味や、食感、温度、色んな要素を大切にしたいと思ってます。
食事療法をしてるがゆえに制約が出来てしまった事が残念ですけど・・
日本は海外の食文化を取り入れる事に熱心な国なので外食をしてもTVやネットででも情報が沢山手に入りますから、そんな情報を上手に取り入れて食事療法が苦にならない様にしたいものです。

外食で美味しいと思った物はなるべく再現してみたりしてます〜
アボカドとまぐろのタルタルとかw
焼いた油揚げにみそと葱を乗せて食べるのとかw
わははw

お菓子だけ食べてる人、身近にいます。もう20年以上とかそんな生活をしてるみたいだけど・・
特に体調とか悪くないみたいだし。
鉄の膵臓を持ってるのかな?(爆)
うらやましいーーw
naonao
2009/10/30 14:46
naonaoさん、こんばんは。

私も、女房には感謝してます(笑)。
毎日のことですから、大変だと思います。

食事って、やっぱり健康とは切っても切れない関係なんだと思いますね。

体の事だけでなく、精神的(こころ)にも…。

気持が滅入っているときは、食欲ありませんよね。

過食や拒食も、治療すべき病です。

食べ物が「美味しい」、食事が「楽しい」と感じられれば、それは「健康」である証しです。

健康的に食べ、健康的に暮らしていきたいと思います。
sho
2009/10/30 17:18
季節のものを美味しく頂くということは基本かなぁと思います。
それはサプリメントで済ますということと比べたらとても豊かなことと思います。
季節のものは値段もそれほど高くないですし第一に美味しいですよね。
そしてそのとき体が必要としているものが旬のものに含まれていますし。

いろいろな食べ物の味が敏感に分かるということは脳の発達にもいいようです。
子供にお菓子を沢山あたえて普段の食事を疎かにするのは良くないですね。

日本にはいろいろな食材が豊富ですからそういったものをフルに利用したいですね。

そういえば私も焼いた油揚げにお味噌をつけて食べるあのメニュー試しました
美味しかったです!
ナターシャ
2009/10/30 17:50
一人暮らしをはじめて数年後には食べるのが面倒だと思うようになりました。
それで食べたり食べなかったりの繰り返し。
何年も食生活の乱れた生活。
気が付いた時には糖尿病・・・

私と同じ道は通って欲しく無いです(涙)
honobono
2009/10/30 18:51
ナターシャさん、こんばんは。

そうそう…我が家でも、焼き油揚げは定番になりました(笑)。

この間、ワークショップ後に「鳥孝」に行ったときは、naonaoさんとともに、「焦げないように焼いて」と、注文をつけましたよ(笑)。

そして季節感!大事ですよね!

四季のある日本ならではの事です。

そろそろ、母の友人から、三陸の牡蠣が届く頃かなと…楽しみにしています。

sho
2009/10/30 19:17
honobonoさん、こんばんは。

私は一人暮らしをしたことがありませんので、それが毎日のこととなれば、面倒に思うこともあるのかも知れませんね…。

もしも、今、一人暮らしだったら…、毎日居酒屋かも…(笑)。

食生活って、やっぱり大事なんですよね。

サラリーマン時代、会議、会議(それも、意味もなく、くだらない…)で帰宅が午前様の毎日だったことがありました。

空腹なのに、食べたくない、食べられない状態でした。

そんな不規則な毎日。

当然、コントロール不良でA1cは8%台後半。

私が脱サラを決意した大きな要因でもありました。

生活は大変ですが、今、私は「食べる」ことが楽しみです…。

sho
2009/10/30 19:29
食事=精神
妻の料理(献立)を食べていると、労働意欲が無くなる。目の前に出された食事を見て溜め息がでる。子供も「これがご飯?」と発言。

「これさえ飲んでいればOK」のサプリがあればいいのにって思いますよ。

だから、外食が人生で一番の楽しみ
でも、そんなに裕福ではないので・・・

仕方ない、自分でやるしかないな。
痛風おやじ
2009/11/01 13:52
痛風おやじさん、おはようございます。

妻の料理…なんとも申し上げようがありませんが、おつまみ系を中心に、「自分でやる」のもいいかと思います。

私も外食は楽しみですが、これも、たまにだからいいのかなぁ…と、思います(笑)。

sho
2009/11/02 09:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べるという事… シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる