シニアフィットネス研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日は、手賀沼エコ・マラソン

<<   作成日時 : 2009/10/26 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、第15回の手賀沼エコ・マラソンでした。

私は、スタッフとして参加しました。

スタート時には小雨もやみましたが、風が冷たく肌寒い天候でした。

それでも、ランナーにとっては、適度な気温だったかも知れません。

毎年、申し込みは2日間で締め切りになります。
申し込みは、早いもの順です。

今年も、約8,000人がエントリーしました。

私の担当は、スタッフのお弁当配り。

レンタカーで、各拠点にお弁当を配り、中間地点の「第一関門」で待機します。

その、中間地点(約10q)の様子です。

画像


トップランナーは、スタートから約30分でここまでやってきます。

10時スタートですが、中間点であるこの「第一関門」の足きりは11時30分。

その直前まで、ランナーは途切れることなく続き、目が廻るようです(笑)。

画像


スタート順が後のランナーは、10分から15分のハンデがあります。

中間点を確実に11時半前に通過するには、10qを1時間15分以内で走る走力が必要ですね。

グロスのタイムでは1時間半をきっているのに、ここで足きりされてしまったランナーもいました。

皆さん、ここからバスでメイン会場に戻ります。

関門は15q地点にもあるようですが、こちらの様子は分かりません。

中間地点の「第一関門」では、ざっと20数名がバスでの帰還となります。

皆さんの走りを見ていると、ここまでなら、私でも何とか走れるのかな…という気もしますが…、ここからさらに10q以上は、やはり、半端じゃないですよね。

今、流行の「ビジョガー」(ご存知ですか?笑)、筋肉隆々の方、スリムな方、えっ!と思うほどメタボ体型の方、みているだけども、楽しいです。

総じて、皆さん、立派な「足」。
しっかり走り込んでいる様子が覗えます。

12時に「第一関門」を撤収し、本部に戻る途中、手賀大橋をクルマで通りました。

ここでは、まだ、ランナーの皆さんの悪戦苦闘が続いていました。

ここまで来ると、残り3〜4q程度だと思います。

歩いている方が、20〜30%いらっしゃいました(笑)。

いつかは、選手として参加してみたいイベントです…。

ただし、タイムにこだわらずに…!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日は、手賀沼エコ・マラソン シニアフィットネス研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる